筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訃報】声優の内海賢二さん死去

 

納谷悟朗さんが3月に亡くなったばかりだというのに、また、大好きなベテラン声優さんが一人いなく
なってしまった。アニメからTVドラマ、洋画の吹き替えにと様々な役をこなしておられました。
私にとっては、内海賢二=スティーヴ・マックィーンでありました。張りのある独特の低音がマックィーン
にぴったりとはまっていました。残念で淋しくもありますが、心よりご冥府を祈念いたします。

 

 
***********************************************************************
2013年6月13日 【共同通信】
声優の内海賢二さんが死去 「北斗の拳」ラオウ役
アニメ「北斗の拳」のラオウ役として知られる声優の内海賢二(うつみ・けんじ、本名健司=けんじ)さん
が13日午後3時1分、がん性腹膜炎のため東京都新宿区の病院で死去した。75歳。北九州市出身。
葬儀・告別式は未定。喪主は妻で声優の野村道子(本名:内海道子)さん。
「魔法使いサリー」のパパや「Dr.スランプ/アラレちゃん」の則巻千兵衛など、張りのある低音を
生かして多くのアニメに出演した。ほかの出演作は「狼少年ケン」「それいけ!アンパンマン」など。
外国映画の吹き替えでは俳優スティーブ・マックイーンやジャック・ニコルソンらを担当。

 

 

2013年6月13日 シネマトゥデイ芸能ニュース
声優の内海賢二さん死去 享年75歳
「北斗の拳」ラオウ、ジャック・ニコルソンなど低音ボイスが魅力
テレビアニメ「魔法使いサリー」のパパや「北斗の拳」のラオウなどの声を演じたことで知られる声優の

内海賢二さんが13日、がん性腹膜炎のため亡くなった。75歳だった。
所属事務所で会長も務める賢プロダクションによると、内海さんは13日の午後3時1分、がん性腹膜炎
のため東京都新宿区の病院で死去。葬儀や告別式については未定だが、喪主は妻で声優の野村道子

が務める。内海さんは1937年8月26日、福岡県北九州市生まれ。
声優はもちろん俳優、ナレーターとしても活躍した。アニメ声優としては1963年の「狼少年ケン」の片目
のジャック役でデビュー。
「サイボーグ009」の008、「Dr.スランプ アラレちゃん」の則巻千兵衛など、低音ボイスを生かした悪役
から、ひょうきんな役まで、幅広いキャラクターを演じた。
近年も「バジリスク ~甲賀忍法帖~」「鋼の錬金術師」などに出演している。
また洋画吹替えでは、スティーヴ・マックィーンやジャック・ニコルソンらの声を担当。
映画ファンからも広く知られているほか、テレビ番組やCMのナレーションも数多く担当し、お茶の間でも
その声が親しまれた。


 
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/143-b52dd04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。