筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの軍事パレードに自衛隊初参加

14日、フランス政府がパリで開催する革命記念日の軍事パレードに、陸上自衛隊中央即応集団の隊員3人が参加しました。海外の軍事
パレードに、自衛隊単独で参加するのは初めてのことだそうです。中央即応集団は、アフリカ・南スーダンの国連平和維持活動(PKO)や
フィリピンの台風被害で国際緊急援助隊として派遣された主力部隊です。
防衛省によると、今年で第一次世界大戦開戦から100年目を迎えるにあたり、フランス政府から2月に「参戦国をパレードに迎えたい」と
して、防衛省に招待状を送ってきていたとのこと。これに対し、小野寺防衛相が6月にシンガポールでフランスのルドリアン国防相と会談
した際に、前向きに検討する意向を伝えていたようです。

2014-07-14フランス革命記念01

2014-07-14フランス革命記念03

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年7月14日 読売新聞 【パリ=三井美奈】
仏革命記念日の軍事パレード、自衛隊が初参加
フランスで革命記念日に当たる14日、パリ・シャンゼリゼ通りで、恒例の軍事パレードが行われた。
今年は、第1次大戦の開戦から100年を迎えるのを記念し、約80か国が招かれ、日本から自衛隊
が参加した。自衛隊が日本を代表して単独で国外の軍事パレードに参加するのは初めて。
自衛隊は2008年、国連平和維持部隊のメンバーとして仏革命記念日のパレードに参加した。
今年招待されたのは、参戦国や当時の植民地など大戦に関わった国々で、アジアからは日本の他
カンボジアやタイが参加した。自衛隊からは南スーダンの国連維持活動に従事した中央即応集団
から3人が派遣され、三戸信幸一尉は(48)は「各国部隊は日本に友好的で、気軽に声をかけてく
れた。よい交流ができた」と話した。

自衛隊が海外でパレード初参加02

2014年7月14日 朝日新聞デジタル 【パリ=青田秀樹】
仏革命記念日 大戦100年、パレードに日本も参加
フランス革命記念日の14日、パリ・シャンゼリゼ通りで恒例の大規模な軍事パレードがあった。
欧州が主な舞台となり、1千万とも言われる犠牲を出した第1次世界大戦が始まって100年。
いまも世界各地で血が流れる。仏政府は日本も含む80カ国に参加を呼びかけ、ともに平和な
世界を築き、保つ大事さを訴えた。
日本からは、国連平和維持活動(PKO)などに参加する陸上自衛隊の中央即応集団の3人が
日の丸を掲げて加わった。三戸信幸1尉(48)らは「世界の平和と安定にわれわれも積極的に
貢献していることをアピールできた。交流も深められる」と話した。
フランスの旧敵国であるドイツや、ウクライナ情勢をめぐって対立している米国とロシアなども
参加した。

2014-07-14フランス革命記念04

2014年07月14日 毎日新聞 【パリ=宮川裕章】
仏革命記念日:軍事パレードを拡大 80カ国招待
フランス革命記念日の14日、パリのシャンゼリゼ通りで第一次世界大戦開戦100年を記念する
軍事パレードが行われた。
毎年恒例の軍事パレードの拡大版で、当時の参戦国など80カ国が招待され、フランス軍を中心
に約3,700人が行進した。
上空を戦闘機など50機以上の航空機が飛行し、仏軍の兵士は、第一次大戦当時の軍服を着て
雰囲気を盛り上げた。
日本からは、陸上自衛隊中央即応集団の隊員3人が参加し、日の丸を掲げて行進した。日本の
参加は国連平和維持活動(PKO)部隊の一員として招待された2008年以来。
オランド大統領は終着点のコンコルド広場で各国からの参加者を迎えた。
広場に隣接したチュイルリー公園では、大戦当時の塹壕も再現され、見物客を楽しませていた。

自衛隊が海外でパレード初参加01





 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:軍事ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/307-0762f889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。