筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輿石氏を刑事告発!!

輿石東氏の農地転用違反疑惑は3年前の3月に問題になり、新聞各社が報道しています。
また、自民党の「労組マネー疑惑追及プロジェクトチーム」(PT)などが、神奈川県相模原市にある
問題の土地を視察し、違法農地転用と派生違反行為の疑いがあるとしていました。
当時は民主党政権下でもあり、日教組のドンに睨まれたくないということで、相模原市役所としても
及び腰の対応をせざるおえなかったのでしょう。
それに輿石氏の義弟が言うように、全国各地で同じような違法行為が常態化しているのも事実です。
本来、農地認定された土地を農地以外の用途に農地転用するには、農地法や農振法などにより、
市町村長や都道府県知事の許認可を受けなければなりません。農地転用の届出があった場合、
市町村長や知事は、農業委員会の意見を聴取した上で、許可を出すことになります。
しかし、この農業委員会がいい加減な所が多く、重要な役割である“地域の農業と農地の監視をする”
ことをまともにやっている所が少ないのです。また減反政策より、耕作放棄地や遊休地が増えたことも
あり、違法農地転用や不当な非農地証明の発行が常態化する要因になっています。
とはいえ、仮にも政治家の家族が「皆がやっているから、自分たちがやって何が悪い」というのは許され
ないでしょう。それに、違法行為だと認識してやっている確信犯にもかかわらず、「指導しなかった市が
悪い」と他人のせいにする。当の本人も都合の悪い事には答えようとしない。
まさに民主党体質そのものですね。


横浜地検は農地法違反でも脱税容疑でも何でも構わない、是非とも輿石氏の犯罪を立証して欲しい
と切に願うものであります。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~平成25年5月17日 産経新聞より
輿石氏を刑事告発 農地違法転用「完全復元なされず」
民主党の輿石東参院議員会長(77)が自宅として使用する相模原市の敷地にある農地を
車庫などに無許可転用していた問題で、市の是正指導後も農地への復元が完全になされ
ていないとして、東京、神奈川、山梨3都県の農地・教育問題を考える市民団体が、農業振興
地域整備法違反罪で輿石氏を横浜地検に刑事告発したことが16日、分かった。
地検は捜査した上で立件の可否を慎重に判断するとみられる。
市民団体によると、輿石氏は自宅敷地内の母屋に隣接する土地779平方㍍に、平成元年ごろ
から車庫や小屋、舗装路などを整備。この土地は宅地などへの転用を禁じた農振法に基づく
農振農用地に指定されていたため、違法転用に気付いた市農業委員会が、21年10月から
22年2月までに計3回、農地に戻すよう行政指導した。
土地は輿石氏の義弟名義で、輿石氏側は車庫や小屋など建造物を撤去したが、市民団体は
土地の一部489平方㍍について「車庫に続いていた石畳の一部は残されており、駐車スペー
スになっている」と指摘。農地への完全な復元はなされておらず、農用地内で土地の形質変更
などの開発行為を行う場合、都道府県知事の許可を求めた農振法に違反するとしている。
輿石氏の義弟は産経新聞の取材に対し「農地に復元し、私が農作物を作っている。
市農業委員会がオーケーを出したから問題ない」と説明。
20年以上に及ぶ無許可転用については「知っていた」と、違法性を認識していたことを認めた
上で、「市農業委員会がいいかげんで(車庫などを)造っても何も言ってこなかった。
指導しなかった市が悪い。(同様事例は)世の中にいっぱいある」と話した。
輿石氏の事務所からは期限までに回答はなかった。

 

 

輿石東氏の農地無許可転用問題
輿石氏の自宅がある相模原市の土地1,298平方㍍のうち約6割の779平方㍍が農地の
無許可転用を禁じる農地法などに違反して車庫や小屋、舗装路などに使われていたこと
が平成22年3月に表面化。輿石氏は「建物を建てて商売しようとか収益を上げようとか
そういう目的があるわけではない」と釈明。同年9月までに車庫や小屋などは撤去された。

 

農業振興地域整備法
優良農地の確保などを目的とし、都道府県が指定する農業の振興を図る必要がある地域
の中から、市町村が農振農用地を指定。農振農用地は農地以外の利用は原則不可で、
違反した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金。

*********************************************************************
以下が、「農地・教育問題を考える市民団体」が横浜地検に刑事告発した告発文です。
横浜地方検察庁は、平成25年5月14日付で当該告発を受理しています。

 

「鈴木信行の維新通信 」(http://blogs.yahoo.co.jp/ishinsya)より
**********************************************************************
輿石東の不正を告発する!

2月15日午後、農地問題を考える会(代表荒木紫帆/維新政党・新風婦人部長)は
輿石東参議院議員の農地違法転用を調査した結果、悪質な不正を告発するために
横浜地方検察庁に行き告発状を提出した。
告発受理には時効の問題もあり、検察の精査を暫く待たなければならない。
国会議員ならば順法精神を求められるのは当然である。
同様な事件で起訴されている事案であり、有名政治家ならば見逃されることなど、
法治国家として許されることではない。検察に徹底追及を求めるものである。

 

平成25年2月15日
報道機関各位殿
農地問題を考える会

 

告発趣意書
本日、私たちは、参議院議員輿石東を農地法ならびに農業振興地域の整備に関する
法律違反として横浜地方検察庁検察官に告発いたしました。
その概要は下記のとおりであります。

 

              記
第1 告発事実
被告発人は、農業振興地域内の農業用地である神奈川県相模原市緑区若柳字原732番1
ならびに同732番7の農地779㎡につき、かって神奈川県知事の許可を得ることなく、その
所有者である小野沢敏夫から引渡しを受け、前記732番1については所有権移転の仮登記
を経るなどした上、車庫を建造するなどして農地以外に転用したものであるところ、神奈川県
相模原市農業委員会から原状回復等の措置を講ずるよう是正指導を受けて平成22年9月
15日付をもって農地に原状回復したものであるが、同時ころ、前記車庫と道路を結ぶ舗装路
(敷石)の道路に面した一部分をそのまま残し、同舗装路と原状回復した農地との境目に
置き石による土留めを施し、同舗装路から一段高くなった同農地に上り下りするための石段
を設け、さらに同農地上に同石段と輿石邸の裏側出入り口石段を結ぶ歩行者用のシートを
敷くなどして、輿石家の駐車場として使用出来るような新たな築造を行い、もって
1 農地を農地以外にするため、同土地について所有権等の権利を設定する場合には、政令
   で定めるところにより、神奈川県知事の許可を受けなければならないのにこれを受けず、
2 農用地区域内において開発行為をしようとする者は、あらかじめ、農林水産省令で定める
   ところにより、神奈川県知事の許可を受けなければならないのにこれを受けなかったもの
   である。

 

第2 罪名及び罰条
農地法第5条第1項、第64条第1号(3年以下の懲役又は300万円以下の罰金)
農業振興地域の整備に関する法律第15条の2第1項、同法第26条第2号        
(一年以下の懲役又は50万円以下の罰金)

 

第3 告発に至った理由
1 輿石東は、わが国の根幹をなす農業の、法と現実のはざ間において、懸命な農業振興に
   取り組む行政従事者の苦労を尻目に、長期に渡って違法転用を繰り返しながら、脱法行為
   (非農地証明の取得)によって宅地を獲得、本来転用不可の農用地までも転用して1297㎡
   (約400坪)の大豪邸として20年以上も生活しながら、行政、立法府の最高位にまで上り詰
   めました。従って私たちは、まじめに生活している大多数の国民のために、この人間の行為
   を「たかが農地法」で済ますことは断じて出来ません。
2 私達は去る1月29日に、農業委員会から原状回復を求められながらも従っていないものと
   して告発を試みましたが、改めて処分の内容等について確認した結果、驚くべき事に
   「原状回復がなされた」ものとして処理解決されている事が判明いたしました。
   現場を見る限り、本告発事実としての新たな築造が行われており、到底現状が回復された
   とは言えません。
3 かかる背景には、農業委員会等との深い癒着があったものと思われ、今回の処理結果等に
   つきましても、被告発人の虚偽報告ないしは行政の虚偽等、徹底して追及したいところでは
   ありますが、まずは、新たな築造について「違法転用」とみなし、厳しい処断を切望して告発
   するものであります。
以上
********************************************************************

 

 *2010年3月12日付け毎日新聞の記事

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/127-8653dc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。