筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外務省、日本海呼称問題で新動画公開

24日、外務省が日本海呼称問題についての広報動画を、公式ホームページで公開しました。
その主旨は、「日本海の呼称に対する根拠のない主張に断固反駁する」ことと「国際社会に
対し、本件問題に対する正しい理解と、我が国への支持を求めていく」と記されています。
ヘタレ外務省の事勿れ主義のせいで遅きに失した感は否めませんが、放置しておけば南朝鮮の
主張が認知されかねません。日本政府として、南朝鮮の横暴に断固反駁して貰いたいものです。

世界が名付けた日本海


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年2月24日 産経ニュースより

日本海呼称で新動画 外務省、韓国に反論

外務省は24日、韓国が日本海を「東海(イーストシー)」と表記するよう国際社会に働き掛けている
問題について「無用の混乱を引き起こす」と反論する新たな広報動画を公式ホームページで公開した。
同様の動画は平成18年に作成していたが、より多くの人に見てもらおうと約13分を約5分半に短縮し
て分かりやすく再構成した。 動画は日本語版だが、韓国語版と英語版も近日中に公開する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
平成26年2月24日 外務省HPより

【 日本海呼称問題 】

日本海は、日本海に対する国際的に確立した唯一の呼称です。
我が国は、日本海の呼称に対する根拠のない主張に断固反駁するとともに、日本海の単一呼称を
引き続き確保していくため、国際社会に対し、本件問題に対する正しい理解と我が国への支持を
求めてきています。
このようなわが国の主張は国際社会において、国連をはじめとする多くの国際機関によって認め
られています。

■日本海呼称問題の概要
1.近年になって突然、日本海の単独呼称にごく一部の国から異議が唱えられ始めました。
韓国等が日本海の名称に異議を唱え初めたのは、1992年の第6回国連地名標準化会議が最初です。
それまでは、二国間でも、国際会議の場でも、日本海の名称に異議が唱えられたことはありませ
んでしたが、突然、韓国等は日本海の表記を「東海(East Sea)」と単独に表記するか、あるい
は日本海と「東海」を併記すべきであると主張してきたのです。

続きは以下のURLで・・・
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nihonkai_k/index.html


<外務省作成パンフレット>

「日本海 SEA OF JAPAN」
「日本海」は地理学的、歴史的に広く定着した名称です。
現在、一部の国・地域が「東海」に変更しようとの働きかけを行っていますが、
世界の殆どすべての国においては「日本海」が使用されています。
国際的に広く定着している「日本海」という呼称の変更、複数の呼称の使用は
世界の地理学的秩序を混乱させてしまいます。
「日本海」という呼称の歴史的正当性及び地理的妥当性等につき紹介した
パンフレットです。
2014-02-24_223743.jpg
平成14年12月発行(A4版12ページ)


「日本海~国際社会が慣れ親しんだ唯一の名称~」
2014-02-24_223836.jpg
(日本語版PDF)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年2月4日 産経ニュース【ワシントン=青木伸行】より

米紙が相次ぎ「日本海」支持
米州の「東海」併記法案 下院委員会でも可決


米バージニア州下院教育委員会は3日、「日本海」と記載されている州内の公立学校の教科書に、
韓国政府が主張する「東海」を併記する法案を賛成19、反対3で可決した。
こうした中、複数の米紙が社説で法案に異議を唱え、同州の地元紙は「日本海」の単独呼称に支持
を表明した。
同州議会では、上下両院にそれぞれ提出された2法案が並行審議されており、3日に可決されたの
は下院提出法案。6日に本会議で可決される見通しが強まっている。
これとは別に先月、上院本会議で可決され下院に送付された法案は、今月中旬にも下院小委員会で
採決される見通し。
こうした情勢下で米紙ワシントン・ポストは3日付の社説で「(学校で)教える歴史は、歴史家の優れ
た判断に準拠するべきだ」とし、議会が立法措置により、歴史認識に判断を下すことは妥当ではない
との認識を示した。さらに、韓国系団体がロビー活動を展開し法案を推進している現状を踏まえ、
「『バージニアには韓国系が多くいる。日系人はとても少ない』という考慮によるべきではない」と
反対した。
また、地元紙「リッチモンド・タイムズ・ディスパッチ」(3日付)も社説で「議会と議員は、教科書の
問題に関与し学校(教育)の詳細を管理すべきではない」と指摘。「州は何であれ、連邦政府が採用
しているものを採用すべきだ。それは『日本海』だ」とし、連邦政府と同様、「日本海」の単独呼称
を支持すると明確に主張している。



スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/242-696ec993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。