筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム・クルーズ氏が初めて福岡に・・・

博多山笠の法被姿を披露 トム・クルーズさんが福岡初訪問
博多祇園山笠の当番法被を羽織り、ファンに手を振るトム・クルーズさん

ハリウッド俳優のトム・クルーズさんが26日、7月公開の主演作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」PRのため、福岡市のJR博多シティ
を訪れ、駅前広場を埋めた約7千人のファンを魅了した。3階特設ステージにクルーズさんが現れると、ファンは大歓声。柵から身を乗
り出して手を振ったり、「コンニチハ」と挨拶したりするたびに、広場に黄色い声がこだました。初めての福岡訪問で、博多祇園山笠の
法被姿も披露した。 (2014年06月27日 西日本新聞より)

トム・クルーズ JR博多駅前が大パニック05
(飾り山のもとに集まった大観衆)

トム・クルーズ JR博多駅前が大パニック00
(トムの傍らには、常に戸田さんの姿が・・・)

トム・クルーズ JR博多駅前が大パニック02
(こんなパフォーマンスまで・・・)

博多祇園山笠の当番法被を羽織り、ファンに手を振るトム・クルーズ02
(博多祇園山笠の当番法被を羽織ったトム。いい男は、何を着ても似合います)

トムクルーズ福岡初上陸、 JR博多駅前が大パニック
http://www.realplay.com/channels/qbc/synopses/62843

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年6月30日 ガジェット通信より

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』トム・クルーズ日本弾丸ツアー【博多編】

トム・クルーズと行く東京・福岡・大阪、日本3都市ループツアー、大阪の次のミッション地は福岡! 11時35分、専用のチャーター機で
関西空港を発った我々は、13時ちょっと前に福岡空港へ到着。 休憩する間もなく、イベント会場であるJR博多シティ駅前広場へ!
13時30分前後に到着すると、すでに博多駅前はプチパニック状態! 駅前広場の会場は、最大7,000人収容可能な敷地面積を誇ると
いうが、どう見ても人があぶれている状態だ。
そして、地上約20メートルの特設ステージにトム一行が姿を現すと、とにかくすごい歓声の嵐! 満面の笑みのトムが投げキッスを連投
する度に悲鳴が起こる、おやおや、これもループですな!  警備員の「危険ですので立ち止まらないでください!」の声が響く、響く!
気分が高まったか、トムは特設ステージの手すりに登って上半身を乗り出すという荒業を披露! しかも2度! 一番危険なヤツはトムじゃ
ないか、というね。しかし、これも彼のファンサービス! 本物のスターなわけですよ。
イベントの最後には、博多祇園山笠の法被を着て手を振るなど、ビートルズ来日映像を思い起こすシーンに歓声が止まず、普段東京で
の来日イベントでも聞かない音量で、改めてトムは別格ということを我々は知った。





公式サイト
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年6月26日 シネマカフェ(cinemacafe.net)より

【トム・クルーズ日本縦断に密着】 福岡初上陸! JR博多駅前が大パニック

最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を携え、20回目の来日を果たしたトム・クルーズ。本日6月26日(木)、大阪~福岡~東京の
3大都市を1日で訪問する弾丸プロモーションを敢行しており、無事に第2の目的地・福岡に到着。トムの福岡訪問は今回が初めてだ。
イベントが始まる13時40分を前に、会場となったJR博多シティ駅前広場には、トムを一目見ようと7,000人ものファンが集結。
地上約20メートルの高さにあるステージにトムと、同じく来日中のダグ・ライマン監督、プロデューサーのアーウィン・ストフが姿を見せ
ると、まるで地響きのような大歓声!
トムも「コンニチワ、アリガトウ、アイラヴユー」と感無量の面持ち。さらに「みなさんの声援を心から受け止めているよ。僕からも感謝の
言葉を送りたい。絶対にこの瞬間を忘れない」とメッセージを送った。
気持ちが抑えられなくなったのか、トムはファンの姿をより近くで見ようと、バルコニーから身を乗り出す場面も。地上で見守る関係者が
冷や汗を流す中、トムはアクションスターとしての本領を見せつけ、ファンの喝采を浴びていた。福岡でのイベントは約20分間行われた。

映画は日本発の小説「All You Need Is Kill」(桜坂洋著)を実写化したSFアクション超大作。今回の来日プロモーションは、トム演じる
主人公が「何度死んでも生まれ変わる、戦いのループに巻き込まれていく」という設定にちなみ、各都市間を飛行機で移動し“ループ”
を完成させるという前代未聞のプロジェクト!
親日家であるトム本人が、原作を生んだ日本へのリスペクトを最大限に表し、自ら発案した世界中で日本だけの試みだ。
そんな弾丸プロモーションも、残すは東京・六本木ヒルズで行われるレッドカーペットイベントのみ! 直線距離にして、およそ1,771キロ
メートルに及ぶ“ループ”がいよいよ完結しようとしている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年6月28日 シネマカフェ(cinemacafe.net)より

【トム・クルーズ日本縦断に密着】弾丸PRツアーの舞台裏!

「疲れたかって? むしろ日本のファンから元気をもらったよ。今回のことは一生忘れない」――
主演最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を引っさげ、20回目の来日を果たしたトム・クルーズは、
わずか1日で日本3都市を訪問した弾丸PRツアーをこうふり返る。

続きは↓のサイトでじっくりと・・・
http://www.cinemacafe.net/article/2014/06/28/24322.html





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/298-5d98e4a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。