筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海兵隊員、沖縄警察署から表彰

久しぶりに沖縄のことについて・・・

1月13日、沖縄の北中城村瑞慶覧の国道330号で発生した、大型トレーラーと軽自動車2台との
交通死亡事故について報道したマスコミも有りましたが、この時、事故現場で救出活動に当たっ
た海兵隊員のことについては、どこも報道しませんでした。
地元沖縄のマスコミ・メデイアは、当然のことのように完全無視していますので、殆どの沖縄県民
はこの事実を知りません。相変わらず、自分たちに都合が悪いことは隠蔽するんですね…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~3月21日 在日米海兵隊 FBより~

沖縄を走る国道で起きた死亡交通事故現場で活躍した海兵隊員が沖縄警察署から表彰され、感謝
状を授与されました。この事故は全国ニュースにもなりましたが、現場で迅速に救出活動に当た
った海兵隊員のことは地元でもあまり知られていません。

   海兵隊員が沖縄警察署から表彰

【沖縄県沖縄市】
国道での交通事故への救急応対で、海兵隊員が感謝状を受賞

2月末に沖縄警察署長が、国道での交通事故現場で迅速に対応した海兵隊員に感謝状を授与しま
した。沖縄市にある沖縄警察署の知花幸順署長が、北中城村瑞慶覧の国道330号線で、大型トレ
ーラーの荷台部分が対向車線にはみ出し軽自動車2台を巻き込んだ1月13日の交通事故で、事故を
通報したスティーブン・ダニシ上等兵と、現場で迅速に対応した海兵隊の憲兵隊員5名に、感謝状
を手渡しました。
沖縄署事故捜査課係長の照屋盛良警部補は「事故が発生した際に、海兵隊員らが事故現場の安全
を確保し、被害者の救助や交通整理を行ってくれました。事故を起こした大型トレーラーの後ろ
を走行していたダニシ上等兵が事故を目撃し即座に車を路肩に停車し、事故被害者の救助活動に
あたってくれました。そして彼が所属している憲兵本部に無線連絡を入れたんです。現場には直
ぐに5名の憲兵隊員が急行し日本の警察が到着するまでの間、事故現場の対応にあたってくれまし
た」と説明しています。
ダニシ上等兵は海兵隊員が現場に到着すると、地元警察の到着を待っている間、多くの被害者を
救出することができたと話しています。
彼によると「キャンプ・フォスターの憲兵隊員が現場に駆けつけてくれて、被害者の救出を手伝っ
てくれました。次いで海兵隊の消防・救急隊員も現場に駆けつけ、車両に閉じ込められている人た
ちの救出を行いました。数分後に、地元警察が到着しました。現場では、被害者が適切な治療を
受けられるように全員が全力で車の中にいる人たちの救出を支援し、できる限りのことを尽くし
ました」と当時の事故現場の様子を説明しました。
今回、事故現場での対応を行った海兵隊憲兵隊、海兵隊消防隊そして沖縄警察署はこれまで一度も
一緒に訓練を行ったことは有りませんでしたが、それが援助の妨げになる事は有りませんでした。
今回の大事故は、大型トレーラーの荷台を固定するロックピンが外れ荷台部分が対向車線を走行中
の軽自動車2台に衝突したことで3名の尊い命が失われ、3名が重軽傷を負いました。
現場で対応した憲兵隊員の一人は「これまで一度も話したことも無く、同じ言語を話す訳でも無く
一緒に訓練したことも無い人たちが、隣り合わせで効率的に対応している姿を現場で見ていた人た
ちにとっては、非常に印象的だったかも知れません。でもそれが私たちの任務の意図するところで
あり、相手が誰であろうと関係なく自分たちがやらなければいけない任務をこなすのみです。地元
の警察官も、同じように考えていることでしょう」と話しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年1月15日 沖縄タイムス
1月15日沖縄タイムス







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/261-67cac943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。