筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外務省、竹島・尖閣の広報動画公開

佐藤外務報道官が本日の記者会見において、竹島や尖閣諸島をめぐる日本の立場を主張する広報
動画をYou Tubeで公開した意図について「我が国を取りまく情勢、領土を含めまして、国際社会の
正しい理解を得るという目的で広報を展開していくことは重要」「我が国政府としては、これは常日頃
やっていかなくてはいけない、我が国を取り巻く状況についての、より正しい理解の促進」と述べて
います。今まで、支那や南朝鮮に配慮ばかりしてか、まともな広報をやってこなかった外務省の弱腰
事なかれ主義が、今日の状況を招いたことを猛省したうえで、今後しっかりとやってもらいたいもの
であります。平成26年度予算概算要求で領土保全対策費10億円を計上したのですから、領土問題
のほか、慰安婦問題についても、歴史的事実に基づいた広報戦略を、大々的に展開してくれることを
願っております。

 

---------------------------------------------------------------------------------
外務省HPより>

竹島に関する動画
https://www.youtube.com/watch?v=TXg-NGVKuWI

 

◆パンフレット 竹島問題を理解するための10のポイント」 日本語版(PDF)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/pdfs/pmp_10issues.pdf

 

竹島問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

 

 

 

 

尖閣諸島に関する動画
https://www.youtube.com/watch?v=t78GO7efdYM

 

日中関係(尖閣諸島をめぐる情勢)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html


 

 

---------------------------------------------------------------------------------

2013年10月23日 共同通信より
外務省竹島・尖閣で広報動画 国際社会へ発信、韓国は抗議
外務省は島根県・竹島や沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本の立場を主張する広報動画を初めて作成し
16日から同省の公式ホームページ(HP)に載せた。
国際社会への発信力強化が狙いで、竹島については韓国が不法占拠したと説明している。
これに対し韓国外務省は23日、日本政府に抗議し即刻削除を要求する報道官論評を発表した。
佐藤地外務報道官は23日の記者会見で、韓国側の抗議に関し「わが国を取り巻く状況について正し
い理解を促進するためにやっている。こうした資料を使いながら引き続き丁寧に説明していきたい」

と述べた。
--------------------------------------------------------------------------------

平成25年10月23日(水曜日)
佐藤外務報道官会見記録 領土保全に関する発信資料

 

【香港フェニックステレビ:リー記者】
2点お伺いしたいと思います。外務省のホームページで釣魚島、日本のいわゆる尖閣の映像が公開
されましたが、まず一点目として、このタイミングで公開した狙いはどのようなことでしょうか。
そして二つ目、日本の尖閣に関する広報戦略はどのような感じになるのでしょうか。この発表された
資料を読ませていただきましたが、例えばここに書いてありますフライヤーやパンフレットの配布先は
どのようなところに配布されているのでしょうか。

 

【外務報道官】
まず外務省のホームページに、今ご質問にありましたように、この度、尖閣それから竹島につきまして
動画とそれからフライヤー、これが掲載になりました。これらにつきましては、我が国を取りまく情勢、
領土を含めまして、国際社会の正しい理解を得るという目的で広報を展開していくことは重要である
と考えております。
タイミングということでございましたが、これは実際には掲載が行われたのは先週の水曜日です。
なぜ今かということですが、資料ができたところで漸次ホームページに掲載するなどして、関心のある
方に見たり読んだりしてもらいたいですし、あるいはそういう方々が、何かの時に使う必要があれば使
っていただければと思っております。
二つ目の質問とも、そういう意味では関連しますが、今おっしゃったものは、今回はフライヤー1、1、
それから1分ちょっとの動画が1、1、掲載されたわけですが、今後、引き続きでき次第アップしていきた
いと考えているものがございまして、それらについて言及されたのだと思います。
それらはできましたところで・・・、実は、今回の2本も未だ日本語のみですけれども・・・、国際的にも
理解を促進することが重要という観点から、英語を含めまして今考えておりますのは仏語、スペイン
中国語、ロシア語、アラビア語、独語、伊語、ポルトガル語、韓国語このような言語でも見たり読んだり
出来るようにしたいと考えております。
配布先ということですが、あそこに掲載してありますので関心のある方はいつでも見られますし、そう
いう意味では特に限定的にというような趣旨はございません。
ただ研究者の方ですとか、仮に有用とお考えになる場合には、それを例えばセミナーとか会議とか、
あるいは懇談の場とか、そういうところで使っていただける場合もあるかと期待をしております。

 

【ブルームバーグ:レイノルズ記者】
竹島について日本政府が作ったビデオに対して、韓国政府が抗議をしましたけれど、この抗議に対し
てのご見解をお願いします。

 

【外務報道官】
掲載しましたのは先ほど申し上げましたように先週ですけれども、竹島の動画につきまして今のご質問
にあるように、韓国の外報部が、スポークスマン論評というものを発出したというように承知をしており
ます。先ほど別の質問で申し上げましたように、我が国政府としては、これは常日頃やっていかなくては
いけない、我が国を取り巻く状況についてのより正しい理解の促進、という観点でやっております。
竹島そのものについては繰り返しになってしまうので、皆さんも何回も聞かれていると思いますけれども
これは日本固有の領土である、というのが歴史的にも国際法上も明らかであると、引き続き政府として
こういう資料も使いながら、丁寧に説明していきたいと考えております。

 

【香港フェニックステレビ:リー記者】
同じような抗議は、現段階において中国政府からは届いているのでしょうか、あるいは何らかの形の
問い合わせはあるのでしょうか。

 

【外務報道官】 少なくとも私は承知しておりません。
 

---------------------------------------------------------------------------------
2013年10月23日 産経デジタルより
外務省公開の竹島映像に韓国抗議 「国際公報に乗り出した、容認できない」
外務省韓国による不法占拠を解説した「竹島に関する動画」をYou Tubeに投稿、公開した。
韓国政府は抗議した、と韓国メディアが伝えている。
聯合ニュースは23日、島根県隠岐の島町の竹島について、「韓国が不法占拠している」と説明する
内容の動画を日本外務省が投稿サイト「ユーチューブ」で公開したことに対し、韓国政府が同日まで
に日本側に抗議したと報じた。
動画は「みなさん、竹島をご存知ですか?」とのテロップで始まり、16日からサイトで見られるよう

になった。日本が領有権を持つとする根拠を解説している。
聯合ニュースによると、韓国政府は“挑発”とみなし、ソウルで日本側に「わが国固有の領土の独島
(竹島韓国名)についてゆがんだ歴史認識の下で不当な領有権主張を含む動画を制作し、国際的
な公報に乗り出したことは絶対に容認できない」と抗議。追加の措置をとるかも検討しているという。
一方で、韓国も13日に自国領だと主張する動画をインターネットで公開している。 (共同)
---------------------------------------------------------------------------------
2013年10月23日 聯合ニュースより
日本外務省公開の独島動画 「即効削除」要求=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は23日、日本の外務省が独島の領有権を主張する動画を
インターネットで公開する「挑発」を行ってことについて、日本政府に強力に抗議し、即刻削除する
よう求めた。
外交部の朴俊勇(パク・ジュンヨン)東北アジア局長は同日午後、在韓日本大使館の倉井高志総括
公使を呼び、厳重に抗議するとともに遺憾を表明した。
朴局長は「われわれの固有の領土である独島に対し、日本政府が誤った歴史認識で不当な領有権
を主張する動画を制作し、国際(世界に)広報するのは決して容認できない」との立場を示し、口述書
(外交文書)を手渡した。
外交部はこれに先立ち、「われわれの領土である独島に対して荒唐無稽な主張をする動画を制作し、
インターネットに流布し、われわれの独島領有権を傷つけようとする日本政府に強力に抗議する」と
する論評を出した。その上で、「動画を直ちに削除するよう強く要求する」との論評を出した。
論評は「日本政府は歴史をないがしろにする時代錯誤的な挑発行為が韓日関係の進展を妨げる
重大な要因になる」と指摘。
「歴史的な誤りについて真摯に責任を取る姿勢を行動として見せた事例から教訓を得るべきだ」と
強調した。
また、「(韓国)政府は日本政府が無意味な独島領有権主張を断念するよう求める。独島に対する
われわれの領土主権を国際社会に明確に認識させる努力をさらに強化していく」とした。
日本の外務省は16日、「みなさん、竹島をご存知ですか?」とのテロップで始まる1分27秒の動画を
投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。
動画には「17世紀に日本が領有権を確立し、1905年、閣議決定により竹島の領有を再確認した」と
する日本政府の一方的な主張が盛り込まれている。
動画は23日午後6時までに約16,700回再生されている。
日本政府のこうした動きは韓国が定めている「独島の日」(25日)を意識したものとみられる。
外交部は先月末、「ユーチューブ」に「大韓民国 独島」と題した動画を投稿し、今月に14日に最終版
を公開した。独島の動画を公開するのは初めてとなる。
動画の長さは12分23秒で、独島が歴史的・地理的に韓国固有の領土であることを説明し、日本の主張

に反論している。
外交部は日本語や国連公用語6カ国語を合わせた7言語で動画も制作し、年内に公開する予定だ。
 

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/204-c3b3174b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。