筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けまして おめでとうございます

平成27年 乙未(きのとひつじ)

皇紀2675年を迎えるに当り、御皇室の弥栄を寿ぎ、ならびに皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

        平成27年 未年


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
首相官邸HPより

平成27年 安倍総理年頭所感
今年は、戦後70年の節目であります。
日本は、先の大戦の深い反省のもとに、戦後、自由で民主的な国家として、ひたすら平和国家としての道を
歩み、世界の平和と繁栄に、貢献してまいりました。その来し方を振り返りながら、次なる80年、90年、更に
は100年に向けて、日本がどういう国を目指し、世界にどのような貢献をしていくのか。
私たちが目指す国の姿を、この機会に、世界に向けて発信し、新たな国づくりへの力強いスタートを切る。
そんな一年にしたいと考えています。

「なせば成る」。上杉鷹山のこの言葉を、東洋の魔女と呼ばれた日本女子バレーボールチームを東京オリン
ピックで金メダルへと導いた大松監督は好んで使い、著書のタイトルとしました。半世紀前、大変なベストセ
ラーとなった本です。
戦後の焼け野原の中から、日本人は、敢然と立ちあがりました。東京オリンピックを成功させ、日本は世界の
中心で活躍できると、自信を取り戻しつつあった時代。大松監督の気迫に満ちた言葉は、当時の日本人たち
の心を大いに奮い立たせたに違いありません。
そして、先人たちは、高度経済成長を成し遂げ、日本は世界に冠たる国となりました。当時の日本人に出来て
今の日本人に出来ない訳はありません。
国民の皆様とともに、日本を、再び世界の中心で輝く国としていく。その決意を、新年にあたって新たにしてお
ります。
最後に、国民の皆様の一層の御理解と御支援をお願い申し上げるとともに、本年が皆様一人ひとりにとって、
実り多き素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

                                                  平成27年1月1日
                                                    内閣総理大臣 安倍晋三




    安倍晋三fbより
     (安倍晋三fbより)





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/370-256ac009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。