筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党・津田弥太郎参院議員、大沼瑞穂参院議員に暴行!

<17日夜の参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決の際、自民党の大沼瑞穂参院議員が、
民主党の津田弥太郎参院議員に後ろから羽交い締めされた上、引き倒されるなどの暴行を受け怪我をしていた>
と9月19日、産経新聞が報じました。というか、産経しか問題として取り上げていません。
日頃、セクハラや暴力行為を非難してやまない、赤日(朝日)をはじめとする他マスコミは、まったく無視です。
映像で確認する限り、津田議員がかなりのスピードで強引に大沼議員を後方に引きずっているのが分かります。
明らかな暴行傷害事件であるにもかかわらず、被害者が与党の議員であり、加害者が自分達の応援する民主党の
議員ということもあり都合が悪い事は報道しない、もしくは無かった事として徹底的に無視しようとしています。
これが逆であれば、嬉々として「女性議員セクハラ暴行激白!! 私を羽交い締めにして引き倒し…」という大見出
しで非難記事や糾弾記事を報じ、大問題だと騒ぎまくり安倍攻撃に利用した筈です。
自民党の谷垣幹事長はこの問題について「暴力は院内の懲罰権の問題。まずは、参院でどう扱われるか議論され
るべきだ」として、懲罰動議の提出を視野に対応を検討するべきだとの認識を示したようですが、甘過ぎます。
自民党の山下雄平参議院議員(佐賀県)が「大学の同級生で当選同期の大沼瑞穂議員が、私の目の前でひどい目
に遭いました
。“堪えるのが与党の宿命”と、これまで先輩方から教えられてきましたが怒りで震えました。彼女
も悔しくて泣いていました
」と18日に自身のfbに投稿しているように、目撃者もいるのです。彼が行動を起こさ
なかったのは、おそらく「安全保障関連法案」が可決されるまでは問題を起こすなと、党からの指示が有ったか
らでしょう。
加害者の津田弥太郎氏は、産経新聞の取材に対して「関係ない」と、まともに取材に応じず、しらを切りとおす
つもりのようです。かような卑劣で野蛮な輩は、国会議員としても人間としても許すわけにはいきません。
告訴して罪を問うべきであり、参議院は津田弥太郎議員に対して辞職勧告すべきです。

ちなみに、「次世代の党」の和田正宗参議院議員が怒りのツイートしています。これが当たり前の反応だと思い
ます。

9月18日 次世代の党 和田正宗参議院議員ツイート 

9月19日 次世代の党 和田正宗参議院議員ツイート
https://twitter.com/wadamasamune/with_replies より)

9月20日のNHK日曜討論「与野党激論 安保採決・重要課題を問う」(安保法、普天間基地、軽減税率がテーマ。
自民・稲田氏、民主・辻元氏、公明・石井氏、維新・井坂氏、共産・小池氏、次世代・和田氏、社民・吉川氏が
出演)において、和田氏が民主党の辻元政調会長代理に抗議したうえで、「民主党として、どう対処するのか」
と追及しました。
予想通り、辻元氏はまともな返答をしないばかりか、「うちもやられた」と苦しい言い逃れをしていました。
またフジテレビの「新報道2001」では、この問題に関して自民党の稲田朋美政調会長が、民主党の蓮舫代表代行
に対して「我が党の大沼瑞穂議員が、民主党議員に引き倒されて怪我をした。これは、まさしく犯罪行為だ」と
追及したところ、蓮舫氏は「我が党の議員も殴られたり私達の仲間が自民党議員に押し倒されて痣ができている」
「私どもの牧山議員は自民党の議員によって足を引っ張られてテーブルから引きずり落とされた」などと、自ら
の愚挙・愚行が招いた結果を無視し、自分達の方が被害者だと言わんばかりの言い逃れに終始。
辻元氏も蓮舫氏も他者に対しては、厳しい非難・追及をされますが、こと身内の不始末となると、それを認めよ
うとせず何とか無かった事にして済まそうとします。他者から、民主党がやった事、言ってきた事を追及される
と「そんな事は言っていない。嘘を言うな」「捏造だ」と逆切れする連中ばかりですから、この二人が特別なわ
けではありませんけど、、、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月19日 産経 国会 女性議員けが
(平成27年9月19日 産経新聞より)

民主党 津田弥太郎
民主党 津田弥太郎参院議員(63)
「全日本金属産業労働組合協議会」(JCM)出身

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
9月20日 産経ニュースより
http://www.sankei.com/politics/news/150920/plt1509200010-n1.html
次世代・和田氏、民主議員の“セクハラ暴行”糾弾
「混乱と関係ない場所で無抵抗の女性議員を背後からいきなり引き倒してけがをさせる。人として議会人とし
て、女性の人権を守るためにも満身の怒りを持って抗議をしたい」
次世代の党の和田政宗幹事長は20日のNHK番組で、安全保障関連法案の参院平和安全法制特別委員会採決の際、
自民党の大沼瑞穂参院議員が民主党の津田弥太郎参院議員から暴行を受けたとされる問題について、民主党を
強く非難した。和田氏は、同じ番組に出演した民主党の辻元清美政調会長代理に対し、「映像が残っており、
民主党の議員も近くで見ている。民主党としてどう対処するのか」と追及した。
これに対し辻元氏は、「しっかりと調査して対応していきたい」と述べるにとどめた一方、「民主党の議員も
足を引っ張られた」と指摘。 和田氏は「それは、混乱の場所だった」と強調した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★怪我の痕も痛々しい大沼議員

9月18日 産経 大沼瑞穂議員

◆産経による証拠写真
9月18日 産経 大沼瑞穂議員に手をかける民主党の津田弥太郎

(決定的瞬間が動画で確認できます)
9月17日 参院平和安全法制特別委員会で


津田やたろう民主党議員が女性議員を暴行


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かたや委員長席では安全保障関連法案の採決を阻止しようと、野党議員が群がり集団暴行におよんでいました。
中でも、民主党の小西洋之議員は鴻池委員長めがけて後方からダイビング攻撃を仕掛ける暴挙に・・・。

(後ろからダイビングして鴻池議長に襲い掛かろうとするコニタン)

9月17日 朝日 参院特別委での採決02

ちなみに、コニタンの行為は誰がどう見ても暴力行為に見えるのですが、コニタン論理によれば「誰にも暴力を
振っていない」ことになるらしい。

 小西議員ツイート01


コニタンの派手なパフォーマンスも、ヒゲの隊長の右カウンター(裏拳)により、敢え無く撃沈してしまいます

9月17日 朝日 参院特別委での採決01 
(集団的自衛権による「必要最小限の実力行使」で、迫り来る危機から仲間を守りました)

この愚挙を、ツイートで非難されて余程悔しかったのか、「背後から引かれて倒れた」んだと、苦しい弁明を
しています。

 小西議員ツイート02 
 (小西ひろゆき https://twitter.com/konishihiroyuki より)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一方、マスコミは余り報じませんが、国会前で「憲法を守れ」「平和を守れ」と抗議している現場では、暴力沙汰
が頻発しています。民主・共産・社民が支援を求める抗議集団は平和を訴えながら暴力行為に及ぶという矛盾だら
けで危険な人達のようです。

9月17日 産経 反対デモで逮捕 


2015年9月18日 産経ニュースより
http://www.sankei.com/politics/news/150918/plt1509180083-n1.html
国会前の抗議活動、参加者と機動隊がもみ合い
安全保障関連法案の審議が最終局面を迎えた18日、東京永田町の国会議事堂周辺では同法案に反対するグループ
が抗議活動を行った。会場の熱気が高まる中で、警視庁はこれまでと同様に機動隊員や警察車両を配備して警戒。
一部の参加者が怒声を上げて警察官ともみ合いになるなど、周辺は不穏な空気に包まれた。
抗議活動は同日夕から本格化。国会前では参加者が機動隊員らを暴行したなどとして逮捕される事件も続発。
16日の国会前周辺などでは、過激派の活動家らを含む13人が公務執行妨害の疑いで逮捕された。
この日の抗議活動では夕方から参加者が増加。国会前では14日と先月30日、参加者が車道を占拠する事態も起き
ており、機動隊員らが緊張した様子で警備にあたっていた。

9月18日 産経 安保法制デモ keibi 

9月19日 朝日 警察、参加者とのにらみ合いが 
 (9月19日 朝日新聞より)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年09月18日 毎日新聞より
http://mainichi.jp/select/news/20150919k0000m040155000c.html
公務執行妨害容疑 国会前集会 60代とみられる女逮捕
国会前で開かれている安全保障関連法案の抗議集会で警備中の警察官を妨害したとして警視庁は18日、60代と
みられる女を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。
逮捕容疑は、18日午後6時半ごろ、東京都千代田区の国会議事堂正門近くの路上で、警備のため設置された柵を
結ぶロープをカッターナイフで切断しようとしたが警備中の機動隊員に制止されたため、カッターナイフを振り
回したとしている。女は氏名や認否について黙秘しているという。 【堀智行】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年9月18日 産経ニュースより
http://www.sankei.com/politics/news/150918/plt1509180006-n1.html
騎馬戦? 棒倒し? 暴力まがいの議員に安保政策を論じる資格なし
安全保障関連法案が大混乱の末、可決された。この過程で民主党など野党は、法案の採決を阻もうとあらゆる
手段を繰り出した。その最終段階で国民が目にしたのは、他の議員の背後から飛び乗ったり、議事進行に必要
な書類を無理やり奪おうとするといった、およそ立法府にあるまじき光景だ。
暴力まがいの行動に訴える国会議員に、日本の平和と安全保障政策を論じる資格はない。17日午後4時半前、
参院第1委員会室で開かれていた特別委。鴻池祥肇委員長(自民)は、自身の不信任動議が否決された直後、
質疑を打ち切った。その瞬間、野党議員が鴻池氏めがけて押し寄せ、与野党議員の怒声が飛び交った。
ここまでは、重要法案の委員会採決時によくある光景だ。だが、この日は明らかに常軌を逸していた。
民主党の小西洋之氏は鴻池氏が持つ議事進行のペーパーを奪いたかったのか、他の議員の背中を踏み台に何度
鴻池氏の背後に飛びかかろうとしていた。その姿は「騎馬戦」や「棒倒し」を想起させた。
一部の女性議員も派手な行動に出た。同党の牧山弘恵氏は他の議員に飛び乗り社民党の福島瑞穂副党首も鴻池
氏を囲む輪の中に何度も割り込もうとした。こうした光景はNHKの生中継で全国に報じられた。
次世代の党の和田政宗幹事長は採決後、記者団に「飛びかかって暴力を振るうのは議会の自殺行為だ」と嘆い
たが、後の祭りだ。
採決前日にはこんなできごとがあった。16日夜、特別委理事会は締めくくり総括質疑を開始するかをめぐり、
休憩と再開を繰り返し、ギリギリの攻防を続けていた。だがその国会内で、仲良く笑顔を作って“記念撮影”に
興じる民主党と共産党の女性議員たちの姿が見
られた。
安保関連法案に対して、「徴兵制につながる」「子供を守ろう」と訴え、女性の立場から真剣に反対している
はずの彼女たちだが、そのはしゃぎぶりからは何が何でも成立を阻止する悲壮感や緊張感は一切感じられなか
った。
民主党が安保関連法案に反対する政策的な理由も判然としない。岡田克也代表は今年6月、安倍晋三首相との
党首討論で「集団的自衛権はいらない」と断言した。だが14日の参院特別委で、岡田氏がかつて集団的自衛権
の行使について「必要性を認めていた」と指摘された。それは平成15年5月の読売新聞紙上に掲載された発言
だった。「今の憲法は、すべての集団的自衛権の行使を認めていないとは言い切っておらず、集団的自衛権の
中身を具体的に考えることで十分整合性を持って説明できる」
中国や北朝鮮による軍事的脅威は、そのころと比較にならないほど増大している。12年前は認めて今は認めら
れないというのは誰もが腑(ふ)に落ちないだろう。
野党が法案反対のために利用し続けたのが「憲法学者」「デモ」「印象操作」の3つだった。安全保障政策が
専門ではない憲法学者の「違憲論」を最後まで頼り、国会前のデモにも積極的に出かけた。
そして安保関連法案を「戦争法案」とレッテル貼りを繰り返し、“悪法”と決めつけた。
「長く審議するほど内閣支持率は下がる」野党幹部は17日、平然と言い放った。つまりは「反対のための反対」
だったということか。こうして、安全保障の本質的な論議は置き去りにされた。 (峯匡孝)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/401-dcee8f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。