筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しばき隊」の実態を『ニューズウィーク』が暴露

マスコミが真実を伝えず、ヘイトスピーチを強調して社会問題化しようとしている、新大久保における「在特会」のデモと、それを力で
抑え込もうとする反ヘイト団体「しばき隊」の実態を、「ニューズウィーク日本版」(6月24日号)が暴露しています。
注目すべきは、「しばき隊」と深い関係の元共産党で現民主党議員の有田芳生の「既存の運動や政党は合法主義のあまり、闘わなく
なった。きれい事と口先だけの人権派ばかりだ」という発言です。まるで革マル派の闘士のような言葉ですが、これをしっかりと書いて
いるだけでも、この記事が読むに値するということが分かると思います。
イラク特集も読み応えありますので、是非お読みになることをお勧めします。

ニューズウィーク日本版624

scann014.jpg

20140621233436.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/293-7fd37753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。