筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇、皇后両陛下 新年のおでまし

天皇、皇后両陛下は1日、皇居・宮殿で「新年祝賀の儀」に臨まれました。
2日、新年を祝う一般参賀に際し、宮殿「長和殿」にて御言葉をのべられました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

                              菊のご紋

1月1日 産経 天皇陛下 ご感想
(産経新聞より)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年1月1日 産経ニュースより

両陛下、「新年祝賀の儀」で三権の長らからあいさつお受けに

    新年祝賀の儀021

天皇、皇后両陛下は1日、皇居・宮殿で、三権の長などから新年のお祝いを受ける「新年祝賀の儀」に臨まれた。
両陛下は、まず皇太子ご夫妻はじめ皇族方のごあいさつを受けられた。
その後、首相や閣僚、衆参両院議員、最高裁長官ら、会計検査院長ら認証官や知事などから、それぞれあいさつを
受けられた。
衆参両院議員の祝賀の儀では、両院議長が新年のお祝いの言葉を述べたのに対し、陛下が「新しい年をともに祝う
ことを誠によろこばしく思います。年頭にあたり、国の発展と、国民の幸せを祈ります」と述べられた。
昨年12月に20歳の誕生日を迎えたばかりの秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまもティアラを着用して初めて新年祝賀
の儀に臨まれた。

 新年祝賀の儀01

陛下はこれに先立ち、同日午前5時半ごろからお住まいの皇居・御所で、年の初めの宮中祭祀「四方拝」に臨まれた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年1月2日 産経ニュースより

陛下「国民一人一人に少しでもよい年に」
皇居で新年一般参賀 初参加の佳子さまも笑顔で手振られる


新年一般参賀01

新年恒例の一般参賀が2日、皇居で行われ、天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻はじめ皇族方が、宮殿「長和殿」の
ベランダに立ち、集まった人々に手を振って応じられた。
午前9時半の開門までに昨年より5千人ほど多い約1万7千人が列を作り、10時10分頃からの初回で陛下はマイク
を通じ新しい年をみなさんとともに祝うことを、誠によろこばしく思います。本年が国民ひとりびとりにとり、少しでも
よい年となるよう願っています。年頭に当たり、わが国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります
」とお言葉を述べられた。

新年一般参賀

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年01月02日 FNNnewsCHより


2015年01月02日 読売新聞より
皇居で新年恒例の一般参賀…佳子さまも初参加
新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿で行われ、平成に入って3番目に多い計8万1030人が訪れた。
天皇、皇后両陛下はじめ皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら皇族方が宮殿のベランダに立ち、昨年12月29日に20歳と
なられた秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまも初めて参列。
天皇陛下は計5回あいさつし、「本年が国民一人一人にとり、少しでも良い年となるよう、願っています。年頭にあたり、
我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と述べられた。
一時帰国中の秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまも、佳子さまと並んでにこやかに手を振られた。
1日には、宮殿で「新年祝賀の儀」が行われ、両陛下は皇太子ご夫妻はじめ皇族方や安倍首相ら三権の長から、新年
のあいさつを受けられた。

新年一般参賀02


2015年1月2日 朝日新聞デジタルより
天皇陛下「少しでもよい年に」 一般参賀に佳子さまも
新年を祝う一般参賀が2日、皇居であり、平成に入り3番目に多い計約8万1030人が訪れた。
天皇、皇后両陛下は、皇太子ご夫妻ら皇族方とともに宮殿のベランダに計5回立ち、集まった人たちに手を振って応え
た。成人した秋篠宮家の次女佳子さまも初めて出席した。
天皇陛下はマイクを通じて「本年が国民一人一人にとり、少しでもよい年となるよう願っています」などと呼びかけた。
佳子さまは桃花色のロングドレスに身を包み、姉眞子さま(23)とともに丁寧に手を振っていた。
昨年11月に肋骨を骨折した常陸宮さま(79)も妻華子さま(74)とともに元気な姿を見せた。
また初回には、99歳の白寿を迎えた三笠宮さまもベランダに立ち、右手を何度も頭の上に掲げて参賀者に応えていた。
(中田 絢子、島 康彦)


2015年01月02日 毎日新聞より
一般参賀に両陛下や皇族方 佳子さまも初めて参加
新年恒例の一般参賀が2日、皇居で行われた。
天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら皇族方が宮殿・長和殿のベランダに5回立ち、集まった大勢の人
に手を振って応えられた。
天皇陛下はあいさつで「本年が国民一人一人にとり、少しでも良い年となるよう願っています。年頭にあたり、我が国と
世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と述べた。
この日は先月29日に20歳となった秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまが初めて参加。99歳の三笠宮さまも元気な姿を見
せた。宮内庁によると、平成に入って3番目に多い8万1030人が訪れた。
また元日には皇居・宮殿で新年祝賀の儀が行われ、両陛下に皇族や三権の長などが新年のお祝いをした。
(古関 俊樹)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/371-80698c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。