筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訃報】 ピーター・オトゥールさん死去

ピーター・オトゥールさんが81歳で死去されました。
オトゥールさんは54年間にわたり、舞台・映画俳優として輝かしいキャリアを築いてきましたが、
長い間、病を患っていたこともあり、昨年7月に俳優引退を発表していました。
オトゥールさんは1960年のロバート・スティーブンソン監督作「海賊船」でスクリーンデビュー。
1962年にデビッド・リーン監督作「アラビアのロレンス」のロレンス役で一躍脚光を浴びました。
以降、ピーター・グレンビル監督作「ベケット」(64)
ウィリアム・ワイラー監督作「おしゃれ泥棒」(66)
アンソニー・ハーベイ監督作「冬のライオン」(68)
ハーバート・ロス監督作「チップス先生さようなら」(69)
アーサー・ヒラー監督作「ラ・マンチャの男」(72)
リチャード・ラッシュ監督作「スタントマン」(80)
ベルナルド・ベルトルッチ監督作「ラストエンペラー」(88)
などの作品に出演しています。

オトゥールさんは、60年代には大酒飲みのパーティー好きとして、ハリウッドでもその豪快な遊び
ぷりで有名だった。生前に「俺とリチャード・バートン、リチャード・ハリスは、当時よく皆が
プライベートでやるようなどんちゃん騒ぎを大っぴらにやったものさ。公の場でもよく飲んだし、
マリファナだってやったもんだよ」と振り返っていた。
しかし、70年代に入り膵炎と診断されてからは、飲酒を禁じられていた。
昨年に俳優業から引退したオトゥールさんは、その際「涙なんか見せないで引退するよ。
感謝の気持ちでいっぱいさ」と話していた。 (BANG Media Internationalより)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年12月15日 NewsVideosNewsより
Peter O'Toole: Lawrence Of Arabia Star Dies



2013年12月15日 ABC Newsより
Remembering Peter O'Toole



TCM Word of Mouth: O'Toole



Peter O'toole Facebook
1272011_10151921626559187_1424322824_o.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年12月16日 CNNより
ピーター・オトゥールさん死去、「アラビアのロレンス」主演
映画「アラビアのロレンス」で主役を演じた俳優のピーター・オトゥールさんが14日、病院で死去
した。81歳だった。広報担当者が明らかにした。
2012年に引退を宣言し、最近は闘病生活が続いていた。最期は安らかだったという。
オトゥールさんはアイルランドに生まれ、10代の時にイングランドで舞台デビュー。
テレビや映画に出演するようになり、アラビアのロレンスのT・E・ロレンス役で世界的スターと
なった。62年の同作品をはじめ、「ベケット」(64年)、「冬のライオン」(68年)、「チップス先生
さようなら」(69年)などの作品でアカデミー賞の主演男優賞にノミネート。
70年代にはアルコール依存症でしばらく舞台から遠ざかっていたが、「スタントマン」(80年)で復帰し、
「ヴィーナス」(2006年)に至るまで計8回、主演男優賞にノミネートされながら、すべて受賞を逃した。
03年のアカデミー賞では名誉賞を贈られ「その素晴らしい才能で、映画史上最も記憶に残る登場人物
の数々を演じた」とたたえられた。
アイルランドのヒギンズ大統領はオトゥールさんの訃報を受け、「アイルランドと世界は、映画・演劇
界の巨人の1人を失った」との追悼談話を発表した。
.................................................................................................................................................................

2013年12月16日 AFP/ロンドンより
俳優ピーター・オトゥールさん死去、『アラビアのロレンス』で主演
1962年のアカデミー賞受賞映画『アラビアのロレンス(Lawrence of Arabia)』の主演で知られる
アイルランド出身の俳優ピーター・オトゥール(Peter O'Toole)さんが14日、ロンドン市内の病院で
死去した。81歳。代理人が15日、伝えた。
オトゥールさんは、8回にわたりアカデミー賞の候補になった後、2003年に名誉賞を受賞した。
アイルランドのマイケル・ヒギンズ(Michael D. Higgins)大統領は訃報を受け声明を発表。
オトゥールさん死去の知らせを「大変な悲しみ」をもって受け止めたと述べ、「アイルランドと世界
は映画と舞台における巨人を1人失った」と語った。
オトゥールさんは1932年に生まれ、北イングランドで育った。
ジャーナリストとして短期間働き、英国海軍(Royal Navy)で通信士となった後、王立演劇学校(Royal
Academy of Dramatic Art)で演技を学んだ。
演劇で名を馳せた後、『アラビアのロレンス』で一躍スターの座についた。


【 アラビアのロレンス予告 】


【 チップス先生さようなら予告 】



12月17日西日本 訃報
12月17日 西日本新聞



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/12-9438e956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。