筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミが伝えない沖縄の話題

翁長知事や基地反対派が、辺野古に新基地(?)は造らせないと主張していますが、これって変ですよね。
辺野古にはキャンプ・シュワブという米軍基地が現存しています。その一部を埋め立てて滑走路を増設しようとしている
のであって、新しく基地を造る移設計画ではありません。左巻きの人達の思考は、ほんと理解に苦しみますね。
マスコミが報じない沖縄の話題は多々ありますが、さる4月4日(土)、キャンプ・シュワブ(名護市辺野古)でイースター
(キリストの復活祭)を祝うため周辺住民にゲートを開放したとのこと。近隣の150名余りの児童や保護者が参加し交流
を楽しんだようです。

4月4日 キャンプ・シュワブでイースター
エッグハントに興じる子供たち(4月7日 在日米海兵隊fbより)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月24日にはキャンプ・シュワブの海兵隊員たち約60名が、名護市屋我地島にある国立ハンセン病療養所「愛楽園」
に赴いて「ビーチ・クリーンアップ」を行ったということです。

4月24日 キャンプ・シュワブ ビーチクリーンアップ01

4月24日 キャンプ・シュワブ ビーチクリーンアップ021
4月24日 在日米海兵隊fbより
( https://www.facebook.com/mcipacpao?pnref=story )

キャンプ・シュワブ 沖縄愛楽園

ちなみに、辺野古周辺で日々反対運動に励んでいる自称・平和活動家の皆さんは、浜辺や基地周辺を汚して近隣住民
に迷惑はかけても、米軍のような清掃ボランティアをやったなどという話は、寡聞にして知りませんけど・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に (2015年4月25日)
オール沖縄!?辺野古基地移設反対は沖縄県民の「民意」ではない


翁長沖縄県知事が、安倍首相、菅官房長官らと相次いで会談し、米軍の辺野古基地移設反対を訴えています。
この動きに対し、地元メディアをはじめとする報道機関では、基地移設反対があたかも沖­縄県民の「総意」である
かのように報じています。 果たして本当にそうなのでしょうか・・・。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/385-db915b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。