筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「博多祇園山笠」開幕

また、山笠の季節がやってきました。博多の男衆が1年で一番燃える祭りです。
私は博多っ子ではありませんので、「博多祇園山笠」に参加したことはありません。もっぱら見物客と
して沿道から応援するのみです。それでも、この季節になると知らず知らずにワクワクしてしまいます。
10日の「舁き」から本格的に「山」が動き始めると、博多の街は締込み姿の男衆の熱気に溢れか
えります。最後の「追い山」は本当に勇壮で感動的です。こればっかりは言葉で言い表すことはでき
ません。14、15日と連休ですから、まだ見たことの無いかたは、是非一度その感動を味わってみては
いかがでしょう。もっとも、今から福岡市内の宿泊施設を確保するのは難しいかもしれませんが…。

 

 

*****************************************************************

 

2013年07月01日 KYODO NEWS 

 

~2013年07月01日 西日本新聞より
■博多の夏 熱い山笠 きょう開幕
福岡市の勇壮な夏祭り「博多祇園山笠」が1日、開幕する。
市中心部の13カ所に設置されたきらびやかな飾り山笠が一斉に披露され、10日からは迫力満点
の「舁(か)き山笠」が博多の街を駆け巡る。
開幕直前の30日、同市博多区上川端町の櫛田神社(阿部憲之介宮司)では、境内に立てられた
飾り山笠に神様を招き入れる神事「御神(ごしん)入れ」が行われた。
神事には、博多祇園山笠振興会(瀧田喜代三会長)の役員など約50人が参列。
厳かな雰囲気の中で、阿部宮司が祝詞を上げた。同神社の飾り山笠は年間を通じて公開されて
おり、大勢の観光客が見物に訪れる。各飾り山笠は、14日深夜まで公開。
祭りのクライマックスとなる「追い山」は15日午前4時59分から、七つの舁き山笠が同神社前を
次々と出発し、約5キロの道のりを疾走する。瀧田会長は「今年もいよいよ山笠が始まる。
15日まで気を引き締めて、見事に奉納したい」と話した。

 

■豪快さと華やかさ 熱い15日間 博多山笠きょう開幕
1日に開幕する博多祇園山笠。福博の街は一年で最も熱い15日間を迎える。
フィナーレとなる「追い山」までの各行事を紹介する。
1日朝、飾り山笠が市内13カ所で公開開始。舁き山笠七(ながれ)は夕方に「当番町お汐井(しおい)
取り」。全体の運営をつかさどる当番町の男衆たちが、御笠川に架かる石堂橋(博多区)を出発。
筥崎宮の箱崎浜(東区)まで走って行き、身を清めるための海砂を持ち帰る。9日の「全お汐井取り」
には全員が参加する。
10日、祭りは「静」から「動」へ。
舁き山笠がそれぞれの流区域内を駆ける「舁き」が夕方あり、「オイサ」の掛け声が響き渡る。
11日早朝に行われる「朝山」は、夜明け前に山笠が躍動する。同日午後には、流の区域外で山笠を
舁く「他流舁き」もある。
12日午後は「追い山ならし」。
フィナーレの「追い山」(15日)のリハーサルとして、1キロほど短い約4キロのコースを走る。
「ならし」とはいえ、真剣な表情の男たちから目が離せない。
13日の「集団山見せ」は、山笠が那珂川を越え、天神地区へ舁き入れる唯一の行事。
福博の知名士が台上がりを務め、呉服町交差点(博多区)から福岡市役所へ、明治通りを疾走する。
14日も一部で舁きを実施する。
クライマックスの「追い山」は15日午前4時59分、一番山笠・恵比須流が櫛田神社(同区上川端町)
境内の「清道旗」を勢いよく回る「櫛田入り」でスタート。
その後、5分おきに各が出発し、目指すのは約5キロ先の「廻(まわ)り止め」(同区須崎町)。
どの流も30分前後で走りきる。行程はコースの一部だが、背が高い古式の山笠の姿を復活させる
「走る飾り山笠」こと、八番山笠・上川端通の力強い走りも見逃せない。

 

*「博多祇園山笠」公式ホームページ
 http://www.hakatayamakasa.com/index.php

 

*博多祇園山笠ポータルサイト「山笠ナビ」
 http://www.hakata-yamakasa.net/

 

*「山笠ナビ」 | Facebook
 https://www.facebook.com/yamakasanavi

  

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/153-b5185ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。