筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火付け役の元朝日記者は北の大地で・・・

『週刊文春 2014年8月14日・21日号』の特集記事によれば、従軍慰安婦問題の“火付け役”となった元朝日新聞記者の植村隆氏が
今年3月で朝日を早期退社し、4月から神戸松蔭女子学院大学の教授になることになっていたが、『週刊文春 2月6日号』掲載の記事
《“慰安婦捏造”朝日新聞記者が、お嬢様女子大教授に》の反響で、大学に批判が殺到。神戸松蔭女子学院大学側は、植村隆氏との
雇用契約を3月に解消していた、となっています。虚報ばかりか捏造記事まで書き、慰安婦問題の火付け役ともいえる記者が女子大生
にどんな教育をするというのでしょうか・・・?雇用する大学側の見識が問われるのは当然だと思います。
ところが、この記事によれば、売国奴ともいいうべき植村隆氏を、非常勤講師として迎え入れ講義持たせている大学が存在していました。
それは札幌市内にある私立大学『北星学園大学』で、主に韓国からの留学生を対象に、“メディアで読む日本 そして世界”という講義
などを担当しているようです。週刊文春が大学事務局に、植村氏本人と連絡を取りたい旨を申し出たところ、植村氏が非常勤講師をして
いることすら、なかなか明らかにしようとしなかったそうです。そりゃあそうでしょう、犯罪人を匿って、食わしてるようなものですからね…。
北の大地で、韓国人留学生相手に如何なる内容の講義をしているのやら・・・。


辛坊治郎 朝日新聞 慰安婦報道撤回 (14.08.05)


辛坊治郎 朝日新聞 慰安婦報道撤回 2日目 (14.08.06)


辛坊治郎 朝日新聞 慰安婦報道撤回 3日目 (14.08.07)


2014年8月9日 『ウェークアップ!ぷらす』
辛坊治郎 朝日新聞 従軍慰安婦捏造記事撤回問題 徹底討論





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/320-7241709a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。