筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人民朝日は隠蔽好き 都合悪い広告は載せません

人民朝日が隠蔽体質の本性を晒しました。以前も有りましたよね、広告を黒塗りして掲載したことが・・・。
今回はもっと酷い愚行に及びました。「週刊文春」(9月4日号)と「週刊新潮」9月4日号の新聞用広告の掲載を拒否したのです。
理由は「慰安婦問題をめぐって、朝日新聞社の名誉と信用を著しく傷つける表現がある」ためであり、「論評の範囲を著しく逸脱し
本社の社会的評価を低下させるもの
」だということです。
何をか言わんやであります。その文言は、人民朝日が報じてきた数々の印象記事や虚報・誤報にこそ述べられるべきものです。
人民朝日が発信した記事により、どれだけの国益が損なわれ、日本人(英霊も含めて)の名誉と尊厳が貶められたことか・・・。
他者を舌鋒鋭く批判し、執拗なまでに糾弾し責任を追及するくせに、我が身の事となれば、言い訳と責任逃れに終始し、反省もせず、
謝罪もしない。都合の悪い事は無視するか、隠蔽しようとする。さらには、支那・朝鮮の代弁者としか思えない報道に終始する姿勢は
醜くも哀れであり滑稽ですらあります。巷間、購読解約が続出しているとか…。朝日信者の信頼を裏切った報いという事でしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~2014年08月28日08時55分 YOMIURI ONLINEより~

週刊文春の広告、朝日が掲載拒否…慰安婦記事巡り

文芸春秋(東京都千代田区)は27日、28日発売の「週刊文春」(9月4日号)について、朝日新聞社に新聞広告の掲載を拒否された
と発表した。文芸春秋によると、掲載を拒否された広告には「朝日新聞『売国のDNA』」などの見出しがあり、朝日新聞社が一部記事
の誤りを認めた従軍慰安婦報道について特集記事を掲載している。27日に朝日新聞社から掲載しない方針を伝えられ、文春は同日
中に抗議した。文春は「当該記事だけでなく、全体の広告まで掲載しないのは、朝日新聞読者の知る機会を奪うことになる」とコメント
している。
朝日新聞社広報部は広告の不掲載を認めた上で、「当該の広告は論評の範囲を著しく逸脱し、本社の社会的評価を低下させるもの
で、掲載に応じられないと判断した」としている。

週刊文春9月4日号


~2014年08月28日14時34分 YOMIURI ONLINEより~

朝日、慰安婦巡り週刊新潮の広告も掲載拒否

新潮社(東京都新宿区)は28日、同日発売の「週刊新潮」9月4日号について、朝日新聞社に新聞広告の掲載を拒否されたことを明ら
かにした。新潮社によると、9月4日号には、朝日新聞社が一部記事の誤りを認めた従軍慰安婦報道についての記事が掲載され、広告
には「1億国民が報道被害者になった『従軍慰安婦』大誤報!」などの見出しがある。
朝日新聞社は26日以降、一部見出しの修正を求めてきたが、新潮社が拒否。27日になって、朝日新聞社が広告を掲載しない方針を
伝えてきたという。新潮社は「言語道断の行為」としており、今後、今回の件について批判・検証記事を掲載していく構えを示している。
朝日新聞社の従軍慰安婦報道を巡る週刊誌報道では、文芸春秋(千代田区)も27日、「週刊文春」9月4日号の広告掲載を拒否された
と発表している。

週刊新潮9月4日号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~2014年8月28日 週刊文春WEBより~

朝日新聞が「週刊文春」広告掲載を拒否!

朝日新聞が、週刊文春9月4日号(8月28日発売)の新聞広告を掲載拒否しました。
掲載拒否の理由は、朝日新聞の「慰安婦」問題についての追及キャンペーン記事
「なぜ日本を貶めるのか??朝日新聞『売国のDNA』」が広告掲載規定に反すると
いうものです。
この件につきまして、株式会社文藝春秋は朝日新聞社に対し、厳重に抗議しました。
抗議文は以下のとおりです。

………………………………………………………………………………………………………
株式会社 朝日新聞社御中

                    抗 議 文

朝日新聞は週刊文春9月4日号(8月28日発売)の新聞広告をすべて掲載しませんでした。
当該号には慰安婦問題に関する追及キャンペーン記事が掲載されています。新聞読者が
当該記事のみならずその他の記事の広告まで知る機会を一方的に奪うのは、言論の自由
を標榜する社会の公器としてあるまじき行為であり、厳重に抗議します。

                           2014年8月27日 株式会社文芸春秋 社長室


………………………………………………………………………………………………………

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ケント・ギルバートさんが、慰安婦問題を捏造した朝日新聞の虚報について、「朝日新聞へのアドバイス」をブログに書いています。
自分も騙されていたから損害賠償請求したいというだけでなく、朝日の最大の被害者は、報道を真に受けて国家ぐるみの反日ビジ
ネスに奔走した韓国だ、と諧謔(かいぎゃく)に富んでいます。

~ケント・ギルバートさんのブログより~

朝日新聞へのアドバイス

朝日新聞がいわゆる「従軍慰安婦問題」について、先日、過去の間違った記事を取り消したという話を聞きました。
ところが訂正の内容は十分ではないし、開き直った態度で全く反省している様子は無いし、謝罪も一切していないということで、
保守系の私の友人たちは「朝日新聞を廃刊まで追い込むべきだ!」と物凄く怒っています。
もし誰かに「この件で日本が失った国益はHOWマッチ?」と聞かれたら、ホールインワン賞を13回取った私でも、答えに困って
しまいます。30年以上にわたって傷付けられた国家の信用や名誉を金額に換算するというのは相当難しい問題です。
正解が計算できないから、テレビではこの問題は使えません。
ところで私も「従軍慰安婦問題はあったのだ!」と先日まで信じ込んでいましたから朝日新聞に完全に騙された人間の一人です。
だから朝日新聞は私にも謝罪して欲しいです。保守系の友人たちは「従軍慰安婦問題なんて無かったんですよ!」と何度か私に
教えてくれました。しかし私は全く聞く耳を持たなかったので、彼らは密かに私を馬鹿にしていたかも知れませんし、彼らの信用を
失ったかも知れません。そのことを考えると精神的苦痛を感じるから、朝日新聞に対しては損害賠償を請求したいくらいです。
というのは冗談ですが、朝日新聞にまんまと騙された被害者が他にもいることを忘れてはいけません。韓国人です。
彼らは「日本軍は韓国人女性を強制連行して従軍慰安婦(性奴隷)にした」という、朝日新聞が書いた記事を真実だと信じたから
こそ、日本政府にしつこく謝罪と賠償を要求してきました。さらに、韓国の日本大使館の目の前や、アメリカ国内の複数の場所に
「従軍慰安婦像」なる銅像を設置する活動も、真剣に継続して来ました。
それなのに「あの記事、根拠が無かったから取り消します」の一言で済まされちゃったら、必死の努力を続けてきた韓国人(と一部
の日本人弁護士)は、ただの赤っ恥じゃないですか!
国連人権委員会にまで訴えて主張を認めてもらったのは、朝日新聞が従軍慰安婦問題を「真実として報道した」という事実が最大
の根拠だったんですよ?それを今さら「取り消します」っていうのは、韓国人に対するひどい裏切りです。赤っ恥をかかされた韓国人
の精神的苦痛は、私とは比較になりませんよ!
しかも朝日新聞のせいで、国連人権委員会の調査内容がいい加減だったことまで一緒にバレちゃったんですよ!
人権委員会に報告書を提出したクマラスワミさんには、彼女が死んでも消せない汚点が歴史上に残っちゃったじゃないですか!
慰安婦像の製作費用とか、アメリカの上院議員や市長など政治家をこの問題に巻き込むために使ってきたロビー活動の費用とか、
国連人権委員会があるジュネーブまでの出張費用とか、韓国人は地道な先行投資を相当額してきたんですよ!
お陰様でいい感じで効果が表れてきて、米国内の数か所に慰安婦銅像を設置することにも成功し、「これでもうすぐ日本政府から
多額の賠償金が取れるはずだ!」と皮算用していたのに、もう計画がぶち壊しですよ! どうしてくれるんですか! 韓国人の真剣な
商売の邪魔をしないで下さい!
それに、世界各国に向けて「日本はひどい国でしょ?」と、告げ口外交をしてきた朴槿惠大統領についても、なんて恥ずかしい思い
をさせてくれたんですか!
日本人は優しくて潔く謝ると大体のことはすぐに許しちゃうお人よしだから、購読者数が毎日確実に減っていくことさえ気にしなけれ
ば、別に謝罪は後回しにしてもいいと思うけれど、朝日新聞は一日も早く韓国と韓国人に謝罪して、もちろん賠償金も支払わないと
このままじゃ1000年恨まれますよ!

(8月28日 藤岡 信勝Fbより転載)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/324-e80dea8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。