筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇皇后両陛下、お忙しかった1週間

天皇皇后両陛下はこの1週間、各国首脳や国賓をお迎えになる重要行事に御臨席になられました。
6月1日から横浜市で開催された第5回アフリカ開発会議において、医療・保健分野でアフリカに貢献
した人を表彰する「野口英世アフリカ賞」の授賞式に御臨席。
野口英世の出身地(福島県)の安積黎明(あさかれいめい)高校(郡山市)コーラス部が美しい歌声を
披露されると、両陛下は盛んに拍手をお送りになられ、皇后さまは生徒たちに、お声をおかけになられ
ました。
6月3日にはアフリカ開発会議出席の各国首脳を歓待するため、両陛下ご主催による「宮中茶会」が
皇居宮殿「春秋の間」で開催。両陛下は、各国首脳夫妻がバスで帰るまで手を振って、お見送りになら
れました。また、演奏を披露した皇宮警察音楽隊には、拍手をもってお労いになられました。
6月7日午前は、国賓として来日したフランスのオランド大統領と事実婚パートナーのバレリー・トリルベ
レールさんを、皇居・宮殿にお出迎えになり、歓迎行事に御臨席。
夜には、皇居・宮殿「豊明殿」で開催された、両陛下ご主催による宮中晩餐会に御臨席。
さらに翌日8日には、迎賓館をお訪れになられ、再びオランド大統領夫妻とご会見になられ、お別れの
ご挨拶をなされました。

 

<6月3日、両陛下ご主催による「宮中茶会」>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~2013年6月8日 ANNnewsCHより
仏大統領夫妻を「心から歓迎」皇居で宮中晩餐会

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

~2013年6月7日 NHK NEWSwebより
仏大統領歓迎の宮中晩餐会
国賓として来日しているフランスのオランド大統領を歓迎する宮中晩餐会が、7日夜、皇居で開かれ
ました。フランスのオランド大統領とファーストレディーのトリエルビレールさんは、7日午後7すぎに
皇居宮殿に到着し、天皇皇后両陛下の出迎えを受けました。
両陛下主催の晩さん会には、皇太子さまをはじめ、皇族方や安倍総理大臣のほか、日本とフランスの
交流に力を尽くした人などおよそ160人が出席しました。
はじめに天皇陛下が歓迎のスピーチを行い、おととしの震災でフランスから寄せられた支援に感謝の
気持ちを表されました。そして、日本とフランスが江戸時代の終わりから互いに重要な貿易相手国で
文化面でも交流を深めてきた事に触れ「両国の交流の拡大と深化をうれしく思うとともに、両国関係
の一層の発展を心から祈念しています」と述べられました。
これに対し、オランド大統領は「政治、経済、文化、科学、教育など、あらゆる分野において協力を強化
したい」としたうえで、東日本大震災の被災地の復興について触れ、「フランスは日本の再建の努力
に寄り添っていきたい」と述べました。
晩餐会には、皇族としてフランスを公式訪問した経験のある天皇陛下の長女、黒田清子さんも出席し
ました。出席した人たちは、日本の民謡やシャンソンが演奏されるなか、和やかに歓談しながら食事を
楽しんでいました。

 



~平成25年6月7日 産経ニュースより
仏大統領迎え宮中晩餐会 黒田清子さんも出席
皇居・宮殿「豊明殿」で7日夜、国賓として来日したフランスのオランド大統領と事実婚パートナー
バレリー・トリルベレールさんを迎え、天皇、皇后両陛下主催の宮中晩餐会が開かれた。
陛下は出席者約160人を前に「両国関係の一層の発展を心から祈念します」と述べられた。
皇太子さまをはじめ皇族方もご出席。結婚前の平成9年に皇族としてフランスを訪問した両陛下の
長女、黒田清子さん(44)も出席し、笑顔を見せた。元皇族が招待されたのは初めて。
皇太子妃雅子さまはお出ましにならなかった。
--------------------------------------------------------------------------------------

 

~2013年6月8日 ANNnewsCHより
天皇皇后両陛下 帰国の仏大統領夫妻にあいさつ

  

~平成25年6月8日 産経ニュースより
両陛下、仏大統領とパートナーにお別れのご挨拶
天皇、皇后両陛下は8日午前、国賓として来日したフランスのオランド大統領と事実婚パートナー、
バレリー・トリルベレールさんが宿泊していた東京・元赤坂の迎賓館を訪れ、お別れの挨拶をされた。
宮内庁によると、大統領が「次回はパリでお会いしたい」と話すと、陛下は「公式の答えは政府で決定
することですが、そういうお気持ちをお持ちになっていることに感謝します」と述べられたという。

 

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/140-afbd7228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。