筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆院総選挙、終わってみれば…

選挙期間中、マスコミは民主党が巻き返しているとか、第3極云々と騒いでいましたが、終わって
みれば自民党の圧勝、民主党が大敗、維新の会はそこそこで、未来の党などは論外でしたね。
小沢さん、民意を甘くみたらいけませんよ。司法がやらないから、国民が審判を下したのです。
我が福岡においては自民党が全小選挙区(1~11)を制しました。まさに保守王国復活です。
くわえて比例区で、西川京子先生も当選され国政に復帰されます。
何と北海道においても、全区(1~12)自民党が制しています。
嬉しいことに、中川郁子(故・中川昭一氏の妻)さんが初当選されています。
この結果を受けてのマスコミの反応は一様に、「熱気なき勝利」「大勝に奢るな」といった論調
であり、「消去法で選ばれただけ」「民意とかけ離れている」との冷やかなものでした。
安倍自民党が単独過半数をとったことが、余程悔しかったとみえるメディアは、早速ネガティブ
キャンペーンを仕掛け始めています。我々は注視していかねばなりません。
圧勝とはいえ、ねじれ国会が解消されたわけではありません。来年の参院選で過半数をとるまで
は安心することはできません。
幾つもの難局を打開しなければならない、厳しい政権運営が課せられるわけですから、自民党
支持した我々一人ひとりが、焦ることなく、支え続けることが肝要になってきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

12月17日の「ビジネスジャーナル」に、16日の衆院総選挙における「選挙速報番組」
について面白い記事が載っていましたので紹介します。
テレビ東京のTXN衆院選SP「池上彰の総選挙ライブ」(12月16日放送)について
テレ東&池上彰の選挙特番、容赦ない暴走で断トツに面白い!”というタイトルで
以下のように書かれていました。

 

・・・お馴染みの池上彰が解り易く解説する形式で、進行役は大江麻理子アナ。
番組としてはテレ東お得意の、まったりとしたゆる?い感じの番組なのですが、
よく見ているとテレ東&池上彰の“腹黒番組”でした。まずは、候補者のプロフィールに注目。
普通の選挙速報番組では有り得ない内容が、書かれてました。
例えば、石原慎太郎・維新の会代表のプロフィールには「“暴走老人”公式HP名『宣戦布告』」
同党の東国原英夫には「たけし軍団→知事→国会、おそるべし上昇志向」って、これ、完全に
悪意あるでしょ(笑)。
他にも、石破茂氏のプロフィールには「カレー作りに異様な情熱」など、
その他の候補者でも、「母が振り込め詐欺の被害に」「大学の先輩は長州力」「繊維問屋の息子」
「父は偉大なるイエスマン」「身長186cm」「ブログに昼食メニュー掲載」「元NTTドコモ採用担当」
「出馬による転居で息子が涙」「村上水軍の子孫」「カエルの置物が大好き」など、
他に何が書かれているのかが気になって、開票速報への注意がおざなりになってしまいましたよ。
<容赦ない池上彰の突っ込み>
プロフィールには、どういう経緯で政治家になったのか、というのも書かれていまして
池上彰は自民党・小渕優子に対して、「お父さんが議員じゃなかったら、あなたは政治家には
ならなかったのでしょうか?」と、世襲議員にストレート過ぎる質問をしていました(小渕苦笑い)。
各党幹部に対する、池上彰のインタビューもすごかったです。
石破茂自民党幹事長に対しては、「自民党が勝ったんじゃなくて、民主党が負けたと言われて
いますが、石破さんどうですか?」と、オブラートにくるむ気ゼロの質問。
石原慎太郎・日本維新の会代表に対して、「パプアニューギニアと北朝鮮を一緒にするから、
石原慎太郎は暴走老人って言われるんですよ!」と、若干キレ気味。
これを聞いた石原慎太郎も逆ギレな感じで、中継が険悪なムードに。
中継終了後に、石原代表は明らかに「バカ」と言っていました(音声がオフだったので、口の動き
でそう見えたという話です)。
池上彰は止まりません・・・。
無所属の鳩山邦夫(元自民党)に対して「選挙区、昔東京でしたよね?福岡に移ったのは、
(鳩山家が大株主である)ブリヂストンの工場が有るからですよね?自民党に戻るんですか?」
前回の選挙で落選し、今回復活当選した公明党・太田昭宏へは、
「今回は、自民も民主も対立候補を立てなかったから、当選できたのだと思いませんか?」って
もう、狂犬のように牙剥きまくり、誰にでも噛みつきます(笑)。
その、太田氏への中継終了後に出したフリップには、「宗教法人の信者数」というタイトルで
創価学会827万世帯、神社本庁6,242万人、幸福の科学1,100万人、立正佼成会350万人」
という内容。
どこまで突っ込むんだ、テレ東&池上彰・・・?
ちなみに公明党関連では、一般視聴者からの質問で
公明党から出馬する候補者は、みんな創価学会員なのですか?」(千葉県16歳高校生)と、
なかなか扱いにくい質問も、サラッとやってしまいます。
これに対する池上彰の回答は「会員が多いですが、それ以外の人もいます。意外と知られていない
ことですね」と、サラッと軽く答えてしまいます。
もちろん、次期総理候補である安倍晋三自民党総裁に対しても容赦ありません。
「4年前の辞任理由は体調不良だと言っていましたが、当時の会見では、体調不良に一言も触れて
いませんでしたよね?」
「戦争もする、交戦規定もある、ということは国防軍の兵士に死者が出ることもある。そういうことを
命令する立場になるということですね?」と、切れ味鋭いカミソリのような質問を次々と繰り出します。
このほかにも見所がたくさんあったのですが、ありすぎて紹介できません。
~アラキコウジ(人力情報キュレーションサービス『ネタックス』主宰)
・…………………………・………………………………・…………
池上彰氏起用のテレ東が民放トップ7.9%…選挙特番


テレビ各局が16日夜に放送した衆院選開票特番の視聴率が17日、
ビデオリサーチ社から発表された。
平均視聴率が最も高かったのはNHK(17.3%、関東地区)だったが、
ジャーナリストの池上彰氏を司会に起用したテレビ東京が午後11時台
では民放トップとなる7.9%(同局発表)を記録した。
同局は10年の参院選でも9.3%(午後9時~11時)を記録しているが、
この時も池上氏が司会を務めた。
同局広報部は「視聴者に興味を持ってもらえる番組作りを心掛けた
ことが、他局との差別化になったのだと思います」とコメントした。
ニュースを分かりやすく伝えることに定評のある池上氏が
「家族で見て、政治に興味を持ってもらう」をテーマに番組を進行。
結果速報だけでなく、政治家の人形や国会の模型を用いて、
政治家はいかに生まれ、どんな活動をしているのか―などを
分かりやすく解説した。
(スポーツ報知より)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私はNHKで選挙速報を見ておりましたので、この番組は見ていません。
まさか、このような状況であったとは・・・見逃したのが悔やまれますね。
YouTubeにいくつかの場面がUPされていましたので、確認してみました。
確かに面白いです。他局のものとは一味も二味も違っていましたね。
それにしても池上さん、ここまでやりますか・・・。

 

石原慎太郎に絡む池上彰その2
http://youtu.be/H2NqV8CMOe8

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/50-35a276f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。