筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党・津田弥太郎参院議員、大沼瑞穂参院議員に暴行! その弐

産経新聞以外はまったく無視していた民主党・津田弥太郎参院議員の暴行傷害事件について、FNNが21日になって
ようやく「民主党議員による暴力疑惑」として報道しました。
国会を冒涜し、「言論の府」を集団暴力の場とした民主党議員たちの中でも、津田弥太郎議員が犯した婦女暴行傷
害事件は、女性の人権を蹂躙するものとして絶対に赦されるものではありません。
津田議員は2016年の参議院選には出馬せず今任期限りで引退することになっていますが、任期満了まで務めあげさ
せるのは、日本国民として、有権者として到底納得できるものではありません。
辻元、蓮舫両氏は女性議員であるにも拘わらず、同じ女性が受けた暴行被害を認めようとはせず曖昧に済ましてし
まおうという態度が見え見えです。日頃、彼女たちが主張している事が、いかに口先だけの虚言ばかりだという事
が分かろうというものです。
さらに酷いのは、民主党の幹部たちです。枝野幹事長が、「内部で起こったことについては双方に言い分がある
などと、議長席での混乱とは全く次元の異なる「婦女暴行傷害」を正当化するような発言をするかと思えば、あろ
うことか、岡田代表に至っては「承知していない。何か問題があれば議院運営委員会が対応する」と、当事者意識
も問題意識も無く、自分には関係無いかのような発言で済まそうとしています。暴力を容認し女性の人権を無視し、
野党第一党として無責任極まりない民主党の対応を決して許すわけにはいきません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年9月21日 FNNより
安保採決時に民主党議員による暴力疑惑 自民女性議員が手に包帯
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00303685.html

荒れに荒れた安保国会に国民の不信感が高まる中、採決の現場で起きたもう1つの事件が、新たな火種となっている。
(中略)
鴻池委員長の周りに与野党の議員が集まり混乱が始まった頃、委員会室の後ろで、男性議員が白い服を着た女性議
員を後ろからつかんで引きずっている様に見える。引きずられているのは自民党の大沼瑞穂議員で、引きずってい
るのは、民主党の津田弥太郎議員。そして大沼議員を助けようとしているのが、同じ自民党の吉川ゆうみ議員とみ
られる。映像をよく見ると、津田議員は大沼議員の前に座っていた男性議員と口論したあと、大沼議員の肩をつか
み引っ張った。そして、引きずられるようにして大沼議員が倒れたあと、津田議員も倒れた。その後、大沼議員は
吉川議員に抱えられ委員会室を退室した。そしておよそ4時間後、参議院の本会議場にいた大沼議員の手には包帯
が巻かれていた。
この件で20日、自民党の稲田政調会長は「わが党の大沼瑞穂議員が民主党の議員によって引き倒され怪我をした。
これはまさしく、犯罪行為ですよね」と述べ、津田議員の行為を批判した。
これに対し21日、民主党の枝野幹事長は「内部で色んなことが起こったことについては、双方にそれぞれの言い分
がありますので、一個一個取り上げて申し上げるのは適切ではないと思う」と述べた。
自民党は今回の問題について、連休明けにも対応を検討するとみられる。 (後略)

9月21日 FNN 暴力疑惑01 

9月21日 FNN 暴力疑惑02 

9月21日 FNN 暴力疑惑03 

9月21日 FNN 暴力疑惑04 



民主・津田氏“暴行”疑惑 民主党幹部はそろって言及避ける
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00303691.html

津田参院議員の暴行疑惑を受け、民主党幹部は言及を避けた。
安全保障関連法を審議していた参議院の特別委員会で17日、採決の際に自民党の大沼議員が、民主党の津田氏から
暴行を受けたとされる問題で、民主党の枝野幹事長は21日、「内部で起こったことについては、双方に言い分があ
る。一個一個取り上げて申し上げるのは、適切ではない
」と述べるにとどめた。

9月21日 FNN 枝野氏の発言

この問題では岡田代表も20日、「承知していない。何か問題があれば、議院運営委員会が対応する」と述べるなど、
民主党幹部は、揃って言及を避けている。

9月21日 FNN 岡田代表「承知していない」 





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/402-26f6ae2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。