筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拡散希望】大東亜戦争中の「寄せ書き日の丸」を遺族の手へ!

以前紹介しました『Mの親方日記』さんの日の丸の件ですが、いまだ、手掛かりがつかめない
状況で難航しているようです。
この件に関して「テキサス親父日本事務局」のShunさんもフォローされておられるようです。
これとは別に、寄書きのある日の丸に関して「eBayなどで売らずに遺族に返してもらえるように
テキサス親父から言ってもらえないだろうか?」という希望が多く寄せられているようです。
そこで、『Mの親方日記』さんの件も含めて、この事をテキサス親父に説明してみたところ、事情を
察してくれたらしく「これに関する動画を作り呼びかけてみよう!」と言われたそうです。
そして2月5日に「PropagandaBuster」のYouTubeチャンネルに、その動画がUPされました。
以下、その動画解説です。
-------------------------------------------------------------------------------------
【テキサス親父】大東亜戦争中の「寄せ書き日の丸」を遺族の手へ  2013/02/06

大東亜戦争時、出兵の時に家族や友達、近所の方々から兵士へ送られていた日の丸に書かれた
寄せ書き。兵士は将来の平和な日本を夢見て、家族の平安を案じてこの日の丸の寄せ書きを胸の
ポケットに入れて戦地へ向かった。戦争で命を落とした兵士達の亡骸は故郷日本の土を踏む事が
出来なかった場合も多くあった。
戦闘で戦死した日本兵の遺体から、米軍や連合国軍の兵士は相手を倒した「勲章」として、その
日の丸を持ち帰った。
テキサス親父日本事務局には、様々な相談が寄せられるが、この日の丸の寄せ書きに関する事も
何件かあった。
この戦争に行き、戦い生き残った米兵も80歳~90歳と人生を閉じる年齢になり、その遺族がこの
日の丸寄せ書きを発見する事になる。
市役所等を通じてアメリカから遺族へこの寄せ書き入りの国旗を返したいと申し入れがある事も
あるそうだが、その多くは高額を請求されたり、結局は返されないことが多いとの事。
更には、米国のオークションサイトなどで高額で売られていたりと、遺族の感情を踏みにじるような
行為が行われている。
しかし、この動画がテキサス親父のチャンネルにアップされてまもなく1人のアメリカ人からメール
が届いた。
叔父さんが28年前に亡くなった時に遺品として手渡されたが、トニーさんの動画を見るまで、
それは「日本軍の軍旗」だろうと思っていたとのこと。しかし、この動画で、その国旗の意味を知り、
是非、遺族を探して遺族の元へ返したいとの申し出があった。
意味もわからずに保管しているか、意味がわかって高値で売りさばこうとしているかであることが
見えてきた。
唯一無二の命を国に捧げた方々が居たからこそ、この日本が経済大国になり、先進国になり現在
の平和を甘受できている事は紛れもない事実で、その先人達の命を無駄にしないことが今に生か
されている日本人が取るべき行動だと思う。

 

 

 

そして、以下がアメリカ人のメールの内容と日の丸の写真です。

・………………・………………・………………………………・………………

28年前に叔父が亡くなった時に相続時に渡された日の丸寄せ書きの写真を送ります。
それ以来、その旗は意味も理解せずに単に個人の持ち物で日本の軍旗だと思っていました。
トニーのビデオを見た後でこの国旗が何を意味する物かを理解しました。
実際にこの国旗の所有者が誰であるかを探すお手伝いをして頂ければ大変嬉しく思います。
それをご家族に返す事が出来れば私はとても幸せに思います。

この日の丸の持ち主は、「植田 作次」さんと仰る方のようです。
残念ながら、住所などは記載されておりませんが、多くの名前が書かれています。
もし、心当たりがある方がいらっしゃいましたら、私Shun宛にご連絡下さい。
日本の将来、ご家族の将来のために命を投げ出した方々には、本当になんと言って感謝すれば良い
のかわかりませんが、今、この平和な日本の礎を築いて下さった方々、また、その子孫、ご家族へ我々
が何かできる事があればやっていく事が、我々の世代がやるべき事だと思います。
写真をご希望の方は、メールにてお送りしますので shun@texas-daddy.com までご連絡下さい。
折り返しお送りいたします。
是非、この国旗をご家族の元へ返したいと思いますので、お心当たりがある方は、ご連絡ください。
是非、拡散をお願いできればと思います。ご協力、宜しくお願いします。

 

「テキサス親父日本事務局」http://staff.texas-daddy.com/

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/72-ceabc1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。