筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキサス親父が泣いた理由は・・・

1945年の2月10日に「空の要塞」と言われるB29が東京の北側にある中島飛行機太田工場への
大規模な空爆が行われました。
日本軍が対空砲で1機を撃ち墜落する間にもう1機のB29にぶつかり結果として2機とも墜落し
23人のアメリカ兵が死亡すると言う事があった。
墜落したB29は「ディーナー・ボーイ」と「スリックス・チックス」という名前でした。
群馬県の邑楽町では、この23人の兵士を火葬しお寺に埋葬しました。
戦争が終わり、この遺灰は米国に引き渡しました。
その68年後に群馬の人々は、お寺にこの23人の亡くなった米国兵の慰霊碑を建てました。
太平洋戦争末期に米軍のB29爆撃機2機が邑楽町秋妻地区に墜落し、亡くなった米兵23人を
追悼する合同慰霊祭が3月20日、地元の清岩寺(木崎伸雄住職)で営まれました。
地元関係者と米軍横田基地の空輸中隊、遺族ら約100人が出席し慰霊碑を除幕して冥福を祈り
ました。(動画解説より抜粋)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カナダ人の女の子が靖国神社を紹介している、ごく普通の動画です。
支那人や朝鮮人には、彼女の話しが理解不能かも知れませんね。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動画 - ジャンル:その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/273-1b182241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。