筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そばもん」が描く福島

私はビッグコミックとビッグコミックオリジナルを長年愛読しています。スピリッツも数年愛読して
いましたが、好きな作品の連載が次々に終了したため読まなくなりました。
したがって問題になった「美味しんぼ」も読んでいないため、福島のことを描いた全体像を知りま
せん。あれこれ調べてみると、鼻血問題の前までは偏りなく福島の問題を取り上げて描かれてい
たようです。それだけに、ファンの一部からは全体を読んで判断すべきだという意見も有りました。
とはいえ、専門家の間でさえ結論が出ていない放射能問題を、一方的な見解で決めつけ、それが
報道されない真実だというような表現をし、福島に対する風評被害を煽りかねない内容は、問題
だと思います。
同じ小学館発行のビッグコミックに連載中の「そばもん」(そば職人が主人公)でも、福島産食品に
関する風評被害と放射能汚染問題を取上げています。
「そば屋の3.11」と題して始まったシリーズは、第130~132話「会津そば-桐屋編」で、桐屋のご
主人を通して大震災時の様子と、その被害から3年間の苦悩を描いています。
そして第133話・第134話で喜多方市山都町を舞台として、放射能汚染問題を描いていますが、
誰でもが理解できるような理性的な内容となっていて、「美味しんぼ」の非科学的な表現とは大き
く異なっています。
作品中、主人公が雑誌編集者に対して、「放射能と健康の問題だって、できるだけ勉強して、どの
説に身を任せるか、自分で選択するしかない」「放射能は怖い。だが福島産をその恐怖のスケー
プゴートにすべきではない」と語るセリフを、我々は真摯に受け止めるべきではないでしょうか。
「そばもん」を読んでいない方は、小学館のマンガ好きのためのサイト『コスミン』で、6月9日まで
第134話が全偏閲覧できますので、是非読んでみて下さい。

=============================================
2014年5月26日 ハフィントンポスト日本版より

「福島産をスケープゴートにすべきでない」
美味しんぼ論争で「そばもん」最新話が無料公開


漫画「美味しんぼ」の表現をめぐって、福島の風評被害につながると議論を呼んだ問題に関連
して、同じ小学館の雑誌で連載されている「そばもん」の最新回が無料で公開されている。
期間限定で6月9日までダウンロードできる。
「福島産をスケープゴートにするのでなく、データを調べた上で納得する行動を選ぶべき」と作中
で主張されており、「美味しんぼ」とは大きく表現の方向性が異なっている。
公開を決めたビッグコミック編集部は以下のようにブログで書いている。
公開された作中では取材を元に、福島のそばの放射線量などを紹介しつつ作中に登場するそば
職人が同行する編集者の質問に答えながら、「福島産をその(放射能)恐怖のスケープゴートに
すべきではない」などと語っている。

そばもん01

<コミスン>
http://comic-soon.shogakukan.co.jp/blog/plane/big-201411-sobamon/

一部分だけではわかりません!

震災以来、「食の安全」がいっそう叫ばれるなか、福島産の食べ物をめぐる議論はつきません。
そして今、ビッグコミック連載作品『そばもん』で描かれている、会津編が話題になっています。
しかし、マンガを愛するみなさんには、一部分だけではなく、すべて読んだうえで語ってほしい....
そう考えたコミスンでは、『そばもん』第134話を全文公開します。

そばもん』第134話を全部読む (pdf形式)
http://img1.shogakukan.co.jp/eximages/comic-soon/sobamon/cmsn-sobamon-ep134.pdf

※pdfは6月9日(月)までの期間限定公開です。
※Adobe Readerでページ左右が入れ替わってしまう場合、「編集」メニューの「環境設定」
 から「言語環境」の「デフォルトの読み上げ方向」オプションを「右から左」に変更して頂く
 ことで正しい見開き表示で読むことができます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

No title

「そばもん」作者の山本おさむ氏は福島の家があり(漫画の職場は埼玉らしい)、実際に避難生活やら自宅の除染作業も行われていらっしゃるようです。
そのあたりを赤旗日曜版に「今日もいい天気 パート2」として2012年に連載されてました。こちらも良書ですのでご一読を。
赤旗連載なので、もちろん反原発寄り、(当時の)政府対応や東電とかにも批判的です。

なお、パート1のほうは震災前の連載で田舎暮らしのコミカル・エッセイ漫画になってます。

  • 2014/06/02(月) 14:36:26 |
  • URL |
  • えまのん #pr4nbs1g
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/280-2cd133b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。