筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKが日本海と東海を併記していた

「NHK映像マップみちしる」の問題について、J-CASTニュースが4月8日にニュース配信していたが
主要新聞・メディアは福島原発の水漏れ事故と北朝鮮のミサイル問題ばかりで、この小さいが重要な
問題を取り上げなかった。今日になってやっと産経新聞が報道したのみである。
私も昨日、NHKのサイトにアクセスしてみたところ「サイト改修のためしばらくご覧になれません」と
なっていた。これは多くの抗議が寄せられた結果であろうと想像する。
「NHK映像マップみちしる新日本風土記アーカイブス」は2011年7月に開設されたものだそうだ。
ということは、 4月8日までの約1年8ヵ月の間、不備な状態のままだったわけである。
2012年8月の李明博大統領(当時)の竹島不法上陸や、尖閣諸島国有化後の支那公船による
領海侵入の活発化などの事態にもかかわらず、全く見直しをしていなかったことになる。
「みちしる」のHP上では『日本を旅しているような気分を味わってみませんか』とPRしていたようだが
NHKのいう「日本」とは、何処から何処までを指しているのであろうか?
支那や朝鮮は自分達に有利になると思えば、些細な事でも利用してくる。
今回のような事例はもってこいのネタであろう。「公共放送のNHKが公開しているのだから、日本は
我々の主張を認めたのだ」というプロパガンダに使われる可能性大である。
NHKは「意図的にそうした表記を使ったものではありません」と釈明しているようだが、偏向報道や
恣意的な特集番組などが多い現実から考えて、何らかの意図が働いていたとしか思えない。

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  * * *
~産経新聞 4月10日(水)7時55分配信
NHK 日本海と「東海」併記 無料サイト「意図的ではない」
NHKが映像を無料配信しているインターネットのサイトに、日本海の表記として、日本政府の見解と
異なる「東海」と併記された地図が使われていたことが9日、分かった。
NHKは「意図的にそうした表記を使ったものではない」としている。
地図が使われていたのは、BSで放送された番組やNHKが保存している映像をネット上で視聴できる
「NHK映像マップみちしる」。日本地図の上に表示された「▽」マークをクリックすると各地の動画が
視聴できる仕組みで、NHKは「地域文化を学ぶ学校の授業などでも使用できる」としている。
NHKによると、地図はネット検索大手の「グーグル」から提供されたデータを基に作成。
サイトは平成23年7月に開設されたが、「東海」の表記については「いつから掲載されていたか分から
ない」という。
指摘を受け8日午後、「日本海」単独表記に修正した。
日本海の呼称をめぐっては、韓国が4年から、「東海」と表記するか併記すべきだなどと根拠のない
主張を展開しているが、世界の海図や海、海峡の名称などを調整する国際水路機関(IHO)は昨年
4月に「日本海」単独呼称のままとすることを決めた。
米政府も「日本海と呼ぶのが長年にわたる米国の方針」との見解を示している。
日韓関係に詳しい拓殖大の下條正男教授(日本史)は「国際問題に関する見識がなさすぎる。
なぜこういうことが起きたのか検証し説明すべきだ」とした。
-------------------------------------------------------------------------------------
~J-CASTニュース 4月8日(月)18時56分配信
NHK使用の地図に日本海と「東海」併記 尖閣諸島や竹島の記載も見当たらず
NHKがインターネット上で番組の一部内容を動画配信するサービスで、ウェブページに使用している
地図に疑問が寄せられている。日本海の表記になぜか「東海」という記述が併記されているのだ。
「東海(トンヘ)」とは、韓国が日本海の名称に異議を唱えて持ち出した呼称だ。
地図にはほかにも尖閣諸島や竹島の表記が見当たらないなど、不自然な点が少なくない。
◇現行のグーグルマップでは日本海の単独表記
「NHK映像マップみちしる」では、BSで放送された番組をはじめNHKが所有している映像の一部を
ネット上で無料配信している。サイトにアクセスすると画面上に日本地図が表示され、どの地域に
関連する映像が視聴できるかが分かる仕組みになっている。見たいコンテンツを都道府県別ごとや
キーワードで検索したり、地図を拡大縮小したりすることも可能だ。
地図を日本列島全体が画面上に広がる程度の縮尺に設定すると、日本海は単独表記となっている。
ところが少し拡大すると「日本海(東海)」と併記される状態に変わる。
拡大し続けても併記は解消されない。
外務省によると「東海」は、1992年の第6回国連地名標準化会議で韓国が初めて持ち出した呼称だ。
突然韓国が「東海」の単独表記か日本海と併記すべきと主張したのだ。
日本政府はこれを「根拠のない異議」とはねつけ、日本海が「国際的に確立した唯一の呼称」との
立場を一貫して守っている。
2012年に開かれた国際水路機関(IHO)総会でも韓国は、IHOが刊行する標準海図集で「東海」の
記載を主張したものの、結論が先送りされたため日本海の単独表記が決まっている。
「みちしる」の地図は「グーグルマップ」を利用しているようだ。だが現在使われているグーグルマップ
で日本海を見ると、拡大や縮小をしても「東海」の記述が出てくることはない。
ほかにも奇妙な点がある。現行のグーグルマップ上では島根県・竹島が表示されるが、「みちしる」では
これが見当たらないのだ。相当拡大して探してみても島の存在すらない。
ネット上では、地図上には島が掲載されていたが呼び名は竹島ではなく、日韓以外の国が使うことの
多い「リアンクール岩礁」になっていたと「証拠」の画像を公開する人もいた。
また沖縄・尖閣諸島は、島自体は地図上にあるが名称が記載されていなかった。
◇「意図的にそうした表記を使ったものではありません」
インターネット掲示板やツイッターでは、地図表記への批判が多い。
なぜNHKが政府見解に反して日本海の単独表記をやめたのか、理解に苦しむといった様子だ。
2013年4月8日の昼過ぎまでは「みちしる」の地図上では「日本海(東海)」という併記状態だったが
J-CAST編集部が17時30分過ぎに再度アクセスしたところ日本海の単独表記に直されていた。
NHK広報局は、J-CASTの取材に書面で回答を寄せた。「みちしる」で使われている地図はグーグル
から提供されたデータをもとに作成しているが、「NHKが行った地名等を表記する際の設定の仕方に
不備がありました」と説明。なぜ日本海と「東海」を併記したかとの質問に対して「意図的にそうした
表記を使ったものではありません」と釈明し、既に設定を変更して修正したと付け加えた。
--------------------------------------------------------------------------------------
NHK映像マップみちしる新日本風土記アーカイブス」
 http://www.nhk.or.jp/michi/

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://metalhorse.blog.fc2.com/tb.php/111-ad59cf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。