筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年祝賀の儀


                皇紀2674年
             
          h26-newyear.jpg


~2014年1月1日 産経ニュース~

◇皇居で新年祝賀の儀
両陛下、首相らから新年あいさつお受けに
 
新年祝賀の儀p2

天皇、皇后両陛下は1日、皇居・宮殿で、皇族方や三権の長らから新年のお祝いを受ける
「新年祝賀の儀」に臨まれた。
午前中は、皇族方、首相ら内閣関係者、衆参両院議長ら国会関係者、最高裁長官ら裁判所関係者、
検事総長ら認証官や知事、各省次官らから、それぞれあいさつを受けられた。
陛下は「新しい年をともに祝うことを誠に喜ばしく思います。年頭に当たり、国の発展と国民の
幸せを祈ります」と述べられた。
午後には、各国の駐日大使らからあいさつを受け、一人ひとりに会釈をされた。
女性皇族方はティアラを着用して臨まれたが、皇后さまはご負担軽減のため昨年に続き着用されな
かった。
陛下はこれに先立ち同日未明、年の初めの宮中祭祀「四方拝(しほうはい)」に臨まれた。陛下の
ご負担を考慮し、平成24、25年に続き皇居・神嘉殿ではなく、お住まいの皇居・御所で行われた。

FNNnewsCHより
皇居で新年祝賀の儀 天皇皇后両陛下、新年のあいさつ受けられる



◇「被災者のこと 深く案じられる」 天皇陛下、新年迎えご感想
天皇陛下は年頭にあたってのご感想を1日付で宮内庁を通じて発表された。
今年で発生から3年を迎える東日本大震災に触れ「年頭に当たり、被災者のことが改めて深く案じ
られます」とつづられた。
天皇、皇后両陛下は、台風26号による大規模な土砂災害で多数の死者が出た伊豆大島(東京都
大島町)にも心を寄せられており、お見舞い訪問される方向で宮内庁が東京都などと調整している。
皇后さまは10月20日、80歳の傘寿を迎えられる。
皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは今春、中学に進学される。
秋篠宮ご夫妻は1月下旬から2月上旬、ペルーとアルゼンチンを公式訪問される。
次女の佳子さまは12月の誕生日で成年皇族となられる。

《天皇陛下ご感想(全文)》

東日本大震災から三度目の冬が巡ってきましたが、放射能汚染によりかつて住んでいた地域に戻れ
ずにいる人々や、仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々など、年頭に当たり、被災者のことが改めて深く
案じられます。
昨年も、多くの人々が様々な困難に直面し、苦労も多かったことと察していますが、新しく迎えた
この年に、国民皆が苦しい人々の荷を少しでも分かち持つ気持ちを失わず、助け合い、励まし合って
いくとともに、世界の人々とも相携え、平和を求め、良き未来を築くために力を尽くしていくよう願
っています。
雪の深くなる季節、屋根の雪下ろしの事故には十分に気を付けてください。
本年が、我が国の人々、そして世界の人々にとって幸せな年になることを祈ります。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/218-8acf57aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。