筑紫の国の片隅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正論を語ると、朝日が騒ぐ

NHK籾井新会長は常識的で真面目な人物のようですね。
25日の記者会見で、答える必要の無い記者の質問にまで答えておられました。
執拗に質問した記者に対して「ノーコメント」で、突き放せば良かったのです。
人民朝日は早速、支那や南朝鮮に「こんな事言いましたよ」と、ご注進記事を書き連ねて問題化させ
てしまいました。「正論を語るのは罷りならん」とばかりに、表現の自由を侵しかねない批判記事を
繰り返し掲載しています。
28日付の 「天声人語」と【社説】も、我が身を省みることのない、酷い内容に終始しています。
「NHKが向くべきは政府ではなく、受信料を納める国民の方である」と言うのなら、「朝日が向くべき
は支那や朝鮮ではなく、購読料を払っている日本国民である」と自戒すべきでしょう。
「社会の諸問題について、視聴者に多角的な視点や情報を提供すること」はその通りですが、朝日に
それを言う資格は無いと思いますが。「与野党から批判が相次ぎ、韓国でも反発を招いた」というよう
に、批判する側ばかりを取り上げ、容認や賛成意見は紹介しようともしない。
偏向しているのは朝日自身ではないですか。こんな記事ばかりを書いているようでは、購読者は減る
一方だと思いますが・・・。

2014年1月27日 KAZUYA Channelより
正論を述べるNHK新会長と悪意に満ちた記者達



2014年1月25日 NHK籾井会長記者会見


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
平成26年1月28日 産経新聞 【産経抄
ご注進ジャーナリズム再び
NHKの籾井勝人会長(70))の就任会見での発言に対して、韓国の与野党とメディアが反発して
いるそうだ。すでに籾井氏を激しく批判している一部の新聞が、きのう報じていた。
またか、の思いを禁じ得ない。

▼閣僚の歴史認識についての発言や教科書の記述に、問題ありと報じれば、中国や韓国は必ず
 反応する。その動きをまた打ち返す、いつもの「ご注進ジャーナリズム」の手口である。
▼そもそも、籾井氏の発言のどこがけしからんのか、さっぱりわからない。
 「韓国が、日本だけが強制連行したように主張するから話がややこしい。それは日韓基本条約
 で国際的には解決している。それをなぜ蒸し返されるのか」。慰安婦問題について、おっしゃ
 る通りである。
▼ただこの問題については、すでに悪意に満ちた曲解が世界にまき散らされ、今や米国にまで
 慰安婦像が設置されている。
 その元凶となった河野談話が、どれほど杜撰な調査に基づいたものだったのか、小紙が詳しく
 報じてきた。誤解を招かないためにも「日本の官憲が女性を強制連行したというのは、まった
 くの虚構だ」とはっきり言ってもらいたかった。
▼慰安婦が、「戦争地域では、どこにでもあった」という発言も、間違ってはいない。
 歴史家の秦郁彦さんによれば、第二次世界大戦で兵士の性の問題に悩まされたのは、日本だけ
 でなかった。もっとも「オランダの飾り窓」まで持ち出すのは、言わずもがなの脱線だった。
▼民主党などは、籾井氏を国会で追及するかまえを見せている。
 NHKの偏向を正そうとすれば、反対勢力はあらゆる機会をとらえて足を引っ張ろうとする。
 籾井氏はその恐ろしさを思い知ったはずだ。 気を引き締めて改革に乗り出してほしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年1月28日 朝日新聞 【社説

NHK新会長―あまりに不安な船出

公共放送のトップを任せられるのか。強い不安を感じる。
NHK新会長の籾井勝人氏が就任会見で、政府の立場に寄り添うような発言を繰り返した。
尖閣諸島・竹島などの領土問題で、一部経費を国が負担する海外向け放送による政府見解の
発信強化に意欲を見せ「政府が右ということを左というわけにはいかない」と述べた。
安倍政権が世論の反対を押し切って成立させた特定秘密保護法も、
「必要だとの政府の説明だから、とりあえず受けて様子を見るしかない」と語った。
籾井氏は「政府からふきこまれたわけではない」とし、自身の見解を番組に反映させる意図
がないことも強調した。
だが一方で、議論を呼ぶような問題をとりあげる番組では「了解をとってもらわないと困る」
と会長としての方針も示した。現場を萎縮させる恐れはないのだろうか。
公共放送の先駆けである英BBCは、フォークランド紛争やイラク戦争で必ずしも英政府を支持
せず、客観的な報道に努めた。時の政権からは非難されたが、国際的な評価は高まった。
NHKが向くべきは政府ではなく、受信料を納める国民の方である。
放送内容が政府の宣伝ととられれば、海外での信頼もかえって損なわれよう。
籾井氏は「放送法順守」を何度も口にした。大事なのは「健全な民主主義の発達」と明記され
た法の目的に照らし、社会の諸問題について、視聴者に多角的な視点や情報を提供することだ。
その使命を果たす覚悟がなければ、会長は務まらない。
籾井氏は個人的見解と念押ししたうえで、従軍慰安婦についても持論を展開した。
「今のモラルでは悪いが、戦争をしているどこの国にもあった」とし、補償を求める韓国側の動
きには「日韓条約で解決している。なぜ蒸し返すのか」と述べた。
これには与野党から批判が相次ぎ、韓国でも反発を招いた。
大手商社での国際経験を買われての人選だったはずが、いったいどうしたことか。
昨年末の経営委員会では会長任命に先立ち「言葉の選び方には留意して」と注文されていた。
籾井氏は昨日、「私的な考えを発言したのは間違いだった」と釈明したが、早くも懸念が的中し
た形だ。NHKが自主自律を守るには不断の努力が必要だ。
予算承認権を握る国会では、政治が干渉してくるリスクは常にある。
会長はそれを率先して防ぐべき立場だ。自らの発言が審議対象になるようでは困る。

2014-01-28_201537.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<1月28日読売新聞の記事>
1月28日 読売新聞

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年1月27日 産経ニュースより

NHK会長「慰安婦解決済み」発言に菅長官理解 「政府見解と合致」

菅義偉官房長官は27日の記者会見で、NHKの籾井勝人会長が就任会見で慰安婦問題を
「日韓基本条約で国際的に解決している。なぜ蒸し返されるのか」と述べたことについて
「政府見解も明確だ」と理解を示した。
政府は、慰安婦問題が昭和40年の日韓基本条約に合わせた日韓請求権協定で
「完全かつ最終的に消滅した」との立場で、籾井氏の発言は政府見解に合致しているとみて
問題視しない考えだ。
菅氏は、籾井氏がNHK国際放送で竹島(島根県隠岐の島町)などの領土問題に関し
「明確に日本の立場を主張するのは当然だ」と発言したことにも、NHKの国際番組基準で
「わが国の重要な政策、国際問題に対する公的見解並びにわが国の世論の動向を正しく伝え
る」と明記していることを紹介。「公的見解」が「政府の見解」にあたるとの認識を示し
「放送法と国際番組基準を順守することが重要だ」と強調した。
籾井氏が就任会見で個人的見解と断った上で慰安婦が「どこでもあった」と述べたことには
「その後『取り消す』と言っており、問題ない」と語った。 同時に「籾井氏は最初(の会見)
で戸惑ったのではないか。NHK会長としての記者会見に、個人の発言はない」とも指摘した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年1月27日 zakzakより

NHK籾井新会長「慰安婦発言」なにが問題?
屋山太郎氏「常識的な発言」


NHKの籾井勝人新会長(70)が就任会見で、慰安婦問題について直言したことが注目されている。
「当時の戦争地域には大体つきものだったと思う」「(問題は)日韓基本条約で国際的に解決し
ている」などと真っ当なものだが、一部メディアや野党が「進退問題に発展も」「通常国会で
追及する」などと大騒ぎしているのだ。
就任会見は25日、東京・渋谷の放送センターで開かれた。
籾井氏は、三井物産副社長や、ITサービス大手の日本ユニシス社長などを歴任し、同社特別顧問
からNHK会長に転身した国際派。
「NHKのボルト、ナットを締め直す」と語るなど、番組偏向が指摘される同局を立て直し、国際
報道を通じた日本の主張発信が期待されている。
注目発言は、記者から「慰安婦問題については?」と聞かれ、籾井氏が「会長職はさておき…」
といい、持論を語ったもの。批判を受けて「では全部取り消します」といい、27日には「個人的
意見としても言うべきではなかった。不適当だった」と述べた。
野党や一部メディアが過剰に反応しているが、どうなのか。
評論家の屋山太郎氏は「一体、何が問題だと言うのか。籾井氏は極めて常識的な発言をしている」
といい、こう続ける。「慰安婦が性奴隷ではないことは『フィナンシャル・タイムズ』や『ニュ
ーヨーク・タイムズ』の東京支局長を歴任した、ヘンリー・S・ストークス氏も著書『英国人記者が
見た連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)に書いている。
籾井氏は責任を問われる発言などしていない。NHKは、公共放送として問題が多かった。
しっかりした認識を持ち、度胸のある籾井氏ならば、変えられるかもしれない」。
国際政治学者の藤井厳喜氏も「籾井氏の発言を高く評価したい。誤解を受けないように『強制連行
はなかった』と明確に語っていれば、日本政府の見解とほぼ一致する」といい、こう続ける。
「問題視する野党やメディアは、歴史を捏造して日本を貶めようとする韓国・中国の立場に立ってい
るのではないか。おかしい。そもそも慰安婦問題は、日本の一部メディアによる誤報・歪曲・情報操作
がきっかけで大きくなった。そのメディアは、訂正も謝罪もしていない。まさに、売国的行為という
しかない」。
メディアの中には「(NHK)経営委員側から失望の声がもれた」と報じた社もあったが、経営委員の
1人でベストセラー小説「永遠の0」で知られる作家の百田尚樹氏は26日、自身のツイッターに
「少なくとも私は何も言っていないぞ。誰が失望したんや!名前書けや」と書き込んだ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年1月27日 J-CASTニュースより

百田尚樹氏や橋下氏も「参戦」 NHK会長発言で賛否両論

NHKの籾井勝人新会長が2014年1月25日の就任会見で、いわゆる従軍慰安婦問題について
「どこの国にもあったこと」などと述べた問題で、その波紋がさらに広がっている。
NHKと同じ公共放送の英BBCが、東京発で「ショックだ」と伝えた他、NHKの経営委員が会長
発言の報道にツイッターで咬みついた。
「日本維新の会」の橋下徹共同代表は、発言を支持するなど賛否両論で盛り上がっている。
発言は直後から、中国や韓国など近隣諸国では批判的に伝えられていたが、それが欧米にも
波及している。
BBCはNHKと同様に、収入の大半を視聴者からの受信料でまかなっていることが広く知られ
ている。そのBBCでは、会長発言を伝える中で
「公的資金で運営される放送局として、NHKは政治的に中立であることになっている」と
NHKの特徴を紹介した上で、東京特派員が
「新会長の一番最初の会見が、非常に政治的な見解で始まったことはショック」とコメント。
「NHKの内部では、『新会長人事は、NHKに安倍晋三政権の言うことを聞かせる狙いがある』
と言っている」とも伝えた。
当事者に近いところからの発言も注目されている。
NHKの経営委員で作家の百田尚樹氏は、1月27日未明ツイッターで
「毎日新聞では、籾井氏の発言に対し『経営委員側からは「外交問題に発展しかねない。選ん
だ側の責任も問われる」と失望の声がもれた』とあるが、少なくとも経営委員である私は何も
言っていないぞ。誰が失望したんや!名前書けや」と主張し、発言を問題視しない姿勢だ。
AP通信は、籾井会長が発言で「Under Fire(集中砲火を浴びている)」と報じており、その
中で百田氏について「籾井氏を選んだ経営委員のひとり」で、「戦時下で自爆攻撃を行った
操縦士を描いたベストセラーの著者。日本は、アジアの女性を軍の慰安所に強制連行していな
いと発言している」と紹介している。
政治家の中には肯定的な発言もある。自らの従軍慰安婦をめぐる発言が問題視された
「日本維新の会」の橋下徹共同代表は、籾井会長の発言について、「まさに正論。その通り」と
全面的に賛同した。
菅義偉官房長官は1月27日午前の会見で、発言については「内容については、政府としてコメント
することは差し控えたい」とかわそうとしたが、発言を取り消そうとして非難されたことについ
ては、「最初の会見で、本人は『ノーコメント』と言われたけれども、記者の方からずーっと(慰安
婦問題について)言われて、『個人的だ』という形で言って、途中でまた『会長の会見なので、
「個人的」はないですよ』と言われて『それだったら取り消します』となった。そういう意味で
これから会長としての会見の中で、個人的なことを言っても、会長として捉えられるということを
理解した上で、しっかり職責を果たしてくれると思う」と庇った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年1月27日 朝日新聞デジタルより

■NHK会長の慰安婦発言、官房長官は問題視せず
NHKの籾井勝人会長が慰安婦について「戦争をしているどこの国にもあった」などと発言したこ
とをめぐり、菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、「個人として発言したものと承知している。
籾井会長には、社会的使命を担う公共放送のトップとして、放送法に基づいて職務を遂行してくれ
ることを期待する」と述べ、問題視しない考えを示した。
菅氏はまた、安倍政権の慰安婦問題へのスタンスについて「安倍晋三首相は慰安婦問題について
『筆舌に尽くしがたい辛い思いをされた方々のことを思い、非常に心を痛めている。この点は歴代
の総理と変わらない。この問題を政治問題、外交問題にすることはない』と度々申し上げている」
と説明した。

■NHK会長の慰安婦発言「まさに正論」 橋下氏が評価
「日本維新の会」の橋下徹共同代表(大阪市長)は27日、NHKの籾井勝人会長の発言について
「まさに正論だ。反論できる人はいない。僕が言い続けてきた事と全く一緒だ」と評価した。
大阪市役所で記者団に語った。橋下氏は「似たり寄ったりのことは、世界どの国もやっていた。
戦争と性の問題はどの国も抱えてきた不幸な歴史だ」と持論を展開。
「NHK会長で、それなりの経歴のある人が言われた。日本国民は、しっかり考えないといけない」
と語った。また発言を批判する民主党に「もっと歴史を勉強すべきだ」と矛先を向け、返す刀で
「自民党から批判が出るなんていうのは非常に残念だ」と釘を刺した。
放送事業者に「政治的公平性」を義務づけている放送法との関係については「政治的に意味のな
い発言はありえない。権力を使って番組の編集権に介入することが、政治的中立性を害するという
ことだ」とし、籾井会長の発言は「問題ない」との認識を示した。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月26日 朝日新聞デジタルより

「NHK会長は慎重な発言を」 与野党、国会審議影響も

NHKの籾井勝人会長が25日の就任会見で、従軍慰安婦について「戦争をしている、どこの国に
もあった」などと発言したことに、与野党から批判が強まっている。
公共放送トップの政治的中立・公平性を疑われかねない発言で、通常国会でのNHK予算案審議
への影響は避けられない。
自民党の佐藤勉国会対策委員長は26日、朝日新聞の取材に「NHK会長として発言すべき内容
ではなかった。慎重に発言してもらいたい」と語った。
NHK予算は国会の承認を受ける必要があり、3月にも衆院総務委員会で審議が始まる見通し。
籾井氏も答弁に立つ予定で、野党各党が発言の真意について説明を求めるのは必至だ。
民主党の大畠章宏幹事長は26日、記者団に「NHK会長の自覚がない」と批判し、国会審議で
追及する考えを示した。
結いの党の小野次郎幹事長も「国会で問題にしていく」
共産党の山下芳生書記局長は「『河野談話』など政府の立場とも、歴史的事実とも異なる」
と強調。
社民党の又市征治幹事長も「NHK会長たる者が、歴史認識がなっていない」と批判した。
自民党国対幹部は「議員の追及で紛糾すれば、予算案が総務委員会を通らなくなる」と話す。
安倍政権は、原発やオスプレイなどに関するNHKの報道内容が偏っているとして、前任の松本
正之氏の続投に難色を示した。会長を選ぶ経営委員に、安倍晋三首相と親しい人物を送り、
最終的に経営委員12人の全員一致で籾井氏を選出した経緯がある。
間接的ながら政治的影響力を及ぼしただけに、与党内にも「首相の周りには、もっと普通の人
はいないのか」(公明党幹部)と不満の声が漏れる。
自民党の閣僚経験者は「内閣法制局長官など、首相は理念が近い人ばかり重要ポストにつける。
いろんな価値観の人を置かないからこういう事態になる」と批判。
自民党幹部の一人も「ひどい発言。アウトだ」と語っており、今後、政権内で辞任論が拡大する
かが焦点になる。




スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【訃報】 永井一郎さん死去

声優の永井一郎さんがお亡くなりになられました。享年82歳とのこと。
加藤精三さんが17日に亡くなられたばかりだというのに・・・。声優界は淋しくなるばかりですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

        永井一郎さん


2014年1月28日 読売新聞より

波平さん・佐渡酒造…声優の永井一郎さん死去

テレビアニメ「サザエさん」の磯野波平役などで親しまれた声優、永井一郎さんが死去した。
82歳だった。
27日午後0時半頃、広島市内のホテルの部屋の浴槽内で倒れているのが見つかり、搬送先の病院
で死亡が確認された。
広島県警広島中央署によると、26日に同市内のテレビ局で仕事をした後、ホテルに宿泊していた。
病死とみられる。
大阪府池田市出身。京大卒業後、電通に入社したが演劇を志して退社し、劇団に入った。
その後、声優に転じ、1969年に始まった「サザエさん」(フジテレビ系)で、頑固な一家の大黒柱・
波平役を当初から務めてきた。フジテレビ広報部によると、番組は2月9日放送分まで収録済みで
それ以降については今後検討するという。
他にもアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の佐渡酒造、「じゃりン子チエ」の小鉄、「うる星やつら」の
錯乱坊など、渋さの中にも軽妙な味わいのある声で幅広い役をこなした。
「機動戦士ガンダム」など多くの番組でナレーションも担当した。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年1月28日 SankeiBizより

永井一郎さん死去

カツオ役・冨永みーなさん「ただただ悲しいです」
アニメ「サザエさん」の磯野波平の声で知られる声優、永井一郎さんの突然の訃報に対し
カツオ役の冨永みーなさんは27日夜、「急なことで、大変驚いております。ただただ悲しいです」
タラちゃん役の貴家堂子さんは「ただただ、びっくりしています。孫とおじいちゃんという役柄
の中でも、実際にも本当にいい人でした」とそれぞれコメントした。
フジテレビの亀山千広社長も同日夜、コメントを発表。「『サザエさん』45周年のパーティーで
お会いした時は、とてもお元気でいらしたので、今回の訃報が信じられない思いで一杯です。
50周年に向けての熱い思いを語ってくださったお姿がまだ、まぶたに焼き付いております。
大変残念な思いでいっぱいです。心からご冥福をお祈りいたします」と故人をしのんだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年01月28日 アメーバニュースより

『サザエさん』磯野波平役・永井一郎氏が死去
古川登志夫、井上和彦が哀悼コメント


『サザエさん』磯野波平役や、『機動戦士ガンダム』のナレーターとして知られる声優・永井一郎氏が
虚血性心疾患のため1月27日未明に死去した。享年83歳だった。
永井氏は『サザエさん』『機動戦士ガンダム』のほか『うる星やつら』『YAWARA!』など人気アニメ
に出演していたほか、吹き替えや特撮作品などにも出演。
2009年の第3回声優アワードでは功労賞を受賞している。
声優の古川登志夫は「同じ事務所の大先輩、永井一郎さんの訃報に接し、驚いています。謹んで哀悼の
意を表します、幾重にも……幾重にもショックです。新年会で、お話したばかりなのに…そんな…」
とコメント。話したばかりとのことで、その悲しみは計り知れない。
また同じく声優の井上和彦も「な、永井さん! 師匠〜! ショック過ぎる。言葉が出ない」とツイート。
『美少女戦士セーラームーン』シリーズ構成や、『聖闘士星矢オメガ』などの脚本家・小林雄次は
「『サザエさん』は私のアニメ脚本デビュー作です。アフレコ現場を見学させていただいたのが懐かし
い…。『ゲキレンジャー』のマスターシャーフー役でもお世話様になりました。ご冥福をお祈りします」
とツイートしている。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年01月28日 シネマトゥデイより

サザエ声優・加藤みどり、波平・永井一郎さん死去に「寂しい」
…放送開始から45年共演


テレビアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)のサザエ役声優・加藤みどり(74)が、磯野波平役の声優
永井一郎さん(享年82)の訃報に「本当に寂しい気持ちでいっぱいです」と沈痛な思いを明かした。
二人は1969年のアニメ放送開始時から45年にわたって“父娘”を演じてきた。
加藤は「サザエさんの放送開始からのスターティングメンバーで45年間ご一緒した永井さんの訃報
を受け、本当に寂しい気持ちでいっぱいです。波平役の永井さんは番組の要であり、『サザエさん』
の中心的存在でした」とコメント。「全体をひっぱったり、シーンをまとめたり、実は見えないところ
で常に責任の重いところを背負って下さっていたのが永井さんでした。また出番も多く、セリフも多か
った永井さんが抜けてしまうということは番組にとっても大きなことかと思いますが、個人的には本当
に寂しい気持ちでいっぱいです」と“父”の死を悼んだ。
タラちゃん役の貴家堂子(72)も「ただただ、びっくりしています。孫とおじいちゃんという役柄の中で
も、実際にも本当に良い人でした」。カツオ役の冨永み~な(47)も「急なことで、大変驚いております。
ただただ悲しいです」と永井さんの突然の死に驚きを隠せない様子だ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年01月28日 インフォシークより

声優の地位向上のため、戦い続けた“声優界の父“永井一郎の足跡

「バッカモ~ン!」
腑抜けた現代日本にカツを入れるがごとく、毎週日曜日の夕飯どき、全国のお茶の間に響き渡った
あの声をもう聞くことができない。
アニメ『サザエさん』の磯野波平をはじめ、数々の人気キャラを演じてたことで知られる、声優界
の重鎮・永井一郎が、1月27日急逝した。
テレビ番組のナレーション収録のために訪れていた広島市のホテルの浴槽内で、倒れているところ
を従業員が発見。死因は虚血性心疾患と発表された。
永井一郎といえばアニメでは前出の磯野波平のほかに『宇宙戦艦ヤマト』の佐渡酒造、『YAWARA!』
の猪熊滋悟郎、『らんま1/2』の八宝斎、『ゲゲゲの鬼太郎』の子泣き爺といった味のあるおじいさん
キャラのほか、『機動戦士ガンダム』ではナレーションから、デギンなどネームドキャラ、多数のモブ
キャラを演じるなど役にとらわれない幅広い演技を披露。
実写映画の吹替えでは『ハリーポッター』シリーズのダンブルドア校長役で知られる他、バラエティ
番組でも数多くのナレーションを務めるなど、老若男女問わず親しまれた、まさに国民的声優、いや
"国民的お父さん"の声の持ち主と言っても過言ではない。
京都大学を卒業後、大手広告代理店の電通に通いながら演劇を学んだ永井は、愛川欽也らとともに
劇団三期会に参加。その後、テレビ黎明期の頃より声優業を開始した永井は、老人役を多数好演。
その評判から、すぐにスケジュールは声優の仕事で埋まることとなったそうだ。
その後は数々のテレビアニメに出演し、日本の声優の草分け的存在となった永井だが、その一方で
声優の地位向上のために、最前線で戦い続けた闘士としての側面もあったことを忘れてはならない。
かねてより声優の社会的地位の低さ、ギャランティーの低さを問題視していた永井は、1988年に
「オール讀物」(文藝春秋社)にて「磯野波平ただいま年収164万円」と題したレポートを上梓。
国民的アニメ番組のレギュラー声優にもかかわらず、同時代の生活保護世帯よりも低い収入という
あまりにも厳しすぎる声優の現実をつまびらかにし、読者に衝撃を与えた。
その後、永井は闘争と交渉を行い、より好条件のギャランティを設定できるようになった。
2004年8月には、日本アニメーションらを相手取り、声優361人を代表して野沢雅子、内海賢二らと
共に「ビデオ化時の声の二次使用料」の支払いを求める訴訟で勝訴している。
また若手声優に対しては、技術を磨くよう苦言を呈すこともあり、"声優界の父"として大きな存在
感を放っていた。永井一郎の逝去は、声優界にとって大きな損失となるのは間違いない。
しかし、彼が残した魂と遺産もまた計り知れない。彼の思いを受け取った永井チルドレンたちが、
今後の声優界を支えていくことだろう。ともあれ、今はただ冥福を祈るばかりである。
(文中敬称略)


テーマ:声優・ナレーター - ジャンル:アイドル・芸能

第186回通常国会が召集

<第186回国会 開会式>
天皇陛下のおことば


<第186回通常国会召集 衆議院本会議>

施政方針に関する演説 安倍晋三 内閣総理大臣
外交に関する演説   岸田文雄 外務大臣
財政に関する演説   麻生太郎 財務大臣
経済に関する演説   甘利 明 国務大臣

平成26年1月24日 首相官邸HP
第186回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説

平成26年1月24日 外務省HP
第186回国会における岸田外務大臣の外交演説

平成26年1月24日 財務省HP
第186国会における麻生財務大臣の財政演説

平成26年1月24日
第186国会における甘利内閣府特命担当大臣(経済財政政策)の経済演説(PDF)



テーマ:安倍内閣 - ジャンル:政治・経済

安倍総理、「ダボス会議」で基調講演

安倍総理が1月22日~25日にかけてスイスで開催される「ダボス会議」に出席し、日本の総理大臣
として初めて22日のオープニング・セッションで基調講演を行いました。

コングレス・センター

==========================================================================================

<平成26年1月23日 外務省HPより>

安倍総理大臣のダボス会議出席(概要)

安倍総理は、1月21日から23日まで世界経済フォーラム(WEF)年次総会(通称「ダボス会議」)に出席
するためスイスを訪問した。
22日、日本の総理大臣として初めてオープニング・セッションで基調講演を行った。
またシュワブWEF会長主催昼食会、WEFメンバーであるビジネス関係者との会合、メディア関係者との
会合を行った。また、アボット豪首相、ブルクハルター・スイス大統領、ジョージ・ソロス氏等と短時間
面会したほか、国際社会で活躍する複数の女性リーダーとの夕食会を行った。
またCNNとの単独インタビューを受けた。

1.安倍総理による基調講演
今年のダボス会議の主要テーマは「世界の再編成(The Reshaping of the World)」。
安倍総理はオープニング・セッションにおいて、約2,000名の聴衆を前に
「新しい日本から、新しいビジョン(A New Vision from a New Japan)」と題する基調講演を
行いモデレーターを務めたシュワブWEF会長との質疑応答を行った。

(1)スピーチのポイントは以下のとおり。

(ア)日本経済は長く続いたデフレから抜け出ようとしている。
(イ)電力市場の完全自由化、医療の産業化、40年以上続いたコメの減反の廃止など、久しく
  「不可能だ」と言われてきた大改革を決定。自分自身が既得権益の岩盤を打ち破るドリル
  の刃となる。春には国家戦略特区も始動。
(ウ)TPPは経済政策の柱であり、日EU・EPAも進める。1兆2,000億ドルの運用資産を持つGPIF
  の改革を行い、法人税率を4月から2.4%引き下げ、設備投資、研究開発、賃金引き上げへの
  異次元の税制措置を断行し、さらなる法人税改革に着手する。雇用市場を改革する。
(エ)いまだに活用されていない資源の最たるものは女性。
  日本は女性に輝く機会を与えなくてはならない。家事や介護などの分野に外国人のサポート
  が必要。会社法改正を国会に提案し、スチュワードシップ・コードを策定。
(オ)それらを実現させれば、2020年までに対内直接投資の倍増が可能。
(カ)東北地方の人たちが示した助け合いの精神をもって、日本は世界の平和に積極的貢献を行
  う国になる。世界が抱える課題の解決は、連携と協力によってしか実現できない。
  新しい日本の「積極的平和主義」を頼りにしてほしい。
(キ)アジアは世界の成長センター。その成長の果実は、軍備拡張に浪費されるのではなく、さらな
  る経済成長を可能にするイノベーションや人材育成にこそ投資されるべき。
  アジアにおいて際限なく軍備が拡散されることを抑制しなければならない。軍事予算を透明に
  し、検証可能な形で公表すべき。
  危機管理のためのメカニズム、軍同士のコミュニケーション・チャネルを整備すべき。
  海洋に関し、国際法に基づいた行動を促すルールを整備すべき。

(2)基調講演に続き、シュワブ会長との間で

①靖国神社への参拝 ②成長戦略の進め方 ③2020年東京オリンピック・パラリンピックやスポーツ・
ダボス構想への取組について質疑応答。

2.WEF関係者、有識者等との意見交換

(1)シュワブ会長主催昼食会
アル・ゴア元米国副大統領、ジョージ・ソロス氏、ジョセフ・ナイ・ハーバード大学ケネディースクール
学長、ジェフリー・サックス・コロンビア大学教授等、世界の政財界のリーダー約20名が出席。

(2)インターナショナル・メディア・カウンシル(IMC)との会合
WEFメンバーである世界の有力メディアの編集委員、解説委員、ニュースアンカー等により構成される
IMCとの質疑応答。ギデオン・ラックマン・フィナンシャルタイムズ首席外交論説員がモデレーターを
務め、世界トップクラスの発信力を有するメディア関係者約40名が出席。

(3)インターナショナル・ビジネス・カウンシル(IBC)との会合
世界の有力企業経営者がメンバーとなっているWEFの諮問機関であるIBCとの質疑応答。
ムーター・ケント・コカコーラ社CEO(IBC議長)がモデレーターを務め、約50名が出席。

(4)女性リーダーとの夕食会
女性の輝く社会の実現に向けて、ヘレン・クラークUNDP総裁、ローラ・タイソン・カリフォルニア大学
バークレー校教授(元米国CEA長官)など5名の女性リーダーとの間で意見交換を行った。
企業や社会の意識改革、子育て支援や女性の職場復帰の制度整備の重要性等について意見交換が行わ
れた。

(5)アボット豪州首相、ブルクハルター・スイス大統領、ソロス氏との意見交換
安倍総理はアボット豪首相と短時間面会し、日豪の戦略的パートナーシップの一層の強化等について
意見交換を行った。
またブルクハルター・スイス大統領、ジョージ・ソロス氏ともそれぞれ短時間面会した。

(6)CNNインタビュー
CNNのファリード・ザカリア氏の単独インタビューを受け、日本の経済政策や日中関係等について質問に
答えた。このインタビューはCNNのニュース番組「Fareed Zakaria GPS」で放映。

(7)その他
朴槿恵韓国大統領、サーリーフ・リベリア大統領の講演を会場で傍聴した。
その後ユン・ビョンセ外交部長官ほか、韓国代表団の主要メンバーよりの挨拶を受けた。
また総理の基調講演を聴きに来た、ロウハニ・イラン大統領と会場で挨拶を交わした。
シェリル・サンドバーグ・フェイスブック社長、ボノ(U2)とも立ち話を行った。

********************************************************************************************************

< 首相官邸HPより >

平成26年1月22日スイス・ダボス、コングレス・ホール

世界経済フォーラム年次会議冒頭演説
~新しい日本から、新しいビジョン~


          政府インターネットテレビ

     2014-01-23_ダボス02


シュワブさん、ご紹介ありがとうございます。大統領閣下、続いてお話できるのは何よりの光栄です。
さて「アベノミクス」と、私の経済政策は呼ばれています。誰が名づけたのかは知りません。
自分の名前を呼び続けるのはちょっと抵抗がありますが、ここは、この言葉を使わせてください。
大胆な金融政策という第一の矢、機動的な財政政策という第二の矢、そして民間投資を喚起し続ける
終わりのない第三の矢。
日本経済は、長く続いたデフレから脱け出ようとしています。今年は春に賃上げがあるでしょう。
久方ぶりの賃金上昇で消費が伸びます。日本の財政状況も着実に改善し、財政健全化の軌道に乗り
つつあります。
日本とは黄昏の国である。そんな論調がありました。成熟の極みにある国に、成長の可能性などない。
さも当然のように、そうした主張がなされていました。私が今回、総理となる前の情景です。
今は、さっぱり聞かれません。成長率はマイナスからプラスへと大きく変化しました。
オリンピック・パラリンピックが、あと6年で東京に来ることも人々の心を明るくしました。日本に来た
のは黄昏ではなかった。新しい夜明けでした。
昨年終盤、大改革をいくつか決定しました。できるはずがない…。そういう固定観念を打ち破りました。
電力市場を完全に自由化します。2020年、東京でオリンピック選手たちが競い合う頃には、日本の電力
市場は発送電を分離し、発電、小売りとも完全に競争的な市場になっています。
日本では久しく「不可能だ!」と言われてきたことです。
医療を産業として育てます。日本が最先端を行く再生医療では、細胞を民間の工場で生み出すことが可能
になります。日本では久しく「不可能だ!」と言われてきたことです。
40年以上続いてきたコメの減反を廃止します。民間企業が障壁なく農業に参入し、作りたい作物を需給の
人為的コントロール抜きに作れる時代がやってきます。日本では久しく「不可能だ!」と言われてきたこ
とです。これらはみな昨年の秋、現に決定したことです。
加えて昨日の朝私は、日本にもMayo Clinicのようなホールディング・カンパニー型の大規模医療法人が
できてしかるべきだから、制度を改めるようにと、追加の指示をしました。
既得権益の岩盤を打ち破るドリルの刃になるのだと、私は言ってきました。
春先には、国家戦略特区が動き出します。
向こう2年間、そこでは、いかなる既得権益といえども、私の「ドリル」から無傷ではいられません。
世界のトップクラス入りを望む都市では、容積率規制がなくなります。文字通り青空だけが限界です。
質の高い住宅とビジネスのコンプレックス、ゼロエミッション・タウンが次々と登場するでしょう。
TPPは、私の経済政策を支える主柱です。欧州とのEPAも進めます。日本はこれからグローバルな知の流
れ、貿易のフロー、投資の流れに、もっとはるかに深く組み込まれた経済になります。
外国の企業・人が最も仕事をしやすい国に、日本は変わっていきます。
日本の資産運用も大きく変わるでしょう。1兆2,000億ドルの運用資産をもつGPIFについては、そのポート
フォリオの見直しを始め、フォーワード・ルッキングな改革を行います。成長への投資に貢献することと
なるでしょう。
法人にかかる税金の体系も、国際相場に照らして競争的なものにしなければなりません。法人税率を今年
の4月から2.4%引き下げます。企業がためたキャッシュを設備投資、研究開発、賃金引上げへ振り向かせる
ため異次元の税制措置を断行します。本年、さらなる法人税改革に着手いたします。
古い産業に労働者を縛り付けている、雇用市場を改革します。新たな産業にはイノベイティブで、クリエ
イティブな人材が必要です。古い産業に「社内失業」を温存させていた補助金を、良い人材を求める新た
な産業への労働移動の支援へと転換します。少子高齢化が進む日本のどこに、イノベイティブで、クリエ
イティブな人材がいるのか。そう仰る向きがあるかもしれません。
アリアナ・ハッフィントンさんは「リーマン・ブラザーズが、もしリーマン・ブラザーズ&シスターズだった
なら、生き残れただろう」と仰いました。日本の企業文化は未だに、ピンストライプ、ボタンダウンです。
未だに活用されていない資源の最たるもの。それが女性の力ですから、日本は女性に輝く機会を与える場
でなくてはなりません。2020年までに、指導的地位にいる人の3割を女性にします。
多くの女性が市場の主人公となるためには多様な労働環境と、家事の補助、あるいはお年寄りの介護など
の分野に外国人のサポートが必要です。女性の労働参加率が男性並みになったら、日本のGDPは16%伸び
るという話です。ヒラリー・クリントンさんのお話です。
私は大いに勇気づけられました。企業のボードメンバーたちに対する、大いなる刺激も必要でしょう。
24日からの国会に、会社法改正を提案します。これで社外取締役が増えます。
来月中には機関投資家に、コーポレート・ガバナンスへのより深い参画を容易にするため、スチュワード
シップ・コードを策定します。それらを実現させれば2020年までに、対内直接投資を倍増させることが
可能になります。そのとき社会はあたかもリセット・ボタンを押したようになって、日本の景色は一変
するでしょう。
地震と津波、原発事故の三重苦が、日本の東北地方を襲った2011年の3月11日。
あの日から、じき3年が経ちます。あの時、世界が寄せてくれた愛情に、日本人は心から慰められました。
東北の復興は、到底終わっていません。私には被災者の将来に対し、格別の責任があります。
けれどもあの辛いさなか、未だかつてない悲劇に見舞われた人たちは、互いに助け合い涙をこらえて、苦境
を乗り越えようとした。そこには、万人をうつ気高い精神がありました。
まさしくこの精神、相互に助け合う精神をもって日本は今、世界の平和に対しこれまで以上に積極的貢献
をなす国になろうとしています。
カンボジアに日本がつくった母子保健センターは、同国の乳幼児死亡率を大きく下げました。
フィリピンを恐ろしい台風が襲った時、わが自衛隊の活動は感動的な支持を得ました。
ジブチに拠点を構える自衛隊は、海賊から世界の船を守り続けています。
どの一国といえども、一国だけで平和を守ることができないように、世界が抱える課題の解決は互いに
思いやり、労わりあう、国と国、人と人の連携、協力によってしか目指すことなどできません。
新しい日本が「積極的平和主義」のバナーをいま、掲げようとしている。是非、頼っていただきたいと
思います。
アジアは世界の成長センターです。中国、韓国、ASEAN、インドやロシア、太平洋の対岸にはTPPのパート
ナー諸国。限りない可能性を秘めた隣人たちに、日本は囲まれています。
世界経済発展のエンジンとなるべきこの地域にあって、どうしたら平和と繁栄を恒久的なものにできる
か。私は、常に思案しています。繁栄の基礎となるのは、人や物の自由な往来です。
海の道、空の道、最近では宇宙やサイバースペース。かけがえのない国際公共財を、安全で平和なものとし
て守り抜く唯一の手段とは、法による秩序を揺るぎないものとすることです。そのために自由、人権、民主
主義といった基本的価値をより確かなものとすることです。この道以外、ありません。
アジアにおいて平和と安定が損なわれれば、世界全体に大きな影響を与えます。アジアの成長の果実は、
軍備拡張に浪費されるのではなく、さらなる経済成長を可能にする、イノベーションや人材育成にこそ投
資されるべきです。
アジアの平和と繁栄にとって、さらには世界の平和と繁栄にとって必要なのは緊張でなく、信頼、武力や
威嚇でなく、対話と法の支配です。アジア地域を武力と威嚇でなく、信頼と秩序の地域としていくために
最後に私はアジアとそして世界へ向けて訴えたいと思います。
我々はアジア地域において、際限なく軍備が拡張されることを抑制しなければなりません。
軍事予算を徹底的に透明にし、検証可能なかたちで公表すべきです。危機管理のためのメカニズム、軍同
士のコミュニケーションチャネルを整備すべきですし、海洋に関する国際法に基づいた行動を促すルール
を整えていかないといけません。その先にこそ、誰もが能力を開花させることができる、アジアの成長と
繁栄が実現できると、私は確信します。
日本は、不戦の誓いを立てた国です。世界の恒久平和を願い続ける国です。
「アベノミクス」によって活力ある日本を作り出し、地域と、世界に、平和と繁栄をもたらしたい。
そう願ってやみません。  ご清聴、ありがとうございました。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

元大日本帝国陸軍少尉・小野田寛郎さん死去

1月16日に91歳で亡くなられた元大日本帝国陸軍少尉・小野田寛郎さんについて米国で報道され
たのみならず、ブラジルでも報じられました。また「ロシアの声」でも取り上げていました。
世界各国で「最後の日本兵」として尊敬されていたんですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。(最敬礼)

小野田寛郎さん=1974年3月 11日





=====================================================================
2014年1月20日 サンパウロ新聞【東京支社=瀬頭明男】より

小野田寛郎さんが死去 ルバング島で戦った30年
ブラジル移住後、福島で「自然塾」も


1975年にブラジル移住した元陸軍少尉の小野田寛郎さんが16日、東京都内の病院で亡くなった。
91歳だった。2012年ごろから体調を崩すことが多くなり、入退院を繰り返していた。
12年2月、ブラジルから日本に戻る途中のニューヨークで倒れ、緊急入院したこともあった。
今回は年明けの6日に体調を崩し都内の病院に入院、肺炎にかかり帰らぬ人となった。
小野田さんの一生は、波乱に富んだ人生だった。
1942年、和歌山歩兵連隊に入隊後、予備士官学校を経て諜報・防諜を学ぶ陸軍中野学校二俣分
教所で情報将校としての訓練を受け、44年フィリピン・ルバング島に派遣された。
終戦後も同地に残置諜者として残り、74年に任務解除命令を受け帰還するまでの30年間、戦闘を
続行していた。長期にわたって戦い続けた理由を小野田さんは本紙に「日本の本土が占領された
ことは分かっていた。それでも活動を続けることが、私に与えられた任務だった」と話している。
小野田さんは投降勧告、日本からの捜索隊の呼び掛けに応じることもなく、74年3月に当時の上官
による作戦解除命令によってやっと帰還した。
この30年間に、小野田さんと一緒に作戦に従事していた島田庄一伍長、小塚金七一等兵は現地で
亡くなり1人だけでの帰還だった。
翌75年、兄の格郎(ただお)さんが住むブラジルへの移住を決意、実行に移した。移住を決意した
理由を小野田さんは「当時、日本人に準敵国人のように見られ暮らしにくかった。新しいことをやる
ならブラジルにしよう、そこなら日本人の目を気にせずに暮らせるだろうと思った」と語っている。
ブラジルでは、バルゼア・アレグレ移住地(マット・グロッソ・ド・スル州)に1,200ヘクタールの土地
を購入、そこで牧畜業を始めた。10年たって軌道に乗り、移住地の日本人会会長を務めるなどの余裕
も生まれた。
その後、日本で子供が両親を金属バットで殴り殺すという事件が起きた時、「このような子供は可愛
そうだ。子供たちの役に立とう」と84年、福島県に「小野田自然塾」を開き、子供たちの教育に力を
入れ始めた。この自然塾に参加した子供は2万人を超える。
この頃から小野田さんは、日本とブラジルを往来しながらの生活に入り、北陸大学、拓殖大学などで
講師として勤めたり、各地で講演を行っていた。
小野田さんは「私が死んだら自然塾も終わりです。建物などは町に譲渡する手もありますが、使い方
が分からなければお荷物になりかねない」と話しており、その去就をどうするかを明言しないまま逝
ってしまった。小野田自然塾では22日に会合を持ち、今後のことについて話し合うことにしている。
自然塾のある福島県・塙(はなわ)町でも「自然塾の意向がはっきりしてから対応を協議したい」と
している。   
バルゼア・アレグレ移住地関係者によると、小野田さんは昨年12月初旬から数日間、来伯して同移住地
を訪問。その目的は、自身の土地を処分するための委任状を手渡すためだったという。
またカンポ・グランデ空港に見送った移住地関係者によると小野田さんは、「もう来られないだろう
から」と話していたそうだ。
生前、小野田さんと懇意にしていた兵庫県人会長の尾西貞夫さん(70、兵庫)は同氏の人柄について
「温厚な人だったが頑固な性格で、こうと思ったら引かない人だった」と語る。
また、70年代に小野田さんがバルゼア・アレグレ移住地の農場を造成する際に、元プロレスラーの
アントニオ猪木氏らが資金貸与するなど協力したことや、陸軍中野学校二俣分教所の同期で小野田
さんの面倒を見た、故末次一郎氏のことなどにも触れ、当時のことを振り返った。
小野田さんは、2004年にサントス・ドゥモン章、05年に藍綬褒章を受章。マット・グロッソ・ド・スル
州の名誉州民でもあった。


■小野田寛郎さんを偲ぶ
小野田寛郎さんが亡くなった。
1974年、ルバング島から帰還した小野田さんは、兄の小野田格郎さんがブラジルに移住していたこと
もあり、同年、弊社の創業者・水本光任の招きで来伯。それが縁でブラジルに移住し、妻の町枝さんと
の結婚式も水本夫妻が仲人となり水本邸で行われた。
▼マット・グロッソ・ド・スル州のバルゼア・アレグレで牧場を営み、その後本拠を日本に据えたが、毎年、
 年末年始には来伯していた。以前からサンパウロで小野田さんの講演会を開きたいと考えていたの
 だが、なかなか実現できなかった。
▼一昨年の正月だった。体調を崩していたのだが、ご本人は最後のブラジル行きを覚悟して来伯した。
 「これを逃したらもうできない。最初で最後の講演会を」と思い、断られることを承知の上で講師を
 お願いした。妻の町枝さんはじめ周囲の人たちは「無理だよ。ちょっと考えさせて」と否定的だっ
 たのだが、牧場で元気を取り戻した小野田さんは、「いいよ、やりましょう」と快諾してくれた。
▼講演会直前に演壇に椅子を用意し「座って話してはどうか」と問いかけたら「そんな失礼なことは
 できない。椅子は必要ない」と一蹴。1時間以上にこやかな表情、で立ったまま講演を続けた。
 講演会は大盛況で終えたのだが、その2日後、小野田さんのブラジルの友人から帰国途中の乗り継ぎ地
 のニューヨークで体調を崩し、入院したという知らせが入った。電話をもらった時、絶句した。
 幸い事なきを得て、数日後に日本に帰国した話を聞き胸をなでおろした。
▼小野田さんは話し好きで一人で話し続ける。4年ほど前にサンパウロから日本まで同じ飛行機だった
 ことがある。記憶力が優れており、移住直後から付き合いのあった本紙記者のことや、コロニアの話を
 続け、最近東京に建てた自宅の話を事細かに説明してくれたことを思い出す。
▼そして80年代に会った時、イタイプー発電所ができたために、牧場周辺の気候が変わってしまったと嘆
 いた。環境保護の重要性に心を砕く人でもあった。
▼戦後69年、一つの時代が終わった。 合掌。(鈴)

        G20140117DDD1900044G3000000.jpg


平成26年1月19日(日) 産経新聞 【ニューヨーク=黒沢潤】

「日本人の誇り喚起」 米紙が小野田寛郎さん称賛

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は17日、フィリピン・ルバング島で30年間潜伏任務を続け16日
に死去した元陸軍少尉の小野田寛郎さんの評伝を掲載した。
評伝は小野田さんについて「戦後の繁栄と物質主義の中で、日本人の多くが喪失していると感じてい
た誇りを喚起した」と指摘。「彼の孤独な苦境は、世界の多くの人々にとって意味のないものだった
かもしれないが、日本人には義務と忍耐(の尊さ)について知らしめた」と強調した。
小野田さんがフィリピンのマルコス大統領(当時)に1974年3月、投降の印として軍刀を手渡したとき
「多くの者にとっては格式のある、古いサムライのようだった」と形容した。
また、小野田さんの出征前の日本は「紙と木からなる牧歌的な地」だったが、約30年を経て帰国した
母国は「高層ビルやテレビ、ジェット機などがある未来型の世界」へと変貌を遂げていたと指摘した。
一方、米紙ワシントン・ポスト(電子版)も同日「彼は戦争が引き起こした破壊的状況から、経済大国へ
と移行する国家にとって骨董のような存在になっていた忍耐、恭順、犠牲といった戦前の価値を体現し
た人物だった」と論評。多くの軍人は「処刑への恐怖」から潜伏生活を続けたが、小野田さんは任務
に忠実であり続けたがゆえに「(多くの人々の)心を揺さぶった」と讃えた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月18日 CNN(東京)

小野田寛郎さんが死去 終戦信じず30年間戦い続ける

第2次世界大戦が続いていると信じ、終戦後フィリピンのジャングルに30年間近く潜んで任務を続けた
元陸軍少尉、小野田寛郎さんが16日、肺炎のため東京都内の病院で死去した。91歳だった。
小野田さんは、1944年にフィリピン西部のルバング島に諜報活動を行うために派遣された。
戦争終盤に連合軍がフィリピンで日本軍を破ったが、小野田さんは拘束を逃れた。
米軍が次々と押し寄せる中、ルバング島にいた日本兵の大半は撤退か降伏をしたが、小野田さんは数人
の仲間とともにジャングルに潜伏し、終戦を告げるメッセージを信じなかった。
その後29年間、ジャングルで集めた食料や盗んだ農作物を食べて生き延びていたが、仲間たちが次々と
この世を去り、小野田さんは1974年についに潜伏をやめ姿を現した。
そして小野田さんの元指揮官がルバング島で小野田さんと面会し、小野田さんの任務が解除されたこと
を告げた。ぼろぼろの軍服姿の小野田さんは、終戦から30年近くたってようやく自分の剣を引き渡した。
小野田さんは当時のインタビューの中で、日本兵は誰もが死ぬ覚悟を持っているが、自分は諜報員として
死なずにゲリラ戦を続けるよう命じられたと述べ、さらに兵士である以上、命令に従う必要があったと
付け加えた。
小野田さんは74年に帰国したが、75年にブラジルに移住し牧場を開設した。
84年にはルバング島のジャングルで習得したサバイバルやキャンピング技術を日本の子供たちに伝え
るために、小野田自然塾を立ち上げた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年1月17日 産経ニュース

小野田寛郎さん死去
終戦知らずルバング島30年間任務続行


戦争が続いていると信じフィリピン・ルバング島に30年間任務を続けた元陸軍少尉で、ボランティアなど
を養成する「小野田自然塾」理事長の小野田寛郎さんが、16日午後04時29分、肺炎のため都内の病院で
死去したことが17日分かった。91歳だった。葬儀・告別式は親族のみで行う。
後日お別れの会を開く予定。遺族らによると、体調を崩して6日から入院していたという。
大正11年、和歌山県亀川村(現海南市)で生まれ、昭和19年に諜報員などを養成する陸軍中野学校を卒業後
情報将校としてフィリピンへ派遣。20年の終戦後も任務解除の命令が届かず、ルバング島の密林にこもっ
て戦闘を続け、49年3月に任務解除命令を受けて帰国した。50年にはブラジルへ移住し牧場を開業。
平成元年には小野田自然塾を開設し、ルバング島での経験を基に、キャンプ生活を通した野外活動などで
ボランティアの育成などに尽力した。近年は都内で生活し、国内各地で講演を行っていた。

■高度成長下「敬礼」に衝撃
戦後30年近くにわたってルバング島の密林にこもって戦闘を続けた小野田寛郎さんが、91歳で死去した。
元上官の任務解除命令を受けて昭和49年に投降した小野田さんは、現地で記者らの前に古びた軍服と戦闘
帽で現れ、直立不動のまま「敬礼」した。
この姿は高度経済成長を謳歌していた日本人に衝撃を与え、同年3月、日航特別機で帰国した際には、両親
をはじめ大勢の人が日の丸の小旗を手に出迎えた。
小野田さんがルバング島に渡ったのは、戦況が不利となっていた昭和19年12月。
陸軍中野学校二俣分校で秘密戦の訓練を受け「日本軍が負け、ルバング島が占領されても生き長らえて
後方攪乱し、日本軍が再上陸したときに残置諜者としてこれを誘導する」との密命を受けていた。
このため「上司の命令があるまで終戦はこない」と信じていた。
47年、フィリピン警察との撃ち合いで仲間の元陸軍一等兵、小塚金七さんを失い1人で山中に逃げたこと
から日本政府が救援に乗り出した。
帰国後は、ルバング島の経験を生かし全国各地で「自然塾」を開いた。キャンプ生活を通じて子供たち
に自然の大切さや知恵を教え、平成元年、福島県に小野田自然塾を整備した。
平成17年に、戦後60年の終戦記念日の本紙企画で、ジャーナリストの櫻井よしこさんと対談した際は、行き
すぎた利己主義を懸念し、「他人がまったく目に入っていないような感じがします。日本の今の人たちに
信義があるのか、とも感じています」と、国の行く末を案じていた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年1月17日 The Voice of Russia(「ロシアの声」)より

「最後の日本兵」小野田氏がなぜロシアで感動を呼ぶのか

日本の敗戦後、フィリピンのルソン島で30年もパルチザンとして生活を続けた小野田寛郎さんが91歳で
亡くなった。

「小野田さんは、おそらく、日本人兵士としては世界で一番名の知れた人物だっただろう。
勇敢さ、兵士としての忍耐強さの手本だった。この人は百年たっても語り継がれるだろう」

これは数年前、ロシア語のあるサイトに載せられた一文だ。
大体、ロシアでは小野田さんについては大きな新聞もふくめ、本当に色んなところで書きたてられた。
そして、そうした文章は殆どいつも尊敬の念がこめられ、感激に満ちたものだった。
また、小野田さん以外の日本兵で東南アジアのジャングルのなかに何十年も潜み、司令官の命令を守り
続けた人々に対しても同じように、ソ連人は感動を表したものだった。
20世紀、2度も日本と戦った経験を持つロシアが、これだけ感動したことも何も驚くことはない。
兵士としての義務に忠誠を誓う姿勢は、ロシアでは常に最も重要度の高い美徳とされてきたもので
ロシア帝国でもソ連でも青少年に教え込もうとされてきたことだった。
アジアのジャングルの中で日本兵が相次いで見つかり、その人たちが第2次大戦が終わったことを知ら
なかった、または信じようとしなかったことがソ連のプレスで紹介されると、多くのロシア人は1941年
に書かれた『誠実な言葉』というソ連時代の有名な話を思い起こした。
その話は単純なものだった。夜遅く、作者はペテルブルグの中心にある庭園で職員の小屋に小さな男の
子を見つける。もう遅いのに、この子はどうしても家にかえろうとはしない。何故なら、ここで他の子
たちと戦争ごっこをしていたときに、自分の持ち場を離れないということを誓ったからだ。
ところが約束をさせた子どもらは、さっさとそのことを忘れて家に帰ってしまった。この子だけは、家に
帰ることができない。それは約束をしたからだった。この話を聞いた後、作者は通りで少佐をみつけ、
この子に持ち場を離れて、家に帰るよう命じてもらう。
ソ連時代この話は、小学校低学年の児童の必須図書だった。おそらく、誰もこの話に無関心ではいられな
かっただろう。この話も、その後の小野田さんの話しと同じだったからだ。

ここで、ロシアのサイトやブログに掲載された小野田さんの話への反響をご紹介しよう。
・アンドレイ・クリロヴィチ
 でも彼自身はこれを英雄的行為とはとらえていない。彼は言われた命令を遂行しつづけた。
 これは日本では当たり前のことだ。この経験から学ばねばならない。
・アレクサンドル・ショルヴァエフ
 インタビューの答えがよかった。「私は日本が強く、繁栄することを願って戦った。
 そして今ここに来て、やはり日本は本当に強く、繁栄した国だった」ということは、彼の戦いは
 無駄ではなかったんだ。
・エレンジェン・ジュカエフ
 本当に強い人だ。ものすごく強い…。本当の意味で自分の祖国の正真正銘の兵士だったんだ。
・アレクセイ・アソノフ
 小野田さんのために東京都心で銅像をたてなければ。これこそ自分の国のまことの愛国者だ!

(上記コメントはhttp://vk.com/club1649025#/topic-1649025_2128788から引用)

アンドレイ・イワノフ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
訃報 小野田寛郎さん91歳=戦後も比の山中に29年 毎日新聞



テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

海上自衛隊輸送艦「おおすみ」の衝突事故について

過去発生した自衛隊艦船と民間船舶の衝突事故において、マスコミは一貫して「自衛隊が悪い」という
報道姿勢に終始し、自衛隊バッシングを行ってきました。
2008年のイージス艦「あたご」と漁船衝突事故のときも、事故発生当初から自衛隊を非難する報道ばか
りでした。この事故の公判では、検察は極めて乏しい証拠と信頼性にかける証言(検察側証人だった
漁船僚船乗組員の証言を捏造)で自衛官を訴追しました。
有ろうことか、海上保安庁は証拠となるレーダー図(漁船乗組員が作成)を廃棄・隠蔽していました。
今回の海上自衛隊輸送艦「おおすみ」と釣り船「とびうお」の衝突事故については、あからさまに非難
する報道はないようですが、自衛隊に非が有るような印象を与えようとするものが殆どです。
事故の全容が明らかになっていない時点で、あれこれ憶測で語るべきではありませんが、何故に小型船で
あるプレジャーボートの行動について疑問視する報道が無いのでしょうか…。
生存者の方は、「おおすみ」のほうが近付いてきたように証言されていますが、航行中の大型船舶に小型
船舶が近寄らないというのが、海の常識のはずです。
AISの記録によれば、「おおすみ」はほぼ定速で直進しており、プレジャーボート側に急激な進路変更を
行った形跡はありません。 第6管区海上保安本部の今後の捜査に注目していきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おおすみ
< 参考資料 >
基準排水量:8,900t、馬力:26,000PS、速力:22kt、乗員:約135名
主要寸法:178mx25.8mx17.0mx6.0m(長さ×幅×深さ×喫水)
特殊装置:輸送用エアクッション艇×2


2014年1月17日 ザ・ボイス 青山繁晴ニュース解説
「海上自衛隊輸送の衝突事故 釣り船の二人が死亡」など


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考までに、ネット上の声を少し集めてみました。

○現行法もなにも、軍艦が優先、大型船が優先なのは海の世界標準ルールです。

○航行中の大型船舶に小型船舶が近寄らないことは、船舶免許を取った者が最初に学ぶ船長の
 心得及び遵守事項に記載されている基本中の基本です。

○軍艦を追い抜き、前を横切るなんて事をするのは日本だけ。
 法律がどうのと言う問題ではなく、軍に対する感謝、崇拝の念がないからこのような無謀な
 遊び船を恰も被害者の様に見てしまう。
 このお陰で輸送船が長期に亘り捜査拘束されて、本来の任務行動が出来なくなったら誰が
 責任を取るのかと言いたい。

○私も海技免許を保有する者ですので、一言コメンいたします。
 マスゴミでは海上衝突予防法とか回避義務とかで議論しておりますが、本末転倒と個人的
 には考えております。世界を見よ。
 軍艦の航行を妨げるような航行を行う船舶などなく、漁船など操船が敬意に行える船舶が
 軍艦の航行を妨げるような事象はないと言っても過言ではない(最も国内においては
 自衛艦は軍艦として扱われておられませんが)。
 私の場合、プレジャーボート乗船時に周囲に護衛艦等を発見した時は速やかに国旗を掲げる
 とともにすれ違う際には、国際信号旗のUW(ご安航を祈る)を掲げるようにしております。
 すると護衛艦の方も周辺の船舶をよく監視しており、プレジャーボートからのUW(貴船の航行
 の安全を祈る)に対しても旗の敬礼には旗をもって答礼してくれます。
 自衛艦側は国際信号旗AUW(有難う。貴船の安航を祈りますのお返し)を掲げ返礼してくれます。
 自衛艦の扱い等法律の改正はさておき、最も重要なことは海事従事者として、国の安全等に従事
 する自衛艦の航行に対する敬意と航行の安全に配慮する気概の欠如がこのような事故につなが
 っているように考えます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<参考資料>

海自艦が正しかった!

「マリントラフィック」記録01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年01月18日 東京ブレイキングニュースより

海自輸送艦おおすみ衝突事故は予想されていた?
危険な渋滞水路「瀬戸内ハイウェイ」の内情


先日発生した海上自衛隊輸送艦「おおすみ」と釣り船「とびうお」の衝突事故では、「とびうお」に乗船
していた4人うち2人が死亡する結果となった。
衝突事故の経緯は調査中で詳細はいまだ判明していないが、この事故の背景にはどのようなものがあるの
だろうか? 海運関係者がその背景を語る。
「今回の事故以外でも船同士の接触事故がたびたび起こっているが、どの事故の背景にも小型船舶のモラ
ルの低さがあるのではないか」という。
海上では、大型船になるほど喫水線の関係などから通ることのできる水路が限定されることから、回避行
動も限定される。
それに引き換え小型船は小回りが利き、高速で航行することが出来るため自由度が高い。
法令上はどちらも衝突回避の責任は平等だが、大型船は「すぐに止まれない、回避できない」わけで、当然
小回りのきく小型船こそ回避しなければおかしい‐‐‐しかし、現実はそうではないという。
「とくに瀬戸内海は小型船のマナーが悪いと感じています。『おおすみ』の事故後も、船のギリギリを
左から追い越す船や『大型船だから足が遅いから、いけるだろう』と小型船が突っ込んできて大型船の
航路を妨げるような行動をしていて肝を冷やすことが多い」
「おおすみ」の事故が発生した瀬戸内海のような狭い海域だと、多くの漁船が入り乱れ、物船、高速船、
大型船が狭い水路に殺到することとなる。
漁で使うブイが漂っていたり、他の船の陰から貨物船が来たり、後ろから高速の船に追われてたりと、一部
で「瀬戸内ハイウェイ」とも呼ばれる瀬戸内海の航海は、かなり神経を使うものなのだという。
そして、海運関係者はつづける。
「以前もイージス艦衝突事故を起こした海上自衛隊が一方の当事者となっていることから、報道も一方的
に海上自衛隊側に責任があるかのような報道がなされている印象を受けるが、このような海難事故の背景
には一部のモラルを無視した操船があるということを忘れないでもらいたい」

(Written by 田上順唯)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年1月18日(土) 読売新聞より

海上衝突、船の位置で証言にずれ…客観解析必要

広島県大竹市の阿多田(あたた)島沖で海上自衛隊輸送艦「おおすみ」と釣り船「とびうお」が衝突し
2人が死亡した事故で、衝突の状況に関する見解が両船で異なっている。
防衛省関係者は「釣り船が後方から接近した」とし、「とびうお」に乗っていた人は「輸送艦が追い
抜こうとして衝突した」と証言。専門家は食い違いの理由に波の影響など海上特有の事情を指摘する。
第6管区海上保安本部は原因究明には客観的データが不可欠とし、全地球測位システム(GPS)などの
解析を急ぐ。

◆回避義務は
6管によると、「おおすみ」左舷中央付近と後方、「とびうお」右舷中央にそれぞれ擦過痕があり、衝突
の際は「おおすみ」が右側、「とびうお」が左側だったことがわかっている。
「おおすみ」が搭載している船舶自動識別装置(AIS)の記録では、「おおすみ」は衝突直前17.4ノット
(時速約32.2キロ)で南に直進し、右へ旋回するとともに減速。
「とびうお」の最大速力は25ノット(時速約46.3キロ)程度(6管)だが、航跡は明らかになっていない。
海上衝突予防法は、追い越そうとする船に衝突回避義務があるとしており、両船の前後関係とどちらから
接近したかが焦点になる。
防衛省関係者によると「おおすみ」は衝突直前、後方から「とびうお」が迫ってくるのに気づき危険を
回避するため急減速。針路を変えようとしたが、間に合わずに衝突したという。
「おおすみ」の見張りは通常、艦橋の外では左右に各1人、後方に1人の計3人で、20~7倍の双眼鏡で周囲
を監視。運輸安全委員会の調査でも、事故当時は後方に見張りがいたことが確認されている。

一方、「とびうお」の生存者の証言は異なる。
前方にいた寺岡章二さん(67)によると、「とびうお」は広島市の係留場を出発し約10分後、前方左側に
いた「おおすみ」を右側から追い越した。後ろにいた「おおすみ」が「とびうお」の右側へ針路変更
した後、みるみる距離が縮まり、汽笛を鳴らされた直後「おおすみ」の左舷中央に接触し転覆した。
寺岡さんは「こちらは、ずっとまっすぐ進んでいた。おおすみが後ろからぶつかってきた」と言い切る。

◆航跡解明が鍵
現場の西1.4キロにある阿多田島。周囲の海が見渡せる高台で、養殖漁業の男性(40)は両船を目撃した。
ゆっくり進む「おおすみ」に「とびうお」が2倍以上の速度で近づき、「おおすみ」の針路と交差する
ように見えた。間もなくして汽笛が聞こえた後、「とびうお」が「おおすみ」の向こう側に隠れた。
男性は「釣り船が後方から接近するようだった」と話した。ただ、衝突の瞬間は見ていないという。
事故の見方が分かれることについて、海難事故に詳しい田中千秋弁護士(広島弁護士会)は「海上では、
位置関係の認識を誤ることがあり得る」と語る。
船はスクリューの回転や波などの影響を受けるため、真っすぐ航行しているつもりでも直進していない
ケースが大半という。道路の車線のように明確な目印もないため、位置や速度差などから「船の動きに
関する見解が食い違う可能性は十分にある」と指摘する。
田中弁護士は「大型船が通過する際には引き波が生じ、小型船が引き寄せられることがある。その場合
小型船からは大型船が接近してくるように見える」とする一方「とびうおが後方にいたとすれば、前方
のおおすみに気づくはずだ」とも推測する。
鍵になるのは両船の航跡記録だ。「おおすみ」はAISを搭載しており、その航跡はほぼ判明している。
「とびうお」の船内からもレーダーとGPSが見つかった。ただ、水没によりデータが壊れている可能性
もあるといい、6管は解析が可能か慎重に調べている。

海上衝突、船の位置で証言にずれ…客観解析必要(読売新聞) 写真 Yahoo ニュース

・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・

2014年1月18日(土) 朝日新聞デジタルより

海自艦、衝突直前に危険認識か ほぼ一定速度で直進

広島県大竹市の阿多田(あたた)島沖で海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船「とびうお」が
衝突して2人が死亡した事故で、おおすみが衝突の直前まで時速32キロ前後のほぼ一定の速度で
直進していたことがわかった。
専門家は、「おおすみ」が衝突の危険を直前まで認識していなかったことを示すものとみている。
「おおすみ」が搭載していた船舶自動識別装置(AIS)の記録を分析した。
世界の船舶のAIS記録を公開しているインターネットサイト「マリントラフィック」によると
「おおすみ」は15日午前07時43分、宮島と能美島の間を南西向きに時速約21キロで通過し、開けた
海域に出たところで時速32キロ前後に加速。そのままの速度でやや左に進路を転じ、午前07時55分
から58分の間はほぼ真南に直進した。だが午前08時01分には時速約12キロに急減速し、その後は
時速6キロ以下で右に旋回していた。
「おおすみ」が第6管区海上保安本部へ無線で衝突を通報したのは午前08時01分。
「おおすみ」の航跡を見た東海大学の山田吉彦教授(海上安全保障)は「少なくとも通報の3分前ま
で「おおすみ」は衝突の危険を感じていなかっただろう」とみる。
危険を感じて急減速し、衝突直後に旋回して救助態勢を取ったと考えられるという。


海自艦、衝突直前に危険認識か ほぼ一定速度で直進(朝日新聞デジタル) 写真 Yahoo ニュース


・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・-----・

2014年1月18日(土) 毎日新聞より

<海自艦衝突>
釣り船船長は現場熟知


広島県沖の瀬戸内海で起きた海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」(全長178㍍)と釣り船「とびうお」
(同7.6㍍)の衝突事故で、死亡したとびうおの高森昶(きよし)船長(67)が現場付近を繰り返し航行
し熟知していたことが18日、知人らの話で分かった。
乗船者は「一度も危ないと思ったことはなかった」と証言。一方で「おおすみの接近に気付くのが
遅かった」との話もあり、広島海上保安部は両船の航行経路を分析し衝突に至る動きを調べている。
「とびうお」には、いずれも広島市の高森さんと伏田則人(ふしたのりと)さん(67)、寺岡章二さん
(67)、死亡した大竹宏治(こうじ)さん(66)の4人が乗船していた。
伏田さんは取材に対し「高森さんとは約2年前に知り合い、月に2回ほど高森さんが操縦する「とび
うお」で船釣りに出かけていた」と話した。行き先の殆どが、衝突現場を通り、山口・広島の県境に
ある甲(かぶと)島周辺だったという。
周辺海域は自衛艦などの大型船が数多く航行しているが、伏田さんは「犬がライオンに向かってい
かないのと同じで(高森さんは)いつも離れていた。併走している時も安全運転だった」と語った。
また、高森さんの船で釣りに行っていた広島市の知人男性は、頻繁に自衛艦を見かけたが「船長
(高森さん)は、いつも大型船航路を避けて島寄りを走るなど慣れていた」と話した。
一方で、寺岡さんの証言で、高森さんが衝突直前まで両船の接近に気付いていない様子だったことが
既に判明している。
自衛艦長経験もある海上自衛隊幹部は「後方確認が不十分だった可能性もある」と指摘した。
また第6管区海上保安本部は18日、「とびうお」のスクリューが上を向き、推進力がない状態になっ
ていたことを明らかにした。
衝突前に船長が何らかの操作をしたのか、衝突の影響で上を向いたのかは捜査中という。

【高橋咲子、黄在龍、石川裕士】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年1月17日 読売新聞(関西)より

海自艦、衝突時に右旋回…針路記録

◇釣り船接近で、危険回避行動か
広島県大竹市の阿多田あたた島沖で15日、海上自衛隊輸送艦「おおすみ」と釣り船「とびうお」
が衝突し2人が死亡した事故で、「おおすみ」が衝突前後に針路を右へとっていたことが、搭載
していた船舶自動識別装置(AIS)の記録でわかった。
衝突直前の速度は17.4ノット(時速約32.2キロ、1ノット=時速1.852キロ)で、その後は右旋回と
ともに減速。「おおすみ」が危険を回避しようとしたとみられる。
AISは3~4分ごとに船の位置や針路、速度などの運航情報を自動的に送受信する無線装置。
衝突を避ける目的で使われ国際航海する船などに搭載している。
複数のインターネットサイトがその記録を公開している。
そのサイトの一つであるマリントラフィックの記録によると、「おおすみ」は15日早朝に海自呉
基地(広島県呉市)を出発後、西へ10~12ノットで航行。宮島と能美島の海峡を過ぎたあたりから
徐々に速度を上げ、衝突直前とみられる午前07時58分には南へ直進し、速度は17.4ノットだった。
その3分後の同08時01分には6.4ノット(時速約11.9キロ)まで速度が落ち、針路は真南から南西
に変更。08時01分は「おおすみ」が第6管区海上保安本部に事故を通報した時刻で「おおすみ」
が、衝突を避けようと直前に減速し右に急に針路を変えた様子が読み取れる。
4分後、0.55ノットとほぼ停船状態になった。
今回の事故で、「おおすみ」が左後方から近づいてくる釣り船に気づき速度を落としてやりすご
そうとしたことが、防衛省関係者への取材でわかった。
同省関係者によると、「おおすみ」は衝突直前、左後方からの釣り船の接近を確認。
釣り船を先に通過させるために減速し、針路の変更を試みたが間に合わずに衝突したという。
海自幹部によると、呉基地を出港した艦艇は島々の間隔が広がる阿多田島の手前に差し掛かると
速度を上げることが一般的という。 同本部は両船の航行状況などを慎重に調べる。

◇おおすみ 左船尾に擦過痕
この事故で「おおすみ」左舷には中央部に衝突痕があったほか、船尾付近にかけて約20メートル
の擦過痕が残っていたことが同本部などの調べでわかった。
釣り船の右舷にも衝突痕があり、同本部は釣り船が「おおすみ」に接触しながら船尾付近で転覆
した可能性があるとみている。
同本部によると「おおすみ」の左舷中央の衝突痕は長さ約30センチ。その後方約15メートル付近
から船尾に向け、幅数センチの白い線状の傷が約20メートルにわたってのびているのが確認できた。
釣り船右舷の衝突痕には塗膜のようなものが付着しており、同本部は「おおすみ」の塗料と合致し
ないか分析する。
また釣り船には、周囲の船の位置を確認できるレーダーと全地球測位システム(GPS)が搭載され
ていたことが判明。事故当時のデータが残っていれば、航路や速度などがわかる可能性がある。
同本部は16日夕、釣り船を広島港に引き揚げ、17日から本格的に実況見分を開始。
「おおすみ」の乗組員の事情聴取も始めた。
運輸安全委員会の船舶事故調査官らも16日、呉基地沖に停泊中の「おおすみ」に乗船して調査。
同委海事部会長の横山鉄男委員によると、乗組員は「船尾付近には見張りがいて視界が確保されて
いた」と説明したという。



テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

【 訃報 】声優の加藤精三さん逝去

『巨人の星』の星一徹役の声優、加藤精三さんが1月17日亡くなられました。享年86歳。
膀胱がんだったそうです。
また一人、ベテランの声優さんが居なくなってしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。

加藤精三さんと古谷徹さん

巨人の星


**********************************************************************************************************
2014年1月17日 マイナビニュースより

声優の加藤精三さん死去
星一徹やメフィラス星人などアニメ・特撮作品で活躍


声優の加藤精三さんが17日、膀胱がんのため都内の病院で死去した。86歳だった。
所属事務所・俳協の公式サイト上で発表されている。
俳協は、17日付で「弊社所属俳優 加藤 精三 儀 平成26年1月17日(金)11時40分膀胱がんにより
逝去いたしました。ここに生前中のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます」という一文を
掲載している。
加藤さんは、1960年代から人気アニメ『巨人の星』で主人公・星飛雄馬の父・星一徹役をはじめ
『ジャングル大帝』や『リボンの騎士』『黄金バット』などで声優として出演。
その後も『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』『トランスフォーマー2010』のメガ
トロン/ガルバトロン役、『星銃士ビスマルク』のヒューザー総統など多くのアニメや映画の
アテレコで活躍し、声優界を代表する名脇役だった。
特撮作品では『仮面ライダーBLACK RX』のジャーク将軍の声を務め、平成ライダーの『仮面
ライダーディケイド』や映画『オーズ・電王・オールライダーレッツゴー仮面ライダー』にも出演。
『ウルトラマン』シリーズではメフィラス星人など、『スーパー戦隊』シリーズでは数々の悪役の
声も演じており、アニメ、特撮、映画と様々な作品にその名を残している。

……………………………………………………………………………………………………………

2014年1月17日 スポニチより

水島裕「いつも背筋を伸ばして寡黙な方」加藤精三さん悼む

アニメ「巨人の星」の星一徹役で知られた声優の加藤精三さん(享年86)が亡くなった17日、声優の
水島裕(57)が自身のブログを更新し、その死を悼んだ。
「僕は洋画の吹き替えでよくご一緒しましたが、スタジオではいつも背筋を伸ばして寡黙な印象の方
でした」と星一徹ばり?の人柄を伝える。
そして「ニコッとした笑顔も、とても印象的でした」と言い「残念です。心よりご冥福をお祈りいた
します」と、精三スマイルを思い出しながら結んでいる。

……………………………………………………………………………………………………………

2014年1月17日 アメーバニュースより

星一徹役・加藤精三氏が死去
『ルパン三世』で共演、古川登志夫が追悼コメント


野球漫画をアニメにした『巨人の星』星一徹役で知られている声優・加藤精三氏が1月17日(金)
11時40分、膀胱がんにより死去した。享年86歳だった。
加藤氏が『巨人の星』で演じていた星一徹は、主人公・星飛雄馬の父親であり、息子への英才教育ぶり
が印象的なキャラクター。
卓上に食器や食べ物が乗っている状態でちゃぶ台をひっくり返すシーンは有名で、テレビ番組などで
はたびたびパロディに使われていた。
この星一徹役以外では『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』『トランスフォーマー2010』
のメガトロン/ガルバトロン役、特撮シリーズの悪役の声、洋画の吹替えなどを務めていた。
加藤氏の訃報を受けて、『ドラゴンボール』ピッコロ役や『うる星やつら』諸星あたる役で知られる
声優の古川登志夫は、ツイッターで「加藤精三さんの訃報に驚いています。謹んで哀悼の意を表します。
『巨人の星』星一徹の声で有名ですが、僕が一度だけ演らせて頂いたルパンで銭形警部を演じておられ
ました」とコメント。1987年に公開された『ルパン三世 風魔一族の陰謀』での共演を振り返った。
また、アニメーター横田守は「加藤精三さんがお亡くなりに、、、御冥福をお祈りいたします」。
『美少女戦士セーラームーン』愛野美奈子/セーラーヴィーナス役の声優・深見梨加は「又、素敵な先輩
がお一人。。。寂しい」とツイートしている。


テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

アルジェリア人質事件から1年

アルジェリア人質事件から1年が経ちました。改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。

2014-01-16_讀賣新聞


~2014年1月16日 FNNnewsCHより~


==========================================================================================

~2014年1月16日 産経ニュース 【アルジェリア人質事件1年】より~

政府、邦人保護・情報収集強化 駐在官増員や人的情報収集支援の研究室

政府はアルジェリア人質事件発生から1年となった16日、国際テロ事件に備え在外邦人の安全確保に
向けた即応態勢や情報収集能力の強化策を発表した。
現地の情報不足に陥った教訓を踏まえ、人的情報(ヒューミント)の収集機能を高めるためにアフリカ
の防衛駐在官を増員し、各国の駐在官を支援する「調査研究室」を防衛省に新設する。
アフリカの駐在官はエジプトとスーダンだけだったが、新たに7カ国に派遣する。
アフリカ連合(AU)本部があるエチオピアや、米仏両軍が駐留しアフリカ随一の軍事情報サークルを
形成するジブチも含む。
また、国際報道の情報収集・分析能力を高めるため、これまで重視してきた欧米に加え、イスラム圏
の報道機関も調査対象に取り入れる。
テロ組織がツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で声明を出すことで動向
を把握できるケースも増えていることが背景にある。
即応態勢では、テロ発生時に邦人保護や情報収集のため急派する外務省などによる「海外緊急展開チ
ーム」を新たに編成。
警察庁は突発事態の対処を専門とする「外事特殊事案対策官」を新設し、現地治安当局の支援に入る
「国際テロリズム緊急展開班」を増員する。
強化策の大半は平成25年度補正予算案と26年度予算案に盛り込まれ、順次実現させる。
菅義偉官房長官は16日の記者会見で「尊い犠牲を無駄にせず、政府一丸で危機管理対応に万全を期し
たい」と述べた。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
~2014年1月16日 毎日新聞より~

アルジェリア人質
事件1年機に在外邦人・企業の安全対策


◇新たな対応マニュアルに基づく訓練 年内に実施
政府は16日、日本人10人が犠牲になったアルジェリア人質事件から1年を機に、在外邦人・企業の
安全確保に向けた対策を発表した。
新たな対応マニュアルに基づく訓練を年内に実施することや、アフリカでの防衛駐在官の派遣先拡大
などが柱。テロなどで事業を中断した企業に対し、追加コストの補填を可能にする貿易保険法改正案
を24日召集の通常国会に提出し、海外進出企業を支援する。
今回の対策は、政府の検証委員会や有識者懇談会の報告書などを受けたもので、大半は通常国会に
提出する2013年度補正予算案と14年度予算案に盛り込まれている。
菅義偉官房長官は16日の記者会見で「尊い犠牲を決して無駄にしてはならない。国民の生命・安全を
守り抜くため、危機管理対応に万全を期したい」と述べた。
年内に行う訓練は、国家安全保障会議(NSC)と外務、防衛、警察など関係省庁の連携手順を確認し、
対応能力を高める方針。事件発生当時、首相官邸が各省庁からの情報集約に手間取った反省を踏ま
えた。新たな対応マニュアルには、被害者家族へのケアも新たに盛り込んだ。
一方、各国大使館で軍事情報の収集などにあたる自衛官の防衛駐在官についても、派遣先を拡充す
る。アフリカでは現在、エジプトとスーダンに1人ずつ配置。
政府は新たにアルジェリア、モロッコ、ジブチ、ナイジェリア、エチオピア、ケニア、南アフリカへ
の派遣を計画している。
アフリカ各国と関係が深い旧宗主国の英仏独では増員し、現地の情報収集力を強化する。
(朝日弘行)

◇アルジェリア人質事件後の政府の対策
<即応体制の強化>
 ・海外緊急展開チーム(ERT)の編成
 ・車両による邦人輸送を可能にする自衛隊法改正
 ・対応マニュアルの作成や関係省庁による訓練

<情報収集・発信能力の強化>
 ・北アフリカや中東に関する国際ニュース監視の強化
 ・短期滞在者の届け出システムを導入
 ・防衛駐在官の体制強化

<官民の連携・協力の抜本的強化>
 ・安全対策連絡協議会の定期的開催
 ・国際テロ要覧の海外進出企業への配布
 ・テロで事業中断した場合の追加コストを補填する貿易保険法改正案を通常国会に提出

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

~2014年1月16日 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (時事通信社)より~

アルジェリア人質事件
警戒水準1年前から不変=危機管理に生かせず—被害合弁会社


プラント建設大手「日揮」の駐在員ら日本人10人が死亡したアルジェリア人質事件で、テロリストに
襲撃された施設を操業する合弁会社が、周辺地域の混乱にも拘わらず事件の1年前から脅威レベル
を同じ水準のまま据え置いていたことが15日、合弁の参画企業がまとめた報告書で分かった。
報告書は「脅威レベルのシステムを危機管理の手段として積極的に活用していなかった」と指摘して
いる。
施設はアルジェリアの国営石油会社ソナトラック、英石油大手BP、ノルウェーの石油大手スタトイル
の3社でつくる合弁会社が操業。日揮は建設工事を担当した。
スタトイルのまとめた報告書などによると、合弁会社が定期的に得ていた治安情報には2012年以降、
アルジェリア国内で頻発した自爆テロなどの情勢不安が記載されていた。
しかし、施設に特有の脅威が増すとの評価はされず「中程度の脅威レベルに当たる『低警戒水準』」
のままだった。同水準は11年の大半に適用されたものより低く、既存の警備手順などの順守を強化し
たが、追加措置は取らなかった。
警戒水準の引き上げは合弁会社に加わる3社の合意で決まる仕組みで、施設内の警備や軍との連絡は
ソナトラックが担当。警備態勢に関する日揮の関与は限定的だった。
日揮は「ソナトラックの方が現地事情に詳しく、それに従うのは自然だ」と説明。ただ、事件で中断
した工事の再開に先立ち、警備態勢の強化をソナトラック側に申し入れているという。 


東京新聞 アルジェリア人質事件から1年 「首謀者潜伏」テロ脅威なお 国際 TOKYO Web


===============================================================================

《2013年01月21日 AFP(イナメナス/アルジェリア)より》

アルジェリア人質事件、生存者が証言 「日本人は処刑された」

「お前たちはアルジェリア人でイスラム教徒だから、心配は要らない。我々が探しているのはキリスト
教徒だ。マリやアフガニスタンでわれわれの兄弟を殺害したやつらだ」──。
アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で発生した人質拘束事件の生存者のアルジェリア人
たちの証言によると、武装勢力はそう叫んだという。
16日未明に発生した事件は、最近まで「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織(AQIM)」の幹部
だったモフタール・ベルモフタール司令官率いるイスラム武装勢力「イスラム聖戦士血盟団」のメンバ
ー30人以上により実行されたとみられている。

■日本人犠牲、日揮スタッフの生々しい証言
日本のプラント建設大手、日揮のアルジェリア人スタッフ、リアドさんは、空港へと向かっていたバス
が襲撃され、同乗していた日本人の同僚3人が殺害されたときの様子を次のように語った。
「午前5時30分ごろ、銃撃音が聞こえた。逃げようとした3人の日本人の同僚が(武装勢力に)殺されたの
を見て、みんな震え上がった」。
実行犯らはその後、リアドさんらを乗せたままバスをガス施設の居住区へと向かわせたが、そこでは
アルジェリア人と外国人数百人が人質になっていたという。
「テロリストの1人が『ドアを開けろ!』と強い北米なまりで叫んで、発砲した。そこで、さらに2人
の日本人が殺された。施設内でも別に4人の日本人の遺体を発見した」。
リアドさんは込み上げる感情に言葉を詰まらせながら証言した。
襲撃現場の映像や写真は公式には発表されていないが、AFP記者は人質たちが撮影した写真を確認した。
銃撃された生々しい犠牲者たちの姿が写されており中には衝撃で頭部が大きく損傷した遺体もあった。
「彼らは残忍に処刑されたんだ」と、やはり人質になっていたアルジェリア人のブラヒムさんは震えな
がら話した。事件発生からの数日間を、人質たちは首に爆弾を巻かれて過ごした。
実行グループのアブドゥルラフマン・ニジェリ指揮官は、いつでも爆破させる用意があると人質たちを
脅したという。
また別のアルジェリア人生存者によると、実行犯らは英国人の人質の1人に対して、英語で同僚に呼び
掛けるよう強要。この男性が「出て来なさい、彼ら(武装勢力)はあなたたちを殺さない。
彼らが探しているのは米国人だ」と叫んだ数分後、男性の爆弾を起爆させて殺害したという。

■内通者がいた?
イナメナスのプラントを共同操業していた英石油大手BPの現地スタッフ、アブデルカデルさんは施設
出入口で数人の同僚と警備に当たっていた。そのとき、1台のジープがゲートを突破してきて、甲高い
ブレーキ音を立てて止まった。ジープには武装勢力7人が乗っていて、アブデルカデルさんらの携帯
電話を取り上げ、防犯カメラを壊した。武装勢力の1人は、こう言ったという。
「お前たちはアルジェリア人でイスラム教徒だから、何も怖がることはない。我々が探しているのは
キリスト教徒だ。マリやアフガニスタンで我々の兄弟を殺害し、資源を略奪するやつらだ」。
その後、警備員の1人が足を撃たれ、プラント内を先導させられていった。
アブデルカデルさんは4児の父親なんだと嘆願したところ解放されたという。
人質たちは、実行犯らがサハラ砂漠の真ん中にある広大なイナメナスの施設について「非常に詳細に
知っていた」と口をそろえている。
リアドさんによると、実行犯らは施設内部のさまざまな手続きや外国人スタッフの部屋番号を把握して
おり、BPと日揮のスタッフ居住区を狙って襲撃してきたようだという。
「内部に共犯者がいたんだ」と、リアドさんは話した。リアドさんたち日揮のアルジェリア人スタッフ
らは17日、アルジェリア軍特殊部隊と武装勢力との銃撃戦の間を縫って脱出に成功。武装勢力の襲撃を
免れていたイタリア企業の居住施設へ逃げ込んだ。
その後、アルジェリア軍によってBPの居住区が解放されてから日揮のスタッフが拠点としていた区域に
荷物を取りに戻ると、武装勢力7人の遺体とベッドの下に隠れて茫然としているマレーシア人の同僚1人
を発見したという。(c)AFP/Amal Belalloufi


テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

緊急【拡散】と、ご協力のお願い

「ねずさんの ひとりごと」より、緊急拡散とご協力のお願いです。

バージニア州で東海併記の法案が提出されました!

リンク先のページの右欄に「この法案は成立するべきか? Yes/No」という所があるので
No」にチェックを入れて Vote を押して下さい!! 100%でNoですが、数が必要です!!

韓国の横暴を許すな!!
↓クリックを↓
http://www.richmondsunlight.com/bill/2014/sb2/

******************************************************************************************

「東海」併記を承認 米バージニア州上院小委 週内にも採決 MSN産経ニュース

******************************************************************************************

2014年1月15日(水)9時58分配信 朝鮮日報日本語版より

東海呼称問題
米バージニア州上院小委が併記案を承認


米国バージニア州の公立学校教科書に「東海(East Sea)」と「日本海(Sea of Japan)」を併記
できるようにする法案が、第1関門を通過した。
バージニア州上院教育・保健委員会傘下の公立教育小委員会は13日(現地時間)「東海併記」法案
を全会一致で可決した。
この日行われた審議では、在米日本大使館が契約した法律事務所「マクガイヤー・ウッズ」の関係者
が出席し、「日本海」単独表記を主張。だが小委員会所属の議員6人は全員、東海併記案に賛成票を
投じた。
法案を発議したデーブ・マスデン同州上院議員(民主党)はこの日の表決に先立ち「東海という名称
は900年以上前から実際に存在していた。国家間で論争になっている問題について、討論されるべき」
と述べた。
リチャード・ブラック同州上院議員(共和党)は「国際水路機関(IHO)が『日本海』という地名を
採択した1929年当時、韓国は日本の植民地だったため、発言権がなかった」として「東海」併記に
賛成する考えを示した。
東海併記案が発効するためには、常任委員会の審議や上・下院の表決など五つの関門をクリアしな
ければならない。次の関門となる教育・保健委員会の審議は今月15日に行われ、来週中に上院全体
の表決が行われる予定だ。
併記案が最終的に州議会で可決されれば、州知事の署名手続きを経て今年7月1日に発効する。
東海併記法案は2012年1月にも州議会に上程されたが、上院で賛成7票、反対8票で否決された。
今年は民主・共和両党とも併記案を積極的に支持しており、法案が議会を通過する可能性はかなり
高いとみられている。
米国の50の州のうち、教科書に「東海」と「日本海」を併記するよう定めている州はまだない。



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

「 新報道2001」で西尾幹二先生熱弁をふるう

ご覧にならなかった方は、是非見て欲しいと思います。

2014年1月12日 新報道2001より
安倍首相"電撃"参拝 激論!「靖国のすべて」



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。