筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハート・クリーン・プロジェクト

拙ブログではマスコミ・メディアが報道しない沖縄の問題を何回か取り上げてきました。 沖縄県民でもない者が、余計
なことかもしれませんが、一人でも多くの人に沖縄の実態を分かってもらえればとの思いからですので、ご理解ください。

沖縄では反戦平和団体と称する連中が、米兵たちへの執拗な嫌がらせを続けていました。その行動は横断幕を持ち
、罵声を浴びせ、米兵の妻子が運転する車のボンネットに乗り上げるなど、常軌を逸したとんでもないものでした。
こうした沖縄の自称平和団体(略)の過激行動に対し、沖縄の人たちが起こした行動が、下の動画です。 (略)
政治活動なら何をしても許されるという考え方は、それ自体が大きな履き違えだと私は思います。
(小名木善行fbより)

【Real OKINAWA】2014/04/30 に公開
ハート・クリーン・プロジェクト  Heart Clean Project

HCP(ハートクリーンプロジェクト)とは、ヘイワ団体によるアメリカ人へのヘイト
スピーチ、ヘイトクライムで心を痛めた米軍兵士やその家族を励ます活動です。

フェンス・クリーン・プロジェクト  Fence Clean Project

Fence Clean Projectは、自称平和を標榜する方々によって赤く染め上げら
れた基地のフェンスを清掃し、もとの風景を取り戻していくボランティア活動です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2015年2月19日 KYODO NEWS 【共同通信社】より
米基地前のテント撤去要求 辺野古反対派に国道事務所

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、沖縄総合事務局北部国道事務所(名護市)は
19日、辺野古反対派の市民らに対し、移設予定地に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート付近の歩道に設置し
たテントや立て看板、横断幕を26日までに撤去するよう求めた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年(平成27年)2月19日 NHKニュースより
反対派テント撤去求め 文書で注意
アメリカ軍普天間基地の移設計画に反対する市民グループらが、移設予定地に隣接する基地のゲート前の歩道に設置
しているテントについて、道路を管理する国の国道事務所は「不法に道路を占有している」などとして、1週間以内に撤去
するよう文書で注意しました。
名護市辺野古のアメリカ軍基地、キャンプシュワブの沿岸部では、普天間基地の移設に向けた作業が進められていて、
基地のゲート前では移設計画に反対する市民グループらが、連日、抗議活動を行っています。
先月からは深夜の資材搬入などを阻止しようと、ゲート前を通る国道の歩道にテントを設置して24時間態勢で抗議を続
けています。
19日昼すぎ、道路を管理する国の北部国道事務所の職員4人が訪れ、「国道の敷地を不法に占有している」などとして、
1週間以内にテントを撤去するよう文書で注意しました。
これに対し、市民グループ側は受け取りを拒否し、文書は職員がそのまま持ち帰りました。
また19日午後4時すぎには沖縄防衛局の職員も訪れ、「テントの支柱などがアメリカ軍基地の敷地内にはみ出している」
として、1週間以内に支柱を撤去するよう求めました。
防衛局の職員がテントの前で文書を読み上げようとしたところ、市民グループ側の数十人が取り囲んで激しく抗議し、一時
警察の機動隊も出て現場は騒然となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年2月19日 読売新聞より
辺野古移設反対派に、テントなど撤去の行政指導
沖縄防衛局と内閣府沖縄総合事務局は19日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古の
「米軍キャンプ・シュワブ」ゲート前で抗議活動のため歩道上にテントを張るなどしている移設反対派に対し、今月26日
までにテントなどを撤去するよう行政指導した。シュワブ前での抗議活動について、期限を区切っての撤去要請は初めて。
ゲート前を走る国道329号の歩道には現在、反対派がブルーシートで囲うなどしたテントが約30メートルにわたって立
ち並び、歩道幅の約3分の2を占拠。支柱のパイプはシュワブのフェンスにくくりつけられ、敷地内にはみ出している。
防衛局と総合事務局北部国道事務所の職員は19日、撤去を求める文書を手渡そうとしたが、反対派は「帰れ」などと
反発し、受け取りを拒否した。このため、防衛局はフェンスに要請文を貼り出し、同事務所は文面を読み上げた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年2月20日 朝日新聞デジタルより
辺野古移設の反対派テント、国が撤去を指導
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画に対する反対派が座り込みのため国道沿い
に設置しているテントについて、内閣府沖縄総合事務局と沖縄防衛局は19日、反対派の市民に対し、26日までに撤去
するよう文書で指導した。
反対派は昨年7月以降、移設予定地を抱える米軍キャンプ・シュワブ前の国道で座り込みを続けている。
テントは、シュワブのフェンス沿いの歩道にシートやパイプを使って約20メートルにわたり設置。当初、座り込みは日中だ
けで、夜間はテントを撤収していたが、今年に入ってからは24時間設営されている。
沖縄総合事務局北部国道事務所は「許可なく設置されており、これまでも口頭で指導していた。24時間態勢になり、火の
取り扱いも見られて危険だ」と説明。沖縄防衛局は「施設区域の安全確保を阻害しているとして、米海兵隊から撤去要請
があった」としている。今後、行政代執行の手続きが取られる可能性もある。
座り込みをとりまとめる沖縄平和運動センターの山城博治議長は「運動として定着し、県民の支えもある。突然来て撤去
しろというのは冗談じゃない」と話した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2月20日 NHKニュースより
2月20日 NHK テント撤去指導は

************************************************************************************
2013年11月7日 zakzak(夕刊フジ) 【沖縄の真実】より
移設反対派のシンボル・辺野古テント村の実態 地元は無関係の“座り込み”
米軍普天間飛行場の移設反対派にとって最大のシンボルといえば、名護市辺野古の「テント村」である。8年以上前から
座り込みが続けられ、地元住人がこぞって反対しているような印象を全国に広めている。
「米軍基地撤去」を掲げる野党の国会議員が沖縄を訪ねた際は、辺野古漁港にあるテント村を激励する報道も見られる。
本土からの修学旅行生の見学コースの1つにもなっている。
沖縄県民ですら「辺野古の人たちは移設に反対している」とだまされているが、(略)辺野古区の住民は普天間移設先で
ある地元の米海兵隊キャンプ・シュワブと歴史的に友好な交流を続けており、移設を条件付きで容認している。
では、テント村の実態とは何なのか。
私は辺野古漁港で漁業を営む人々に確認したが、彼らは「テント村には辺野古区の住民はいない」と断言していた。
テント村は「ヘリ基地反対協議会」という団体が名護市が管理する漁港施設の一部を不法占拠してテントを設置し、全国
の市民団体などに呼びかけて座り込みを続けているのである。地元とはまったく関係がないのである。
逆に、辺野古区の住民はテント村に不快感を示し、「テント村を撤去してほしい」と団体側に要求してきた。
らちが明かないため、辺野古区の区長は2012年3月、テント村の撤去を求め、区民763人分の署名を名護市の稲嶺進
市長に提出している。当時の全国紙の記事を見ると、普天間移設に反対している稲嶺市長が、「話し合いで解決できる方
向を模索したい」と応じたのに対し、辺野古区民からは「早く解決しないと、実力行使をしようという若者も出かねない」とい
う激しい意見まで出ている。
こうした経緯があるのに、沖縄メディアはいまだにテント村について、「辺野古移設に反対する住民らの座り込み」などと伝
えている。沖縄メディアが伝えるテント村のイメージは、実態と180度違う。(略)
キャンプ・シュワブのフェンスには、移設反対派がリボンやメッセージを書いた布などを貼り付けている。そこには団体名な
どが書かれているが、それを見ると殆どが本土から来た人たちであることが分かる。

仲村 覚…ジャーナリスト、沖縄の基地問題や尖閣問題、防衛問題の取材・執筆活動を続けている)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/379-c1d2fd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。