筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月8日は、真珠湾攻撃の日

本日12月8日は日米開戦の発端となった、真珠湾攻撃の日であります。
現在では、今日がどんな日か知らない若者が大半のようです。日本がアメリカと戦争した
事実さえ知らない若者もいるようです。本当にこんな事でいいのでしょうか・・・。
学校で教えないのなら、私たち大人が語り継いでいく必要があるのではないでしょうか。
私が昔見たことのある戦争映画では、日本の軍部による暴走であり、宣戦布告なしに奇襲攻撃を
かけた卑劣な行為であったように描かれることが多かったように思います。
私が受けた戦後教育においても「日本は悪いことした。アメリカが正しかった」みたいに教えれて
きました。大人になっても、それは根強く残っていましたが・・・。
また、子供の頃にTVで見ていたアニメやドラマはその殆どがアメリカ産のものでした。
アニメでは・・・
ポパイ、ウッドペッカー、マイティー・ハーキュリー、トムとジェリー、ドラ猫大将、珍犬ハックル
サンダーバード、原始家族フリントストーン、宇宙家族ジェットソン、チキチキマシン猛レース
・・・思い出せませんが、まだまだありましたね。一方ドラマも多彩でした、例えば・・・
スーパーマン、名犬ラッシー、ルーシー・ショー、ローン・レンジャー、パパは何でも知っている、
ララミー牧場、サンセット77、ライフルマン、アンタッチャブル、怪傑ゾロ、ルート66、ベンケーシー
コンバット、ジャングル・パトロール、お馬のエドくん、3ばか大将、名犬ロンドン物語、逃亡者、
ブラボー火星人、原子力潜水艦シービュー号、0011ナポレオン・ソロ宇宙家族ロビンソン
バットマン、奥様は魔女、わんぱくフリッパー、スパイ大作戦、タイム・トンネル、インベーダー
グリーン・ホーネット、ターザン、宇宙大作戦/スター・トレック、謎の円盤U.F.O.‥など等
本当に、数え上げたらきりがないくらい、アメリカが溢れていたのです。
毎日繰り返し見るわけですから、知らず知らずのうちに子供たちの心は、アメリカナイズされて
しまうことになります。「アメリカは良い国」「アメリカって素晴らしい国だ」と自然と信じ込んで
いたように思います。まさにTVを使った洗脳効果です。
歴史教育と相まって、アメリカを“疑う”なんてことは無かったように思います。
高校に入学し、一人の歴史の先生との出会いが、このアメリカ絶対の考え方に疑問を持つ
きっかけになるのですが・・・。続きを書いていると長くなってしまいますのでこの辺で、、、
何を言いたいのか、というと、歴史を学ぶ大切さ、それも正しい歴史を学ぶことで、それまで
信じていた考え方や世界の見方が変わってくるということです。
ドイツ初代宰相ビスマルクが「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言ったように
過去に学び、先人たちのことを知ることで、今をどうするか、未来のために何を成すべきかが
分かってくるのではないでしょうか(あくまで私見です)。
********************************************************************
真珠湾攻撃から71年 【ホノルル共同】
旧日本軍による真珠湾攻撃から71年となった7日、犠牲になった米兵士らを追悼する式典
が米ハワイ州のパールハーバーを望む公園で行われた。
攻撃を生き延びた退役軍人や地元関係者ら約2千人が参加。攻撃開始時間の午前8時
(日本時間8日午前3時)前に黙祷をささげた。
ヘイニー米太平洋艦隊司令官は、生存者たちから直接聞いた体験談をもとに攻撃当時の
様子を紹介。「今も世界経済は不安定で、各地で紛争が起きている。
『真珠湾を忘れるな』『常に警戒せよ』という生存者たちの教えは、米国にとって極めて重要だ」
と訴えた。 高齢化している生存者の参加は年々減っている。
式典も、5千人以上が参加した昨年の70周年に比べて小規模となった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
真珠湾攻撃から71年、3,000人が犠牲者追悼
日本軍がハワイを奇襲した「真珠湾攻撃」から71年を迎えた7日(日本時間の8日)
ハワイ・オアフ島の真珠湾で追悼式典が開かれた。
攻撃の生存者約40人を含む約3000人が犠牲者らを追悼し、平和を祈った。
米海軍などによると、生存者の大半は90歳代。杖をついたり、体を支えられたり
した姿が目立った。
攻撃を受けた際、戦艦「テネシー」の艦橋付近で作業をしていたというオレゴン州の
エドワード・キリーンさん(90)は、「機銃の音に気づいて見上げると、目の前に敵機が
飛んでいた。生き残った証しにここにやってきているが、みんな年をとった」と話していた。
(2012年12月8日  読売新聞)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1941年12月2日「ニイタカヤマノボレ1208( ヒトフタマルハチ )」
(日米開戦を12月8日午前0時とすることを意味する)という暗号文が東京通信隊
から発信され、ハワイ真珠湾攻撃の指令がくだされた。
12月7日05時55分、6隻の空母から第一波攻撃隊180機以上が真珠湾に向けて
飛び立った。日米開戦のはじまりであった。

 

 

   日本軍の攻撃で炎上する米軍の戦艦ウエスト・バージニア 
     =1941年12月7日(現地時間)米ハワイの真珠湾(AP)

 

 

 

○真珠湾攻撃(Attack on Pearl Harbor)
 http://youtu.be/MbV5WMO1vYc
………………………………………………………………………………………………
日米開戦については、多くの方が調査研究されており、いくつもの説が其々の立場から
となえられています。したがってこれが正解だ、という訳にはいかないと思います。
私はまだまだ勉強不足で、私見を述べるほどの知識を持ち合わせていませんので、参考
資料として下記に参照させてもらいます。

 

○「真珠湾の真実」ルーズベルト欺瞞の日々
 http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-385.html

 

○真珠湾攻撃の検証
 http://www.geocities.jp/torikai007/pearlharbor/1941.html
 鳥飼行博研究室(東海大学)

 

○真珠湾攻撃が始まった
 http://www.19411207.info/index.html
 (ハワイに住む福島県出身者の戦中・戦後が語られています)

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/47-9ba08ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。